使えるスペックでディスプレイもタッチ対応するChromebook 14aが3万円台!周辺機器が30%OFFになる読者クーポンも!HPクーポン、セール情報

HP Chromebook 14a-nd
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHPの週末セール情報です。ウインタブ読者なら気になるのはやはり「12世代(Alder Lake)Core」と「Ryzen 6000番台」だと思います。ぶっちゃけ、自分用のメインノートの購入を考えていて、「いつまでに必要」というのがないのなら、Alder LakeとRyzen 6000を待ちたいところですよね?Alder Lakeについては現状「H型番(ゲーミングノートなどに使われる高性能な型番)」のPCが「少しだけ」発売されていますが、モバイルノートやスタンダードノート用の「P型番/U型番」については「早ければ2月発売」などと言われつつ、市場に搭載PCは現れていません。

スポンサーリンク

とはいえ、すぐにPCが必要、という人や、サブ機として低価格なPCを買いたい、ということなら、特にAlder LakeやRyzen 6000を待つ必要もないでしょう。今回は「めっちゃスペックにはこだわらなくてもいい」ようなお値頃品、またライトゲーマー向けの購入しやすい価格のゲーミングPCをピックアップしてみました。

HPのセールページ一覧はこちらです
HPの個人向けキャンペーン・セール情報icon
HPのキャンペーン・セール情報(法人向けPC)icon

HPからウインタブ読者向けに限定クーポンが発行されていますので、まずはそのご案内から。

1.読者クーポン(PC)

HP Directplusがウインタブ読者に提供してくれている限定クーポンです。「セール品にも使える」のが大きな魅力です。
※アウトレット品については使用できないケースもあります。

なお、クーポンの内容と使い方を説明するページも用意していますので、こちらもご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

クーポンの特典

●税込み132,000円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●税込み77,000円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2022年3月31日(木)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

この記事では便宜的に「クーポン」と書いていますが、実はクーポンではなく「下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけ」です。

下記のリンクからHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば自動的に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

こちらがリンクです
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)
法人向けPC

2.読者クーポン(周辺機器)

クーポンの概要
・有効期限:2022年3月31日(木)まで
・値引率:下記のページ記載の周辺機器が通常価格より30%OFF
 ※PCやプリンター、モニターは対象外です
・対象製品一覧:
ウインタブ専用リンク(クーポン)アクセサリー製品
※クーポンコードなどはありません。このリンクにアクセスして製品を購入すれば自動的に割引が適用されます。

マウスやキーボード、ヘッドセットなどが対象となるクーポンです。マウスにせよキーボードにせよ、低価格なものからHPのトップモデルと言えそうな上位機種までセール対象になっていますので、ぜひご確認ください。

では、セール品を一部ピックアップしてご紹介します。

3.Chromebook 14a

HP Chromebook 14a-nd
セール価格:39,900円
※税込み価格
※配送料はかかりません

●スペック
OS:Chrome OS
CPU:AMD 3015e
RAM:4GB
ストレージ:64GB eMMC
ディスプレイ:14インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 325.7 x 218.5 x 17.9 mm / 1.34 kg

この記事の冒頭に書いた「サブ機として低価格なPCを」というニーズにピッタリの製品かと思います。また、WindowsではなくChrome OS、というのも好奇心を満たしてくれると思います。

Chromebook 14a、個人的には「エッセンシャルなChromebook」だと思います。Chrome OSはWindows OSほどCPU性能を要求しないので、割と低スペックなマシンでもちゃんと使えますが、この製品のCPUはAMD 3015eと、「Celeronの上位クラス」くらいの性能なので、そこそこサクサク動いてくれると思います(少なくとも私が使っているCeleron N3350搭載のChromebookよりはずっと快適でしょう)。

それと「ディスプレイがタッチ対応する」というのもポイントです。Chrome OSはGoogle PlayのAndroidアプリも使え、息抜きにゲームをしたり、といったことも可能なのですが、ご存知の通りAndroidアプリはほとんどがタッチ対応を前提とした作りになっていますので、仕事専用ならともかく、いろんなことを試してみたいのならタッチ対応は必須だと思います。ちなみに私のChromebookはタッチ対応ではないので、Google Playのアプリ(特にゲーム)はほとんど使えません。

この製品は特に「初めてChromebookを使う」という人におすすめです。確かに高価格なChromebookよりも性能は劣りますが、それでも十分楽しめると思います。

HP製品ページ:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールページから安く購入ができます(2月27日まで)

スポンサーリンク

ウインタブ紹介記事:
HP Chromebook 14a(AMD)- CPUがAMD製となった14インチサイズのChromebookエントリーモデル

4.Victus 16(AMD)

HP Victus 16
セール価格:99,900円から
※税込み価格
※配送料はかかりません

●スペック例・99,900円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 5 5600H
GPU:GeForce GTX1650 Laptop
RAM:8GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:16.1インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ:370 × 260 × 23.5 mm / 2.48 kg

購入しやすい価格のゲーミングノート。ガチゲーマー向けではありませんが、最低価格は10万円を切る99,900円からとなっていて、ゲーム初心者の人や「仕事用、ときどきゲーム用」というライトゲーマーのニーズに合うと思います。ご自宅用のスタンダードノートの買い替えにもいいんじゃないしょうか。

CPUはZen3アーキテクチャのRyzen 5 5600H、GPUにはGeForce GTX1650を搭載する、ゲーミングノートとしてはエントリークラスのスペックではありますが、最新のAAAタイトル(≒大作ゲーム)はともかくとして、比較的軽めのものやリリースから数年が経過しているようなゲームタイトルであれば十分楽しめます。ディスプレイのリフレッシュレートも144 Hzと高速なのでCS:GOなどのFPSゲームも楽しめます(このスペックだとCS:GOはサクサク動きますが、そもそも難易度の低いゲームではないので、すぐに楽しめるかはわかりませんけど)。

そう言えば先日ASUSの「Core i9-12900H(Alder Lakeです)にGeForce RTX3080Ti」という組み合わせのハイエンドなゲーミングノートを実機レビューしましたが、「確かに別次元」の品質ではあったものの、お値段も「ざっくり40万円」なので、そうそう購入できるような製品じゃありませんね。というかライトゲーマーとかゲーム初心者の人が無理して買うような感じでもありません。

ここでご紹介した99,900円モデルのほか、より高いスペックのバリエーションモデルもありますので、ご予算が許すようなら、より上位のモデルを選んでもいいかもしれません。なお、この製品の一部、製品価格が税込み132,000円以上となるモデルはウインタブ読者クーポンの対象になり、セール価格からさらに7%OFFで購入できます。

HP製品ページ:
この製品のうち、製品価格が税込み132,000円を越えるモデルはウインタブ読者クーポンの対象になります。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後こちら
Victus 16 (AMD) 製品詳細icon
にアクセスしてご購入ください。この手順で「特別値引き(7%)」が受けられます。

ウインタブ紹介記事:
Victus by HP 16 - HPの新ゲーミングPCブランド「Victus」の16.1インチノート。手軽に快適なゲーム体験を!

5.ワイヤレス キーボードとクリエイターマウス

HPのキーボードとマウス
セール価格
ワイヤレスキーボード:11,494円
ワイヤレスマウス:6,980円

※税込み価格
※読者クーポン適用価格(通常価格の30%OFF)
※配送料はかかりません

ラストは周辺機器のセール情報です。「この春になにか買いたい、でも予算が…」という人は少なくないと思います。私もそうです。PC本体だとどうしてもそれなりのお値段になってしまいますからねー。上にご紹介したChromebook 14aなんかは比較的購入しやすいのではないかと思いますが、ここでは「予算数千円から」ということで周辺機器をご紹介します。

「HP 970 Programmable ワイヤレス キーボード(日本語配列)」と「HP 930 クリエイター ワイヤレス マウス」で、いずれも読者クーポンで30%OFFで購入ができる製品です。この記事では2アイテムを同時に掲載していますが、もともと単品販売されているので、どちらか一方だけでも購入できます。

まずキーボードから。この製品はBluetoothとUSB無線接続に両対応する薄型のキーボードですが、ウインタブでよくご紹介している「メカニカル」とか「静電容量無接点方式」とかの、こだわりの構造ではありません。しかし、打鍵感が非常によく、専用アプリで多彩なショートカットを登録できます。また、スマートセンサーを内蔵していて、人が近づくとバックライトを点灯するといったこともできます。もともとは税込み16,420円という、結構なお値段の製品で、HPがこれだけの価格を設定している以上、ハズレはないだろうと思います。

次にマウスです。この製品もBluetoothとUSB無線に両対応し、煩わしい電池交換もない「充電式」になっています。人間工学に基づいた美しいデザインと、専用アプリでボタン割り当てもカスタマイズ自在と、とても使いやすい製品です。

また、この2機種、ひとつのUSB子機(レシーバー)を共用できますので、セットで使うとさらに便利です。どちらもウインタブでライターが実機レビューをしていますので、ぜひご参照ください。

HP製品ページ:
ウインタブ専用リンク(クーポン)アクセサリー製品
※こちらのリンクから購入すると30%OFFとなります

ウインタブ実機レビュー:
HP 970 Programmable ワイヤレス キーボード(日本語配列)の実機レビュー -「道具」としての実用性を追求した、薄型高級キーボード
HP 930 クリエイター ワイヤレス マウスの実機レビュー - オフィスワークに理想的な、超高速スクロールもできる高級マウス

6.関連リンク

オンラインストア 個人向けicon:HP
オンラインストア 法人向けicon:HP

スポンサーリンク