Core i3にタッチ・ディスプレイ搭載のモバイルノート、Pavilion 14が52,000円!ゲーミングデスクトップPCの読者限定クーポンもあります!HPクーポン、セール情報

OMEN 25L Desktop(AMD)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHPの週末セール情報です。今週もまた、週末限定セールをはじめとして、多くのセールページが開設されています。

スポンサーリンク

HPのセールページ一覧はこちらです
HPの個人向けキャンペーン・セール情報icon
HPのキャンペーン・セール情報(法人向けPC)icon

HPのノートPCは徐々に第12世代CPUへの切り替えが進んでいますが、CPUの変更のみで筐体が変わっていないものが多く、第11世代と第12世代のモデルが併売されているケースが目立ちます。いまのところ週末限定セールでは第11世代CoreとかZen2のRyzenを搭載するモデルが主役です。もちろん第11世代よりは第12世代、Ryzen 5000番台よりはRyzen 6000番台のほうが高性能であるのは間違いありませんが、お仕事用や学習用のモバイルノートやスタンダードノートで第11世代CoreやRyzen 5000番台が力不足、というのは考えにくいので、「どうしても最新世代」というこだわりがないのであれば週末限定セール品はおすすめです。

今週は、というか今週も週末限定セール品は先週よりもさらに値を下げているものが目立ちます。これから一部のセール品をご紹介していきますが、本当に「激安レベル」になっています。

1.読者クーポン(PC)

HP 読者クーポン
まずは、以前からHPに継続してご提供いただいているクーポンから。一定以上の価格の個人向け・法人向け製品に適用されます(機種名による縛りはありません)。「セール品にも使える」のが大きな魅力です。
※アウトレット品については使用できないケースもあります。

クーポンの特典

●税込み132,000円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●税込み77,000円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2022年7月31日(日)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

下記のリンクからHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば自動的に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

なお、クーポンの内容と使い方を説明するページも用意していますので、こちらもご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

こちらがリンクです。なお、割引を受けるためには、必ずこのリンクから購入する必要があります。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)
法人向けPC

2.OMEN 25L Desktop(AMD)

OMEN 25L Desktop(AMD)
セール価格:税込み173,880円
※配送料はかかりません
※ゲーミング周辺機器30%オフ
※指定ソフトウェア20%オフ
※延長保証が特価
※下記のリンクからの購入が条件です

●スペック
OS:Windows 11 Pro
CPU:Ryzen 5 5600X
GPU:Radeon RX 6700XT
RAM:HyperX 16GB (8GB×2)
ストレージ:WD_Black 1TB M.2 SSD (PCIe4×4 NVMe)
ディスプレイ:なし
サイズ:165 × 396 × 448 mm / 13.81 kg

ウインタブではあまり取り上げたことのないゲーミングデスクトップPCです。HPからウインタブ読者向けに割引クーポン(特別なリンク)を頂いているため、ここでご紹介します。このクーポンは「2022/7/24(日)23:59 まで」、つまりこの日曜日に期限を迎えてしまうのでご注意下さい。

この製品は週末限定セールの対象にもなっていて、セール価格は税込み179,300円なのですが、下記のリンクから購入される場合、それよりも安く税込み173,880円となります。週末限定セールでは「OMEN by HP VECTOR ESSENTIAL ゲーミングマウスプレゼント」がありますが、その価格を考慮してもこちらの読者クーポンのほうが安いですね。

ミドルクラスのゲーミングデスクトップで、GPU:Radeon RX6700XTという条件で価格情報を確認してみたところ、このセール品よりも安いものがいくつか見つかりましたが、CPUの世代が古かったり、SSDが500GBだったりして、全体的なスペックで見る場合はこのセール品が最安値と言ってもいいと思います。

ウインタブでは日頃ゲーミングノートを中心にご紹介したり、実機レビューをしていますが、まだまだ「ゲームをするならデスクトップPC」とお考えの人は多いと思います。この製品であればゲーミングデスクトップらしいパフォーマンスが出ると思いますし、もちろんノートPCよりも拡張性・メンテナンス性が高いので、納得の製品と言えるのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、もうすぐクーポンが終了してしまいますので、興味のある人はお急ぎ下さい!

HP製品ページ
ウインタブ専用リンク(クーポン)OMEN by HP 25L Gaming Desktop GT15-0570jp
※このリンクから購入すると、買い物かごの画面で自動的に割引価格が適用されます。
※他のクーポンとの併用はできません

スポンサーリンク

3.ENVY x360 15-ee

HP ENVY x360 15-ee(AMD)
セール価格:税込み68,000円から
※配送料はかかりません
※HP 280 静音 ワイヤレスマウスプレゼント
※マウスなどの純正オプションが30%オフ

●スペック例・68,000円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 5 5500U
RAM:8GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:358 × 230 × 18.9 mm / 2.0 kg

15.6インチと大型のコンバーチブル2 in 1です。週末限定セールには下記の2モデルが出ています。

・Ryzen 5 5500U/RAM8GB/512GB SSD:68,000円
・Ryzen 5 5500U/RAM16GB/512GB SSD:79,000円
※税込み価格

CPUにZen2アーキテクチャのRyzen 5 / Ryzen 7を搭載しています。このCPUは最新の型番ではありませんが、パフォーマンスは高く、お仕事用や学習用として十分な実力があります。また、ディスプレイはタッチ対応し、4096段階の筆圧に対応するペン入力も可能(ただし、ペンは別売りです)なので、タブレットモードにして、大きな画面でイラスト・マンガなどの制作ができます。

個人的には「パフォーマンスが高い製品でもあり、この先長く使うことを考えればRAMは16GBにしたい」と思っています。ただし、私が現在メインで使っているPCのRAMは8GBですし、8GBでも毎日の仕事で不足を感じたことはほとんどありません。あくまで「数年先」を見越して、ということです。あと、動画編集とかデジカメのRAW現像などをする機会が多い人だと8GBではちょっと心もとないと思います。

この製品、RAMスロットが2つあり(つまり、オンボードではない)、DIYでRAM増設は可能のようですが、各種掲示板などを見ていて「筐体を開口する難易度がかなり高い」という書き込みもありましたので、予算が許す人は最初から16GBモデルを、オフィスワークが主体で、当面は大きなRAM容量を必要としない人はRAM8GBモデルにしておくといいと思います(より割安感が大きいのはRAM8GBモデルのほうです)。

HP製品ページ:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入できます(7月24日まで)

ウインタブ関連記事:
HP ENVY x360 15(ee0000, AMD)の実機レビュー
※レビュー品とはCPUの型番が異なります

4.Pavilion 14-dv

HP Pavilion 14
セール価格:税込み52,000円から
※配送料はかかりません
※HP 280 静音 ワイヤレスマウスプレゼント
※マウスなどの純正オプションが30%オフ

●スペック例・52,000円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i3-1125G4
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:14インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:  324 x 216 x 17.5 mm / 1.42 kg

PavilionブランドのノートPCで、14インチサイズで重さ1.42 kgと、モバイルノートとしても使えるサイズ感の製品です(上位クラスの製品よりもちょっと重いですけど…)。週末限定セールでは2つのモデルがセール対象になっていて、スペック表を掲載した52,000円のCore i3モデルの他、「Core i5-1135G7/RAM8GB/512GB」という構成のモデルが62,000円です。いずれも「過去最安値更新」です(ウインタブ調べ)。

しかし、52,000円というのは安いですね。少し前までは「税抜き表示」が許されていた(現在は売り手は必ず税込み価格を表示しなくてはなりません)ので、古い表記だと47,273円(税込み52,000円)になりますし、現在の為替レートでドル表示すると378ドルになってしまいます。…すみません、余談です、余談。

ウインタブの記事執筆用、ということだとCore i3モデルでも十分ですし、学生さんやフレッシャーズの人がExcelなどのOffice系のソフトの操作を学んだり、資料を作成したりする場合でもCore i3モデルでOKだと思います。また、この製品はディスプレイがタッチ対応しますので、PC操作に不慣れな人にもとっつきやすいと思います。

セール品は筐体色(天板色)が「SAKURA」という淡いピンクのみです。この色に抵抗のあるおじさんもいるかも知れませんが、そういう人こそブレイクスルー!(自分で書いてて意味わからん)

HP製品ページ:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入できます(7月24日まで)

5.ENVY 13-ba

HP ENVY 13-ba0000
セール価格:税込み115,000円
※送料無料
※HP280静音ワイヤレスマウスプレゼント
※Microsoft Office Home & Businessが35%オフ
※マウスなどの純正オプションが30%オフ

●スペック
OS:Windows 11 Pro
CPU: Core i7-1165G7
GPU:GeForce MX450
RAM:16GB
ストレージ:1TB SSD
ディスプレイ:13.3インチIPS(3,840 × 2,160)タッチ
サイズ:306 × 194 × 16.9 mm/ 1.3 kg

この製品、ウインタブのセール情報記事でちょくちょくご紹介しているのですが、個人的には「モバイルノートのセール品ではこれが一番かな」と思っています。OSはPro版ですし、CPUは第11世代のCore i7-1165G7、外部GPUにGeForce MX450も搭載しています。さらにRAMとストレージも大容量、ディスプレイは「4K解像度のタッチ対応」です。CPUが第12世代ではない、という点に目をつぶれば、モバイルノートとして他に望むことはほとんどないくらいの構成だと思います。

ENVYという製品ブランドはもともとHPの「プレミアムクラス」という位置づけなので、デザインが美しく高級感のある筐体になっています。また、セール価格も前回の週末限定セールでは118,000円でしたから、115,000円というのは「過去最安値」だと思います(ウインタブ調べ)。というか、このシステム構成で115,000円という話はないだろ!というくらいに安いです。

HP製品ページ:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入できます(7月24日まで)

6.関連リンク

オンラインストア 個人向けicon:HP
オンラインストア 法人向けicon:HP

スポンサーリンク