ハイエンドなビジネス・コンバーチブル2 in 1、Spectre x360 15がお買い得です!Chromebookも引き続き激安!HPクーポン、セール情報

HP Spectre x360 15(eb0000)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHPのセール情報です。少し前からHPの直販サイト「HP Directplus」では価格表記が「税抜き」から「税込み」に変更されましたので、毎週セールページをチェックしている人は「あれ?高くなった?」と感じるかもしれませんが、私が確認した限りだと「むしろ安い」と感じます。

スポンサーリンク

HPのおもなセールページはこちらです。

おもな個人向けセールページ
週末限定セールicon
短納期!アウトレットパソコン特集icon
売れ筋パソコン、集めました!ベストヒットセール!
オンラインストア限定キャンペーン!
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon
期間限定!タイムセール!icon
【2021年版】PCモニターのおすすめキャンペーンicon
おもな法人向けセールページ
年度末大決算セールicon

数あるセールページの中で必ずチェックしたいのが「週末限定セール」と「アウトレットパソコン特集」のページです。週末限定セールは毎週金・土・日の3日間のみ開催(祝日がある場合はこの限りではありません)され、他のセールページよりも価格が低くなっていることが多いです。また、アウトレットパソコン特集では旧モデルや外箱キズあり、といった製品が激安で販売されています。「売り切れ御免」でもあり「いつも掘り出し物があるわけではない」のですが、ちょくちょくチェックしておくといいでしょう。

では、ウインタブおすすめのセール品の一部をご紹介します。今週は「週末限定セール」がいいですねー。

1.ウインタブ限定クーポン

HP Directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも用意していますので、こちらもご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●法人向けの全製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2021年3月31日(水)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.Spectre x360 15-eb

HP Spectre x360 15(eb0000)

セールページ 税込価格 割引額 紹介記事
週末限定セールicon 159,500 54,780 あり

※配送料はかかりません
※納期は「正式受注後最短5営業日」(3月26日現在)
※紹介記事はセール品とCPU、GPUのスペックが異なります

※この製品はウインタブ限定クーポンの対象になりますので、いったんこちらのリンクをクリックしてからこのページに戻り、週末限定セールのページにアクセスしてください。

セール品のスペック
OS Windows 10 Pro
CPU Core i7-1165G7
RAM 16GB
ストレージ 512GB SSD
ディスプレイ 15.6インチIPS(3,840 × 2,160)タッチ
サイズ 359 × 226 × 19 mm / 2.04 kg

HPの非ゲーミング・非クリエイター系のノートPCとしてはハイエンドとなるブランドが「Spectre」です。週末限定セールでは第10世代CPUを搭載する13.3インチの「Spectre x360 13-aw」と、15.6インチ、Spectre x360 15-ebが対象になっていますが、この記事では15.6インチ版をご紹介します。

CPUは第11世代(Tiger Lake)のCore i7、RAMとストレージは16GB/512GBですから、スタンダードノートあるいはビジネスノートとしては最高性能と言っていいと思います。

さらに、この製品はディスプレイがすごいです。4K解像度のタッチ液晶で、4,096段階の筆圧対応、傾き検知対応のペン入力(Microsoft Pen Protocol)も可能、ペンも付属しますので、イラストやマンガの制作にも向きます。

Spedtreシリーズは筐体品質・筐体デザインも非常に素晴らしく「豪華なパソコン」という表現がピッタリきます。さすが世界一のパソコンメーカー!という感じ。製品名に「x360」とついていますから、コンバーチブル2 in 1筐体で、タブレットモードやテントモードなどで使うこともできます。

繰り返しになりますが、SpectreというのはHPのプレミアム・ブランドなので、市場で最安値を競うような芸風ではありません。しかし、このセール品、システムスペックから見た価格は最安値クラス、と言っても過言ではないでしょう。とはいえ、税込みで16万円近い価格ではありますが、予算が許すようなぜひ手に入れたい高級パソコンです。

3.HP 15s-eq

HP 15s-eq1000

セールページ 税込価格 割引額 紹介記事
週末限定セールicon 43,000 11,780 あり

※配送料はかかりません
※納期は「正式受注後最短5営業日」(3月26日現在)

セール品のスペック
OS Windows 10 Home
CPU AMD Athlon Silver 3050U
RAM 8GB
ストレージ 256GB SSD
ディスプレイ 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ 358 × 242 × 17.9-19.5 mm / 1.6 kg

ひとつ上でご紹介したSpectreブランドとは逆、エントリークラスの「HPのHPブランド」の15.6インチノートです。週末限定セールで税込み43,000円と、かなり購入しやすい価格になっています。

スポンサーリンク

スペックは決して悪くありません。CPUのAthlon Silver 3050Uは残念ながらウインタブではテストしていませんが、Passmarkが公表しているベンチマークスコアを見ると「Celeron N4100とCore i3-10110Uの中間くらい」なので、そんなにこみいった作業をしないのであれば十分快適に動作すると思います。

また、RAMも8GB、ストレージは256GB SSDと、必要十分な容量になっていますし、ディスプレイもIPS液晶でFHD(1,920 × 1,080)ですから、上位クラスのノートPCと変わりません。

重量も1.6 kgと、15.6インチノートとしては非常に軽量です。あと、キーボードがテンキーつきなのもうれしいところ。 「低予算で使えるスペック」のノートパソコンとしておすすめです。

4.Chromebook 14a

HP Chromebook 14a

セールページ 税込価格 割引額 紹介記事
週末限定セールicon 32,500 15,900 あり

※配送料はかかりません
※納期は「正式受注後最短5営業日」(3月26日現在)

セール品のスペック
OS Chrome OS
CPU Pentium Silver N5030
RAM 4GB
ストレージ 64GB eMMC
ディスプレイ 14インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ 326 x 220 x 18-19.5 mm / 1.33 kg

ここのところ、週末限定セールの主役級、といいますか、毎週のようにたくさんのChromebookがセール対象になっています。

この製品はAmazonでもCPUにCeleron N4020を搭載するものが販売されていて、税込み34,800円(3月26日現在)なのですが、HP DirectplusのモデルはCPUがワンランク上のPentium Silver N5030で、価格がAmazonモデルよりも低くなっていますので、購入するならHP Directplusモデルのほうがいいでしょう。

「RAM4GB、ストレージ64GBってなんだよ!」と思う人もいるかも知れませんが、Chrome OSはWindowsよりも軽量と言われ、データの保存はクラウド上、動かすアプリもブラウザー上でのWebアプリが主体なので、このスペックで十分快適に動作すると思います。

14インチで1.33 kgと、モバイル利用も可能なサイズ感に加え、ディスプレイはIPS液晶にタッチパネルと、ChromeOSの楽しさを体感するには十分な構成と言えます。

おそらくウインタブ読者の大多数はWindows PCをメインに使っておられることと思います。ここのところ教育市場や法人市場で急速に存在感を増しているChromebookですが、「Excelのマクロが使えない」とか「レガシーなWindowsソフトウェア群が使えない」といった理由から、いきなりPC環境をすべてChrome OSに移行するのは容易ではない、というのが私の正直な感想です。

とは言え、Chrome OSならではの快適性、利便性というのも間違いなくある、と思いますので、まずはこのくらいの価格帯のChromebookから試されるのがいいのではないでしょうか。

これ以上安価なものもあることはありますが、ディスプレイがタッチ対応しないとか、HD解像度のTN液晶だとかで、Chrome OSを使い倒す(もっと言うとGoogle PlayのAndroidアプリを活用する)という点では少し不満が出てくると思いますよ。

5.ENVY All-in-One 32-a

HP ENVY All-In-One 32-a

セールページ 税込価格 割引額 紹介記事
週末限定セールicon(RTX2070) 209,000 118,800 なし
週末限定セールicon(RTX2080) 275,000 129,800 なし

※配送料はかかりません
※納期は「正式受注後最短5営業日」(3月26日現在)

※この製品はウインタブ限定クーポンの対象になりますので、いったんこちらのリンクをクリックしてからこのページに戻り、週末限定セールのページにアクセスしてください。

セール品のスペック
OS Windows 10 Pro
CPU Core i7-10700
GPU GeForce RTX2070 SUPER Max-Q
GeForce RTX2080 SUPER Max-Q
RAM 16GB/32GB
ストレージ 512GB SSD+2TB HDD
32GB Optane+512GB SSD+2TB HDD
ディスプレイ 31.5インチIPS(3,840 × 2,160)
サイズ 720 x 557 x 214 mm / 13.8 kg

ラストは大型のオールインワンPC。少し前にも週末限定セールの対象になったことがありますが、税込みで209,000円というのは過去最安値ではないかと思います。

この製品、非常にスペックが高いです。Pro版OSに第10世代のデスクトップ用Core i7、GeForceの上位型番であるRTX2070 SUPER / RTX2080 SUPER(ともにMax-Qデザイン)を搭載し、ディスプレイは31.5インチと大型で4K解像度です。「ゲームをやりたくなる」とも「創作活動に励みたくなる」とも言える高性能マシンです。

また、HPの上位モデルらしく、周辺機能もすごいです。顔認証にも対応するポップアップ式のカメラを内蔵し、スピーカーはBang & Olufsen 2.1chサウンドシステム、付属するキーボードはスマホなど他のデバイスとマルチペアリングができ、さらに本体の台座(ディスプレイの下にある台)でスマホなどをワイヤレス充電できてしまいます。

ゲームもクリエイティブワークも、そしてテレワークも余裕でこなせる大型オールインワン、支払金額は高くなりますが、製品仕様を考えると、これでも「激安」と言えます。

6.関連リンク

個人向けセールページ

週末限定セールicon
短納期!アウトレットパソコン特集icon
売れ筋パソコン、集めました!ベストヒットセール!icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon
期間限定!タイムセール!icon
【2021年版】PCモニターのおすすめキャンペーンicon

法人向けセールページ

年度末大決算セールicon

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ENVY All-in-One 32-aのスペック表で RTX2070 が RTX3070 になってますよ。