HPの最上位モバイルノート、Spectre x360 14が読者クーポンでセール価格からさらに7%OFF!高性能CPU搭載のPavilion Plus 14もおすすめ!HPクーポン、セール情報

HP Spectre x360 14-ef
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。HPの週末セール情報です。HPでは週末限定セールiconをはじめ、たくさんのセールページが開設されています。

スポンサーリンク

HPのセールページ一覧はこちらです
HPの個人向けキャンペーン・セール情報icon
HPのキャンペーン・セール情報(法人向けPC)icon

で、今週開設されたセールページに「今年は早めのお買い替えが正解!値上がり前のラストチャンス!icon」というのがありまして、そのセールページの上部のスクリーンショットがこちらです。

今年は早めのお買い替えが正解!値上がり前のラストチャンス!
はっきりと「HPでも11月以降個人向けパソコンの一部製品において順次値上げを予定しております」と書かれています。…ついにこの時が来たか…、と書くとちょっとオーバーでしょうか?円安が進む中、値上げをせずにいたHPも、ここに来てついに値上げに踏み切ります。どの製品がいつから値上げされるのか、というのはわかりませんが、HPのPCの購入予定があるのなら、早めにしておくほうが良さそうです。

今回はウインタブ的に「いまHPのモバイルノートを買うならこれかな」と思えるものをピックアップしました。

1.読者クーポン

HP 読者クーポン
まずは、以前からHPに継続してご提供いただいているクーポンから。一定以上の価格の個人向け・法人向け製品に適用されます(機種名による縛りはありません)。「セール品にも使える」のが大きな魅力です。
※アウトレット品については使用できないケースもあります。

クーポンの特典

●税込み132,000円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●税込み77,000円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2022年11月30日(水)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

下記のリンクからHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば自動的に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

なお、クーポンの内容と使い方を説明するページも用意していますので、こちらもご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

こちらがリンクです。なお、割引を受けるためには、必ずこのリンクを踏む必要があります。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)
法人向けPC

2.Spectre x360 14-ef

HP Spectre x360 14-ef
セール価格:税込み162,564円から
※ウインタブ読者クーポン使用時の価格(元のセール価格は174,800円)
※送料無料
※HP 240 Bluetoothマウスプレゼント

●スペック例・パフォーマンスプラスモデル・199,764円
OS:Windows 11 Pro
CPU:Core i7-1255U
RAM:16GB
ストレージ:1TB NVMe SSD
ディスプレイ:13.5インチOLED(3,000 × 2,000)タッチ
サイズ: 299 × 220 × 16.5 mm (最薄部) /1.39 kg
※HP MPPアクティブペン同梱
※ウインタブ読者クーポン適用前の価格は214,800円

HPのモバイルPCの最上位モデルです。発売から日が浅く、まだ週末限定セールなどの対象になっていませんが、通常の製品ページから安く購入ができます。「Spectre」シリーズはもともと他社製品と最安値を競うような、コスパ最優先の製品ではないので、それなりのお値段にはなりますけど、もちろんそれだけの価値はあります。

スペック表を掲載した「パフォーマンスプラスモデル」はOSがPro版、CPUは第12世代(Alder Lake)の省電力タイプ、Core i7-1255Uを搭載、RAMは16GB、ストレージは1TBと大容量です。ディスプレイは有機ELで解像度が3,000 × 2,000と高く、さらにタッチ対応し、4,096段階の筆圧と傾き検知に対応(Microsoft Pen Protocol 2.0)するペン入力が可能で、ペンも付属します。このモデルであればビジネス利用、イラスト制作などのクリエイティブワーク、そして比較的ライトなオンラインゲームまでこなせると思います。

筐体の高級感は半端ありませんし、デザインも美しいです。従来モデルは「黒地に金」の「金」の部分が目立っていて、個人的には「ちょっと成金っぽい」と感じていましたが、ニューモデルになって「金」の部分が控えめになり、センスが良くなったと思います。

HP 240 Bluetooth マウス
それと、Spectre x360 14を購入すると「HP 240 Bluetoothマウス」がもらえます。HP公式ストアでの価格が2,420円と、そんなに値の張るものではありませんが、Spectreのブラック筐体にマッチする、美しいデザインのマウスです。

HP製品ページ:
この製品はウインタブ読者クーポンの対象となり、セール価格からさらに7%の割引が受けられます。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
をクリックしていただき、その後こちら
HP Spectre x360 14-ef 製品詳細icon
にアクセスしてご購入ください。この手順で買物かご画面に「特別値引き」が表示されます

スポンサーリンク

ウインタブ関連記事:
HP Spectre x360 14-ef - HPのハイエンドなコンバーチブル2 in 1 PCがニューモデルに!「所有感を満たす」美しいデザインです

3.Pavilion Plus 14-eh

HP Pavilion Plus 14-eh
セール価格:税込み125,364円から
※ウインタブ読者クーポン使用時の価格(元のセール価格は134,800円)
※送料無料
※HP930 クリエイターワイヤレスマウスプレゼント

●スペック例・スタンダードモデル・125,364円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i5-12500H
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチOLED(2,880 × 1,800)90 Hz
サイズ: 314 x 225 x 16.9 mm (最薄部) /1.33 kg
※ウインタブ読者クーポン適用前の価格は134,800円

PavilionというのはHPの「スタンダードクラス」の製品ブランドで、ここでご紹介するのはPavilionブランドの上位モデル、Pavilion Plus 14です。この製品も発売から日が浅く、週末限定セールなどの対象になったことはありませんが、通常の製品ページから割引価格で購入ができます。

CPUは第12世代(Alder Lake)の高性能タイプ(H型番)、Core i5-12500H/Core i7-12700Hです。ゲーミングノートやクリエイターノートに使われることが多い高いパフォーマンスのCPUで、Pavilion Plus 14のようなモバイルノートに搭載されるケースは少ないです。

ディスプレイも高品質です。14インチで解像度は2.8K(2,880 × 1800)と高く、有機EL(OLED)パネルを採用していますので、発色品質も非常に高くなっています。クリエイターなどの専門職の人でなくとも、Webサイトや動画を観る際に発色の美しさを体感できると思います。

この製品はCPU性能だけで見ると上にご紹介したSpectre x360 14よりも上です。オンラインゲーム(ゲームタイトルによってはグラフィック設定を落としてやる必要があります)や動画編集など、PC負荷の高いこともできると思いますし、それでいて重さ1.33 kgと、モバイルノートとしても十分快適に使えるサイズ感になっています。ちょっと残念なのはディスプレイがタッチ対応しないことくらいでしょうか。

HP930 クリエイターワイヤレスマウス
さらに、HP純正の高性能マウス「HP930 クリエイターワイヤレスマウス」がプレゼントされます。HP公式ストアでの価格が9,970円もするもので、本来「おまけ」として使われるようなものではありません。ウインタブでも実機レビューし、高く評価しています。

システムスペックからみた価格は非常に安いと以前から感じていて、ウインタブとしてはいま最もおすすめしたいモバイルノートのひとつです。

HP製品ページ:
この製品はウインタブ読者クーポンの対象になり、販売価格から7%OFFで購入できます。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後こちら
HP Pavilion Plus 14-eh 製品詳細icon
にアクセスしてご購入ください。この手順で買物かご画面に「特別値引き」が表示されます。

ウインタブ関連記事:
HP Pavilion Plus 14-eh - CPUにAlder Lake-Hを搭載、ディスプレイは高精細な有機EL!Pavilionシリーズの高性能モデル

4.ENVY x360 13-bf(Intel)

HP ENVY x360 13-bf
セール価格:税込み124,000円から
※送料無料
※HP 240 Bluetoothマウスプレゼント
※税込み132,000円以上のモデルはウインタブ読者クーポンで7%OFF

●スペック例・124,620円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i5-1230U
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13.3インチOLED(2,560 × 1,600)タッチ
サイズ: 298 × 216 × 16.9 mm (最薄部) /1.33 kg
※ウインタブ読者クーポン適用前の価格は134,000円

上にご紹介したPavilion Plus 14と価格帯が近く、どっちにしようか悩んでしまうのがENVY x360 13です。ENVY x360 13にはIntel版とAMD版があり、少し前にIntel版が「新筐体のニューモデル」となりました。

この製品には「スタンダード」「スタンダードプラス」「パフォーマンス」の3つのバリエーションモデルがあり、最も安価な「スタンダード」が124,000円でウインタブ読者クーポン非対象、その上位の「スタンダードプラス」が134,000円でウインタブ読者クーポンの対象となり、クーポン適用後の価格が124,620円ですから、ウインタブ読者が「スタンダード」を選ぶ理由は「ほぼない」です。

ということで、おすすめしたいのが「スタンダードプラス」モデル。CPUは第12世代(Alder Lake)の省電力タイプ(U型番)、Core i5-1230UでRAMとSSDの容量も十分、ディスプレイは13.3インチの有機ELで、解像度も2,560 × 1,600と高精細です。また、この製品はコンバーチブル2 in 1なのでディスプレイはタッチ対応し、4,096段階の筆圧と傾き検知に対応するHP MPPアクティブペンが使えます(ペンは別売りです)。

CPU性能ではPavilion Plus 14に譲りますが、そのかわりタッチ対応ディスプレイを搭載し、タブレットモードやテントモードなどにして使えますし、CPU性能がPavilion Plus 14よりも低いぶん、バッテリー持ちにも優れていると思われます。

ENVY x360 13とPavilion Plus 14、どちらもスペックが新しく、ディスプレイ品質も高い、個人向けPCとしては強くおすすめできる製品です。あとは「筐体構造の違い」をどう判断するか、ということになるでしょう。なお、この製品を購入すると、Spectre x360 14と同じく、HP 240 Bluetoothマウスがプレゼントされます。

HP製品ページ:
この製品はスタンダードモデルを除き、ウインタブ読者クーポンの対象になり、販売価格から7%OFFで購入できます。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後こちら
HP ENVY x360 13-bf 製品詳細icon
にアクセスしてご購入ください。この手順で買物かご画面に「特別値引き」が表示されます。

ウインタブ関連記事:
HP ENVY x360 13-bf - 人気の13.3インチコンバーチブル2 in 1、Intel版が新しくなりました。高精細な有機ELディスプレイ搭載モデルも!

5.関連リンク

オンラインストア 個人向けicon:HP
オンラインストア 法人向けicon:HP

スポンサーリンク