HPで96時間タイムセールを開催中!ハイエンド2 in 1のSpectre x360 14が激安価格に!Chromebookユーザー注目のChrome OS搭載オールインワンPCも!

HP Pavilion Aero 13-be
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。HPのセール情報です。ウインタブでは通常、毎週金曜日にHPのセール情報記事を掲載していますが、今回は例外です。現在「96時間限定タイムセール」というのをやっていまして、いつもご紹介している「週末限定セール」とはセール品の顔ぶれがちょっと違っているんです。

スポンサーリンク

96時間タイムセールのページはこちらです
96時間限定タイムセール!icon
※セールは7月21日までです

これから「しばらくの間週末限定セール対象になっていないもの」とか「週末限定セールよりも安いもの(ウインタブ調べ)」を取り上げたいと思います。

1.読者クーポン(PC)

HP 読者クーポン
まずは、以前からHPに継続してご提供いただいているクーポンから。一定以上の価格の個人向け・法人向け製品に適用されます(機種名による縛りはありません)。「セール品にも使える」のが大きな魅力です。
※アウトレット品については使用できないケースもあります。

クーポンの特典

●税込み132,000円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●税込み77,000円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2022年7月31日(日)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

下記のリンクからHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば自動的に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

なお、クーポンの内容と使い方を説明するページも用意していますので、こちらもご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

こちらがリンクです。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)
法人向けPC

2.Spectre x360 14-ea

HP Spectre x360 14
セール価格:税込み137,640円
※ウインタブ読者クーポン使用時の価格(元のセール価格は148,000円)
※送料無料
※HP280静音ワイヤレスマウス (ブラック) プレゼント

●スペック
OS:Windows 11 Pro
CPU:Core i7-1165G7
RAM:16GB
ストレージ:32GB Optane+1TB SSD
ディスプレイ:13.5インチOLED(3,000 × 2,000)タッチ
サイズ:298×220×17 mm /1.36 kg
※HP MPPアクティブペン同梱

HPのモバイルPCのトップモデルです。この製品は週末限定セールにもしばしば出ていますが、ウインタブが記憶している限り、今回の96時間タイムセールの価格のほうが安いです。

セール品はSpectre x360 14の最上位モデルで、OSがPro版、CPUは第11世代(Tiger Lake)のCore i7-1165G7を搭載、RAMは16GB、1TBの大容量SSDにはOptaneメモリー(データアクセスがより高速化されるものです)もついています。また、ディスプレイは有機ELで解像度が3,000 × 2,000と高く、さらにタッチ対応し、4,096段階の筆圧と傾き検知に対応(Microsoft Pen Protocol 2.0)するペン入力が可能、ペンも付属します。この製品はまだ第12世代CPUへの切り替えが済んでおらず第11世代CPUとなりますが、スペック面では「全部入りのハイエンド2 in 1」と言っていいでしょう。ビジネス利用、イラスト制作などのクリエイティブワーク、そして比較的ライトなオンラインゲームまで余裕でこなせると思います。

世界最大のPCメーカーHPのハイエンドモバイル、Spectreは筐体の高級感が半端なく、デザインも美しいです。

96時間タイムセールの価格は税込み148,000円で、これでも相当に安いですが、ウインタブ読者クーポンでセール価格からさらに7%OFFの137,640円で購入できます。これ、笑っちゃうくらいに安いと思います。

HP製品ページ:
この製品はウインタブ読者クーポンの対象となり、セール価格からさらに7%の特別割引が受けられます。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後こちら
96時間限定タイムセール!icon
もしくはこちら
HP Spectre x360 14-ea 製品詳細icon
にアクセスしてご購入ください。この手順で安く購入ができます(この製品はセールページからでも通常の製品ページからでも同価格で購入ができます)

スポンサーリンク

ウインタブ関連記事:
HP Spectre x360 14 - HPのハイエンド・モバイル2 in 1がさらに進化しました!13.5インチとちょっと大きめで、細部までしっかり改善されています

3.Pavilion Aero 13-be

HP Pavilion Aero 13-be
セール価格:税込み89,900円から
※送料無料
※HP280静音ワイヤレスマウス (ブラック) プレゼント
※この製品はウインタブ読者クーポンの対象になりません

●スペック例・99,900円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 5 5625U
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13.3インチIPS(1,920 × 1,200)
サイズ:298 × 209 × 16.9-18.9 mm /957 g

13.3インチで重さ1キロを切る超軽量モバイルノートです。そう言えばこのPavilion Aero 13はここ数カ月というもの、週末限定セールの対象になっていませんでした。セールの対象になっていなかった間にCPUの型番も新しくなっていますw Zen3アーキテクチャを採用したRyzen 5 5625U/Ryzen 7 5825Uが搭載されます。Ryzen 6000番台ではありませんが、この1月にリリースされたばかりの新しい型番です。ノートPC用としてはめちゃめちゃ高性能なので、お仕事用とか学習用という用途なら全く不満を感じないと思います。

スペック表にはRyzen 5モデルを掲載しました。いやね、個人的には「この製品の芸風ならRyzen 5で十分」だと思うんですよ。ただし、高性能なCPUだけに、今後数年間愛用することを考えるとRAM8GB/256GB SSDの89,900円のモデルではなく、ちょっと奮発してRAM16GB/512GB SSDの99,900円モデルのほうをおすすめしたいです。また、Ryzen 7モデルもセールになっています(114,800円)ので、ご予算と用途を考えてRyzen 7モデルにするというのでもいいと思います。

ただ、HPのノートPC(PavilionとかENVY)は多くがタッチ対応ディスプレイを搭載していますが、この製品のディスプレイはタッチ対応ではありませんので、この点はご注意下さい。

この製品はウインタブでも実機レビューをしていますが、「ほぼ絶賛」という評価になりました。「気に食わないと感じた箇所はほとんどありませんでした」とまとめています。

HP製品ページ:
96時間限定タイムセール!icon
HP Pavilion Aero 13-be 製品詳細icon
※この製品はセールページからでも通常の製品ページからでも同価格で購入ができます

ウインタブ関連記事:
HP Pavilion Aero 13-beの実機レビュー - 13.3インチで重さ1キロを切る軽量モバイルノート。パフォーマンスも筐体品質も素晴らしい!
※セール品とはCPUの型番が異なります

4.Chromebase All-in-One Desktop

HP Chromebase All-in-One Desktop
セール価格:税込み59,000円から
※送料無料
※この製品はウインタブ読者クーポンの対象になりません

●スペック
OS:Chrome OS
CPU:Pentium Gold 6405U
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:21.5インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:507.6 x 454.4 x 174.52 mm / 6.98 kg

ラストはオールインワンPCタイプのChromebook…、いや、bookじゃないか…、Chrome OS搭載のオールインワンPCです。21.5インチと大型のディスプレイを搭載し、とてもスタイリッシュなデザインですし、ディスプレイを縦向きに回転させたり、BanG&Olufsenの高音質なスピーカーを搭載していたりと、凝った仕様になっています。

個人的には「すでにChromebookを使っている人が文字通り”BASE(基地・基盤)”として使う」場合に威力を発揮するのではないか、と思います。また、Chrome OSは操作方法が決して難しくはないので、リビングルームに置いて家族の共用端末として使うのにも適していると思います。一方で、仕事で使うPCがWindowsだったりMacだったりして、Microsoft Officeでマクロや込み入った関数などを使っているような人の利用にはあまり向きません。というかChrome OSではそれらWindowsやMacでの高度な作業はできません。

価格のほう、「21.5インチのオールインワンPCで筐体が凝っている製品」としては激安です。ここまで凝ったデザインならお部屋のインテリアにもいいかも…。

HP製品ページ:
96時間限定タイムセール!icon
HP Chromebase All-in-One Desktop 製品詳細icon
※この製品はセールページからでも通常の製品ページからでも同価格で購入ができます

ウインタブ関連記事:
HP Chromebase All-in-One Desktop - Chrome OS搭載のオールインワンPC、個性的なデザインで21.5インチディスプレイは回転します

5.関連リンク

オンラインストア 個人向けicon:HP
オンラインストア 法人向けicon:HP

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    GPUの情報が無いのにハイエンド???