ハイエンドなクリエイターノート「ENVY 15」が格安に!アウトレットコーナーも見どころがたくさん!HPクーポン、セール情報

HP Chromebook x360 12b
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報です。今週もまた、HPでは多くのセールページが用意されています。

スポンサーリンク

HPの個人向けPCのおもなセールページは下記のとおりです。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

続いて法人向けPCのおもなセールページです。
週末限定キャンペーンicon
大感謝セールicon

HPのセールで最初にチェックしたいのが「週末限定セール」です。毎週金・土・日の3日間のみ開催(祝日がある場合は4日間以上になることもあります)され、このセールの対象製品は通常のセール価格よりもかなり安く購入できることが多いです。また、ここ最近は「アウトレットパソコン特集」も非常に面白くて、「シークレットギフトキャンペーン(製品名が明かされていないセール品)」をはじめ、アウトレットの定番とも言える「外箱キズあり品」がたくさんあります。なので、アウトレットパソコン特集のページも要チェックです。

では、今週もウインタブおすすめのセール品の一部をご紹介します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●法人向けの全製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年11月30日(月)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.HP ENVY 15-ep0000

HP ENVY 15 ディスプレイ
セール価格: 140,000円(税込み154,000円)から
※配送料はかかりません

●210,000円モデルのスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i9-10885H
GPU: GeForce RTX2060 Max-Q
RAM: 32GB
ストレージ: 2TB SSD
ディスプレイ: 15.6インチOLED(3,840 × 2,160)
サイズ:  358 × 237 × 18 mm / 2.15 kg

ENVYは2020年モデルから「プレミアムなクリエイターPC」という位置づけも与えられています。この「クラムシェルの方」のENVY 15はまさにその位置づけが当てはまる製品です。

週末限定セールには2つのバリエーションモデルがありました。この記事では最上位の「クリエイターモデル」のスペック表を掲載しています。セール価格でも20万円越えと高価ですが、Pro版OSに第10世代のCore i9とGeForce RTX2060 Max-Qを搭載し、RAMとストレージ容量はクリエイターのニーズにも十分応えられる大容量、さらにディスプレイは4K解像度の有機ELなので、プロのクリエイターも納得のスペックと言えます。

一方で140,000円(税込み154,000円)という、ENVY 15としては安価なモデルもあり、こちらは「Core i7-10750H/GeForce GTX1660Ti Max-Q/RAM16GB/512GB SSD/FHDディスプレイ」という構成です。CPUやGPUの性能はクリエイター用として十分なものになっているものの、ディスプレイが有機ELの4Kではない、という点で不満を感じるクリエイターの人もいるかも知れませんが、スペックや筐体品質からみた価格はかなりお手頃と言えるでしょう。ハイエンドなノートPCを探しているビジネスマンにもいい選択肢になると思います。

HPへのリンク:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入ができます。
ウインタブ実機レビュー:
HP ENVY 15の実機レビュー - 15.6インチのハイエンドなクリエイターノート。ディスプレイの美しさは感動的です

3.HP All-in-One 24

HP All-in-One 24
セール価格: 67,800円(税込み74,580円)
※別途配送料税込み3,300円がかかります
※外箱キズあり

スポンサーリンク

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-9400T
GPU: GeForce MX110
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD+2TB HDD
光学ドライブ: DVDライター
ディスプレイ:  23.8インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:  540 x 419 x 201 mm / 5.92 kg

続いてはアウトレットコーナーにあった「外箱キズあり」品です。テレワークにも向くオールインワンPCで、スペックはかなり高いです。CPUはデスクトップPC用のCore i5-9400Tですし、外部GPUのGeForce MX110も搭載されています。MX110はGeForceとしてはローエンドの型番なので、上位のGTXシリーズ、RTXシリーズのような性能ではありませんが、凝ったプレゼン資料を作ったり、高度な画像加工などをするのに向きます。

オールインワンPCというのは「モニターの中にPCの本体を詰め込んだ」製品で、ジャンルとしてはデスクトップPCとなりますが、キーボードやマウス(この製品の場合はワイヤレスマウスとワイヤレスキーボード)が付属していますので、設置場所さえ確保すれば別売りでなにか買わなくてはならない、ということはありません。

23.8インチと、ノートPCとは比較にならないディスプレイサイズになっていますので、テレワークなど長時間のPC作業も快適にこなせます。この製品は先日週末限定セールの対象になっていましたが、それよりもさらに安く購入できます。外箱の体裁があまり気にならないのならおすすめですね。

HPへのリンク:
アウトレットパソコン特集icon
※この製品はアウトレットコーナーにあります。

4.Chromebook x360 12b

HP Chromebook x360 12b
セール価格: 45,000円(税込み49,500円)
※配送料はかかりません

●45,000円モデルのスペック
OS: Chrome OS
CPU: Pentium Silver N5030
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 12インチIPS(1,366 × 912)タッチ
サイズ:  272 × 216 × 17.3 mm / 1.35 kg

12インチサイズのChromebook 2 in 1です。コンパクトサイズでディスプレイはタッチ対応(4,096段階の筆圧対応ペン入力も可)、タブレットモードでも使えるコンバーチブル2 in 1筐体なので、初めてChromebookとして、いろいろな使い方を試せそうです。

先日ChromebookとしてはハイエンドクラスとなるASUS Chromebook Flip C436FAの実機レビューをしまして、さすがに「素晴らしい!」と思ったのですが、現状ほとんどの読者はChromebookに関して「試してみようかなあ」くらいな感じだと思うので、高価格帯のChromebookには手が出にくいですよね。このChromebook x360 12bであれば、決して安っぽくはなく、いろんなことが試せて、比較的購入しやすい価格になっているので、「ちょうどいい」んじゃないかと思います。

Chromebook x360 12bに関しては、HPはいつも週末限定セールで大きな割引をしているようです。通常の製品ページだと割引が非常に小さくなってしまうので、買うなら週末でしょう。

HPへのリンク:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入ができます。

ウインタブ紹介記事:
HP Chromebook x360 12b - コンパクトサイズの12インチ・コンバーチブル2 in 1。個人用のモバイルマシンとしてもメリットがありそうです
※紹介記事のスペック表はセール品とは異なります

5.シークレットギフトキャンペーン

モニターのシークレットギフトキャンペーン
セール価格: 13,900円(税込み15,290円)
※23.8インチゲーミングディスプレイの価格を表示しています
※配送料はかかりません

ディスプレイ仕様: 23.8インチTN(1,920 × 1,080)144 Hz

アウトレットコーナー及び週末限定セールのページには「シークレットギフトキャンペーン」という、製品名が明かされていない「福袋的製品」が多数ラインナップされています。特に目につくのがモニターで、サイズやスペックの異なるものがたくさんありました。最低価格のモニターは「21.5インチIPS液晶、FHD(1,920 × 1,080)」というスペックで7,900円(税込み8,690円)と、テレワーク用にとりあえず外付けモニターが欲しい、という人のニーズにもピッタリかと思います。

ここでご紹介するのは23.8インチのゲーミングモニターです。FHD解像度ですがTN液晶なので視野角は狭くなります。しかし、リフレッシュレートは144 Hzと高く、FPSゲームやレースゲームなどを大迫力で、そしてなめらかな画面遷移で楽しめます。

この記事を書くのにあたり、価格ドットコム等で「24インチ前後で144 Hz」のゲーミングモニターの価格をチェックしてみましたが、この製品の税込み価格15,290円は最安値でした(ウインタブ調べ。最安値を保証するものではありません)。

繰り返しになりますが、今週のHP Directplusでは、ここでご紹介した以外に多数のモニターが「シークレットギフトキャンペーン」としてセールになっています。自宅での作業にノートPCを使っている人は、この機会に一度外付けモニターを試してみてはいかがでしょうか。

HPへのリンク:
アウトレットパソコン特集icon
※この製品はアウトレットコーナーにあります。

6.関連リンク

個人向けセールページ

週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

法人向けセールページ

週末限定キャンペーンicon
大感謝セールicon

スポンサーリンク