デタッチャブル2 in 1タイプのChromebook x2 11がペン付きで39,500円!ゲーミングデスクトップの読者クーポンも!今週のHPは安い!HPクーポン、セール情報

HP Pavilion 14
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHPの週末セール情報です。毎週末開催される「週末限定セールicon」は、18日月曜日が休日(海の日)のため、金・土・日・月の4日間開催となっています。

スポンサーリンク

HPのセールページ一覧はこちらです
HPの個人向けキャンペーン・セール情報icon
HPのキャンペーン・セール情報(法人向けPC)icon

HPのノートPCは徐々に第12世代CPUへの切り替えが進んでいますが、いまのところ週末限定セールでは第11世代CoreとかZen2のRyzenを搭載するモデルが主役です。…ただ、めちゃめちゃ安いです。もちろん第11世代よりは第12世代、Ryzen 5000番台よりはRyzen 6000番台のほうが高性能であるのは間違いありませんが、お仕事用や学習用のモバイルノートやスタンダードノートで第11世代CoreやRyzen 5000番台が力不足、というのは考えにくいので、「どうしても最新世代」というこだわりがないのであれば週末限定セール品はおすすめです。

1.読者クーポン(PC)

HP 読者クーポン
まずは、以前からHPに継続してご提供いただいているクーポンから。一定以上の価格の個人向け・法人向け製品に適用されます(機種名による縛りはありません)。「セール品にも使える」のが大きな魅力です。
※アウトレット品については使用できないケースもあります。

クーポンの特典

●税込み132,000円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●税込み77,000円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2022年7月31日(日)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

下記のリンクからHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば自動的に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

なお、クーポンの内容と使い方を説明するページも用意していますので、こちらもご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

こちらがリンクです。なお、割引を受けるためには、必ずこのリンクから購入する必要があります。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)
法人向けPC

2.ENVY x360 15-ee

HP ENVY x360 15-ee(AMD)
セール価格:税込み70,000円から
※配送料はかかりません
※HP 280 静音 ワイヤレスマウスプレゼント
※マウスなどの純正オプションが30%オフ

●スペック例・79,000円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 5 5500U
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:358 × 230 × 18.9 mm / 2.0 kg

15.6インチと大型のコンバーチブル2 in 1です。週末限定セールには下記の2モデルが出ています。

・Ryzen 5 5500U/RAM8GB/512GB SSD:70,000円
・Ryzen 5 5500U/RAM16GB/512GB SSD:79,000円
※税込み価格

CPUにZen2アーキテクチャのRyzen 5 / Ryzen 7を搭載しています。このCPUは最新の型番ではありませんが、パフォーマンスは高く、お仕事用や学習用として十分な実力があります。また、ディスプレイはタッチ対応し、4096段階の筆圧に対応するペン入力も可能(ただし、ペンは別売りです)なので、タブレットモードにして、大きな画面でイラスト・マンガなどの制作ができます。

で、2つのモデルのうち、ウインタブとしては「どちらでもいい」とは思うのですが、予算に余裕があるようならRAM16GBのほう(79,000円モデル)をおすすめします。現時点だとRAMは8GBでも全然困らないです(私が毎日使っているPCもRAM8GBです)が、この製品の場合、数年はメインPCとして使えると思うので、少し先まで見据えればRAM16GBにしておくほうがいいんじゃないか、と。

この製品、今回の週末限定セールで一段安となり、おそらく「過去最安値」だと思います(あくまでウインタブ調べ)。

HP製品ページ:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入できます(7月18日まで)

ウインタブ関連記事:
HP ENVY x360 15(ee0000, AMD)の実機レビュー
※レビュー品とはCPUの型番が異なります

3.HP Chromebook x2 11

HP Chromebook x2 11
セール価格:税込み39,500円から
※配送料はかかりません
※HP USIアクティブペン (シルバー) プレゼント
※マウスなどの純正オプションが30%オフ

スポンサーリンク

●スペック例・39,500円モデル
OS:Chrome OS
CPU:Snapdragon 7c
RAM:4GB
ストレージ:64GB eMMC
ディスプレイ:11インチIPS(2,160 × 1,440)タッチ
サイズ:252.5 × 176.6 × 7.55 mm /
重量:本体560g/キーボード・キックスタンド込み1.03kg
※Wi-Fiモデル

デタッチャブル2 in 1タイプのChromebookです。週末限定セールの対象になっているのは下記の2モデルです。

・RAM4GB/64GB eMMC/Wi-Fi:39,500円
・RAM8GB/128GB eMMC/LTE:55,000円

このうち、39,500円のWi-Fiモデルは「過去最安値を大きく更新(ウインタブ調べ)」ですね。そもそもChromebookは「ネットに接続してなんぼ」、つまりネット接続しないとまともに使えないので、この製品のようにモバイル利用を想定しているパッケージングの製品であればLTE対応モデルのほうがいいだろう、というのが私の考えではあります。

ただし、Wi-Fiモデルのほう、とにかく安いです。タブレットとしても使えて本体重量が560 gと軽く、高精細なディスプレイを備え、さらに筆圧対応のペン入力も可能(なんとペンもプレゼントされます!)、キーボードを接続すればテキスト入力もサクサクこなせます。「はじめてのChromebook」としてもおすすめできる製品(というか価格)です。

HP製品ページ:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入できます(7月3日まで)

ウインタブ紹介記事:
HP Chromebook x2 11 - Surfaceタイプのデタッチャブル2 in 1 Chromebook、Snapdragon 7c搭載です

4.Pavilion 14-dv

HP Pavilion 14
セール価格:税込み55,000円から
※配送料はかかりません
※HP 280 静音 ワイヤレスマウスプレゼント
※マウスなどの純正オプションが30%オフ

●スペック例・55,000円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i3-1125G4
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:14インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:  324 x 216 x 17.5 mm / 1.42 kg

PavilionブランドのノートPCで、14インチサイズで重さ1.42 kgと、(ちょっと重いけれど)モバイルノートとしても使えるサイズ感の製品です。週末限定セールでは2つのモデルがセール対象になっていて、スペック表を掲載した55,000円のCore i3モデルの他、「Core i5-1135G7/RAM8GB/512GB」という構成のモデルが68,000円です。

もし私が「お仕事用のPC」としてこの製品を購入するとしたら、迷わずCore i3モデルにすると思います。私の仕事は主に「テキスト入力、簡単な画像加工、Webでの調べ物、その他ビジネスメールやビジネスSNSでのメッセージのやりとり」くらいなので、Core i3とCore i5の体感差はほとんどないはずです。一方、Core i5にしておきたい、というのは「もう少し高度な画像加工をする、また、(あまり手の混んでいない)動画編集をする、比較的軽量なオンランゲームで遊ぶ」ことまで想定する場合でしょう。

PavilionシリーズはHPでは「スタンダードクラス」の製品ブランドで、おそらく売上のボリュームも相当に大きいと思います。それだけに筐体のデザインはシンプルかつ美しいもので、使う人を選びません。また、筐体の質感も非常に高いです。このPavilion 14の場合、ディスプレイがタッチ対応しますので、PC操作に慣れていない学生さんやフレッシャーズの人が初めて購入するモバイルノートとしても使いやすいと思います。

セール品は筐体色(天板色)が「SAKURA」という淡いピンクのみなので、若干抵抗を感じる人もいるかも知れませんが、今は「そういう時代でもない」と思いますので、おじさんも堂々とスタバでSAKURAのPavilionを使っていいんじゃないか、とw

HP製品ページ:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入できます(7月18日まで)

5.OMEN 25L Desktop(AMD)

OMEN 25L Desktop(AMD)
セール価格:税込み173,880円
※配送料はかかりません
※ゲーミング周辺機器30%オフ
※指定ソフトウェア20%オフ
※延長保証が特価
※下記のリンクからの購入が条件です

●スペック
OS:Windows 11 Pro
CPU:Ryzen 5 5600X
GPU:Radeon RX 6700XT
RAM:HyperX 16GB (8GB×2)
ストレージ:WD_Black 1TB M.2 SSD (PCIe4×4 NVMe)
ディスプレイ:なし
サイズ:165 × 396 × 448 mm / 13.81 kg

ウインタブではあまり取り上げたことのないゲーミングデスクトップPCです。HPからウインタブ読者向けに割引クーポン(特別なリンク)を頂いているため、ここでご紹介します。この製品は週末限定セールの対象になっていてセール価格は税込み182,600円なのですが、下記のリンクから購入される場合、それよりも安く税込み173,880円となります。

ミドルクラスのゲーミングデスクトップで、CPU:Ryzen 5 5600X/GPU:Radeon RX6700XTという組み合わせの完成品PCの価格情報を確認してみたところ、iiyamaの製品(RAM16GB/500GB SSD)が税込み193,980円、TSUKUMOの製品(RAM16GB/1TB SSD)が税込み194,800円になっていました(いずれも7月15日現在のもの。価格ドットコムで確認)。なので、OMEN 25Lの173,880円というのはかなり安価だと思います。

おそらく、この製品の購入を検討される人に対して、ウインタブでごちゃごちゃ説明する必要はないと思います(というか、読者の方が詳しいはず)が、このOMEN 25Lが初めてのデスクトップPCになる、という人のためにちょっとだけご注意を。デスクトップPCはノートPCと異なり、モニター、キーボード、マウスなどのポインティングデバイスを用意する必要があります。また、ビジネス用のデスクトップPCの場合、キーボードやマウスが付属していることが多いですが、この製品にはキーボードとマウスは付属しません。というか、このクラスのゲーミングデスクトップを購入するのであれば、キーボードとマウスもゲーミング用のものを用意するのが無難だと思いますし、この製品の場合、カスタマイズ画面でゲーミングキーボードやマウスが30%OFFで購入できますので、一緒に購入しておくといいでしょう。

このセール価格は「2022/7/24(日)23:59 まで」の期間限定です。興味のある人はお見逃しなく!

HP製品ページ
ウインタブ専用リンク(クーポン)OMEN by HP 25L Gaming Desktop GT15-0570jp
※このリンクから購入すると、買い物かごの画面で自動的に割引価格が適用されます。
※他のクーポンとの併用はできません

6.関連リンク

オンラインストア 個人向けicon:HP
オンラインストア 法人向けicon:HP

スポンサーリンク