高級モバイル2 in 1、Spectre x360 14が安い!テレワークにピッタリのオールインワンPCも!HPクーポン、セール情報

HP Spectre x360 14-ea 毎週お伝えしているHPのオンラインストア(HP Directplus)のセール情報です。世界の大手メーカー、HPは非常に多くのPCをラインナップしており、性能・デザインとも高水準なので、お好みに合う一台が見つかると思います。また、HPからウインタブ読者向けの割引クーポンも頂いておりますので、通常価格よりもさらに大きな割引を受けられます。

スポンサーリンク

1.ウインタブ読者クーポン

HP Directplusがウインタブ読者に提供してくれている限定クーポンです。「セール品やアウトレット品にも使える」のが大きな魅力です。

なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも用意していますので、こちらもご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

クーポンの特典

●132,000円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●法人向けの全製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税込みです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2021年4月30日(金)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

この記事では便宜的に「クーポン」と書いていますが、実はクーポンではなく「下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけ」です。

このリンクからHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば自動的に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

こちらがリンクです

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.おもなセールページ

HP Directplusでは非常に多くのセールページがあります。おもなセールページは下記の通り(HPサイトにリンクが張られています)。

個人向けセールページ
週末限定セールicon(必見)
アウトレットパソコン特集icon(必見)
売れ筋パソコン、集めました!ベストヒットセール!
オンラインストア限定キャンペーン!
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon
法人向けセールページ
週末だけの特別セールicon
春のお買い得パソコン祭りicon

これらのセールページのうち、必ずチェックしておきたいのが「週末限定セール」と「アウトレットパソコン特集」です。週末限定セールは毎週金・土・日(祝日を含む場合はこの限りではありません)の3日間のみ開催され、セール価格が他のセールページよりも安くなっていることが多いです。

また、アウトレットパソコン特集のページでは、その名の通りアウトレット品(旧モデルや外箱に傷のある新品PC)が販売されていて、こちらも相当にお買い得です。ただし、アウトレット品なので、出品数は安定しておらず、すぐに売り切れてしまうものも多いです。なので、運次第、という感じではありますが、こまめにチェックしておくと「思わぬラッキー」があるかも。

3.Spectre x360 14-ea


セール価格:129,900円(税込み)から
※税込み132,000円以上のモデルは読者クーポンでセール価格からさらに7%OFF
※配送料はかかりません
※納品予定日は「正式受注後最短5営業日」(4月23日現在)

●スペック例・129,900円モデル
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i5-1135G7
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:13.5インチIPS(1,920 × 1,280)タッチ
サイズ:298×220×17 mm /1.36 kg
※HP MPPアクティブペン同梱

HPのモバイルPCとしてはハイエンドのコンバーチブル2 in 1です。 週末限定セールには不空のバリエーションモデルが出ていました。スペック表を掲載しているのは最低価格のモデルですが、第11世代(Tiger Lake)のCore i5にRAM8GB/256GB SSDとビジネスマシンとして十分な構成になっています。

またディスプレイはアスペクト比3:2(一般的なノートパソコンのディスプレイよりも縦方向に長い。Microsoft Surfaceシリーズと同じ形状です)でタッチ対応、4,096段階の筆圧と傾き検知に対応(Microsoft Pen Protocol 2.0)するペンも付属しますので、PCでイラストやマンガの制作をしたいという人にも向きます。

それと、ちょっと高くなってしまいますが、セール品の中で最も高価な179,000円のモデルはCPUがCore i7、RAMとストレージが16GB/1TB(32GBのOptaneメモリー付き)と、大きくスペックアップする上、ディスプレイは有機ELの3K2K(3,000 × 2,000)解像度になりますので、モバイルノートとしてはまさにハイエンドと言える構成です。

HPの「最上位のモバイルマシン」、所有欲を満たしてくれる製品であることは間違いありません。メインPCとしておすすめ。

●HPへのリンク:
この製品は最低価格(129,900円)のものを除き、すべてウインタブ読者クーポンの対象になります。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこちら
週末限定セールicon
にアクセスしてご購入下さい。この手順で7%OFFとなります。

スポンサーリンク

●ウインタブ紹介記事:
HP Spectre x360 14 - HPのハイエンド・モバイル2 in 1がさらに進化しました!13.5インチとちょっと大きめで、細部までしっかり改善されています

4.HP All-in-One 22-df

HP All-in-One 22-df

セール価格:53,900円(税込み)から
※配送料はかかりません
※納品予定日は「正式受注後最短5営業日」(4月23日現在)

●スペック例・69,300円モデル
OS:Windows 10 Home
CPU: Core i3-10100T
RAM:8GB
ストレージ:128GB SSD + 2TB HDD

光学ドライブ:DVDライター
ディスプレイ:21.5インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:490 x 381 x 205 mm / 5.7 kg

オールインワンPCというのは「モニターの中に主要なパーツが内蔵されたデスクトップPC」で、構造上一般的なデスクトップPCよりも省スペースで、購入時にモニター、キーボード、マウスがすべてセットになっているので、設置場所は必要ですが、製品が手元に届いたらすぐに使い始めることができます。

この製品の場合、Web会議などで「必須」のWebカメラやスピーカーも内蔵していますので、本当に「別なパーツを買わなくちゃ」ということにはなりません。もちろんノートPCほど気軽に持ち運ぶことはできませんが、パッケージングとしてはノートPCに近いものがありますね。

スペックのほうも、初心者はもちろん、ビジネスマンのテレワーク、学生さんのリモート授業などで不足を感じないものになっています。個人的には最低価格の53,900円のモデルでも十分使えるんじゃないかと思いますが、69,300円のモデルにすればCPUがCore i3-10100Tになりますので、「よっぽど複雑なExcelシートやすごく凝ったパワポの資料」でもない限り、処理にもたつくことはありません。

また、ディスプレイも「ノートパソコンでは無理」な大型の21.5インチですし、タッチ対応もしますので、これまでスマホしか使ってこなかったという人にも違和感が小さいと思います。

使えるスペック、必要な装備は全部入り、それで59,400円というのは本当にお買い得だと思います。パソコン初心者にも、テレワーク用にもおすすめです。

●HPへのリンク:
週末限定セールicon
この製品は週末限定セールのページから安く購入ができます。

5.Pavilion 13-an1000(G2)

HP Pavilion 13-an1000 セール価格: 59,800円(税込み)
※配送料はかかりません
※外箱キズあり(通常使用には問題なし)
※納品予定日は「正式受注後最短5営業日」(4月23日現在)

●スペック
OS:Windows 10 Home
CPU: Core i3-1005G1
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:310 x 215 x 14.9-15.8 mm / 1.26 kg

HPが「モバイルパソコンの『ど真ん中』鉄板構成!」と称する13.3インチモバイルノート、Pavilion 13。シンプルで美しい、使う人を選ばないデザインにビジネス・学習に十分なスペック、さらにタッチ対応のIPS液晶・FHD解像度のディスプレイを備えた製品です。

この製品は現行モデルではなく、旧モデルです。そのためCPUは第11世代ではなく第10世代(Ice Lake)にとどまります。しかし、Pavilion 13の現行モデルはディスプレイがタッチ対応しませんので、初めてノートPCを購入するスマホ世代の若い人たちにはむしろこのモデルのほうが使いやすいのではないかと思います。「Excelに使うんなら第10世代でも第11世代でも、Core i3でもCore i5でもほとんど一緒」だと私は思っていますし…。

また、この製品はアウトレットコーナーにあり、「外箱キズあり」というコンディションです。ただこれ、アウトレット品には「よくあるコンディション」で、贈答用ということでもない限りあまり気にしなくていいでしょう。

誰が使っても違和感のないプレーンなデザインと高い筐体品質のPavilion 13は、飽きたりせずに長く使っていけるモバイルノートです。このスペックで税込み6万円を切っているのなら買いでいいでしょう。

●HPへのリンク:
アウトレットパソコン特集icon
※この製品は台数限定です。ご注意ください。

●ウインタブ紹介記事:
HP Pavilion 13-an1000 - 「鉄板構成」のモバイルノートがさらに使いやすくなりました!これは素晴らしい!

6.Pavilion 27 FHDディスプレイ

HP Pavilion 27 FHD
セール価格:税込み19,800円
※配送料はかかりません
※納品予定日は「正式受注後最短5営業日」(4月23日現在)

この製品、もう3週連続でのご紹介となります。いやね、とにかく安いんですよ…。

27インチIPS液晶、FHD(1,920 × 1,080)と、モニターの仕様としては標準的ながら、Webカメラとスピーカーを内蔵しています。しかもWebカメラはフルHD。

余談ですが、PC用(特にノートPC用)のWebカメラはHD画質であることが多いです。私、最近デスクトップPC用に外付けのFHD画質のWebカメラを使っていて、明らかに画質がいいんです。まあ、これは当然の話ではありますが、特にプライベートでWebミーティング(Web飲み会やWeb帰省など)をする場合、FHD画質のほうが喜ばれると思いますよ。

それとスピーカーはBang & Olufsenなので、音楽鑑賞や動画視聴、ゲームプレイなどで素晴らしい音を聞かせてくれると思います。私自身はこの製品をテストしていませんが、Bang&Olufsen搭載のHP製品というのは何度もレビューしていて、PC用としては最高水準の音質だと評価しています。

ということで、このモニターならWebカメラやスピーカーを買い足す必要はありません。余計な外付けパーツがないので面倒な配線もなく、したがってデスクの美観も損ねないというメリットがあります。テレワーク用にノートパソコンに接続するモニターを買おうかな、と思っている人にも、デスクトップパソコンを買おうと思っている人にもおすすめです。

●HPへのリンク:
週末限定セールicon

7.関連リンク

オンラインストア 個人向けicon:HP
オンラインストア 法人向けicon:HP

スポンサーリンク