2 in 1タイプのChromebookがアウトレットコーナーに!LTEモデルのPavilion x360 14もさらに安くなりました!HPクーポン、セール情報

Eyecatch
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報です。今週も「週末限定セール」や「アウトレットパソコン特集」など、たくさんのセールページが用意されています。

スポンサーリンク

HPの個人向けPCのおもなセールページは下記のとおりです。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
【2020年版】HPがおすすめするテレワーク パソコンicon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon
PCマーケットシェア ナンバーワン!icon

続いて法人向けPCのおもなセールページです。
週末限定キャンペーンicon
半期末セールicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

今週特に面白いと感じたのは「アウトレットパソコン特集」ですね。定番の「外箱傷あり」品が大量出品されていました。外箱を大切にする人もいるとは思いますが、価格優先で選ぶのならおすすめですね。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●法人向けの全製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年9月30日(水)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.Pavilion x360 14-dw0000

HP Pavilion x360 14-dw0000
セール価格: 72,000円(税込み79,200円)
※配送料はかかりません

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G1
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD(512GBに増設可)
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 324 x 221 x 18.5-20 mm / 1.65 kg
※LTEモデルです
※ストレージ256GB→512GBの増設は税抜き2,500円

先週のセール情報記事でも掲載した14インチのコンバーチブル2 in 1です。先週も税抜き77,000円とかなりの割安感があったのですが、今週は週末限定セール対象となり、さらに5,000円も安くなりました。Core i5/RAM8GB/256GB SSDと中上位クラスと言える構成で、コンバーチブル2 in 1なのでディスプレイはタッチ対応、さらに4,096段階の筆圧に対応するペン入力(Microsoft Pen Protocol 2.0、ペンは別売り)も可能なので、イラストやマンガの制作にも適していると思います。

それと、「LTEモデル」です。オプション扱いではなく、標準でLTE通信が可能です。さらに、この製品は注文時にストレージを512GBに増設することができるのですが、その費用がわずか2,500円(税込み2,750円)と激安です。私はビジネス系のPCにあまり大きなストレージ容量は必要ないと思っているのですが、2,500円で512GBにできるのなら、「一応やっとくか」となるでしょうね。

難点は「重量」でしょうか。1.65 kgというのはモバイル利用を前提とする場合はちょっと重いです。この重量に納得できるのであれば買いでいいと思います。

HPへのリンク:
 週末限定セールicon
ウインタブ紹介記事:
 HP Pavilion x360 14-dw0000 - コネクテッド・モダンスタンバイ対応の14インチコンバーチブル2 in 1。4096段階の筆圧対応ペン入力もできます

スポンサーリンク

3.Stream 11-ak0000

HP Stream 11-ak0000
セール価格: 25,000円(税込み27,500円)から
※配送料はかかりません
アウトレット価格: 19,800円(税込み21,780円)
※外箱傷あり
※配送料はかかりません

●26,800円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home(Sモード)
CPU: Celeron N4020(N4000)
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 11.6インチ(1,366 × 768)
サイズ: 281 × 194 x 16.5-18.5 mm / 1 kg

ウインタブが「本当は一番大好き」なジャンル、エントリークラスのモバイルマシンです。「HPのStream」というのは、他のサイトでの評価はともかく、ウインタブでは「名機」認定です。

11.6インチで重量もわずかに1 kgと、持ち運びに便利なサイズ感になっています。スペックは「低い」ですね。典型的なエントリーマシンと言えます。ウインタブ読者がメインマシンとして使うには少々厳しい内容に思われますが、出先で資料(Office系で作成したもの)の手直しをするとか、会議の議事録を作るとか、あるいは出張先のホテルで夜にYouTubeを観たりメールを書いたり、といったことであればサクサクこなせるくらいの実力があります。なので、モバイル用のサブマシンと割り切れば、とっても頼りになるんじゃないでしょうか。

この製品は週末限定セールの対象になっています。最低価格のモデルはOSが「Sモード」になっていて、このままだとWindowsストア経由でしかアプリをインストールできないのですが、Sモードは自分で簡単に解除できますので、心配はいりません。というか、Sモードじゃないモデルは随分と割高になっていますから、Sモードのモデルにされるのをおすすめします。

それともうひとつ、アウトレットコーナーに「外箱傷あり」の製品が19,800円と「破格」のお値段で販売されています(限定5台)。こちらはCPUがマイナーチェンジ前のCeleron N4000ですが、おそらく「ほとんど性能は変わらない」ですね。また、箱に傷があるだけで本体は無傷なので、使用上の問題もありません。贈答用に使うのでなければアウトレット品でもいいんじゃないか、と個人的には思います。

HPへのリンク:
 週末限定セールicon
 アウトレットパソコン特集icon
ウインタブ実機レビュー:
 HP Stream 11-ak0000 レビュー ー 毎日持ち歩きたくなる11.6インチ!誰にでもよく似合う落ち着いたデザインになりました!(実機レビュー)

4.Chromebook x2

HP Chromebook x2
セール価格: 69,900円(税込み76,890円)から
※外箱傷あり
※配送料はかかりません

●スペックの一例・74,900円(税込み82,390円)モデルのスペック
OS: Chrome OS
CPU: Core i5-7Y54
RAM: 8GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 12.3インチIPS(2,400 × 1,600)
サイズ:
 タブレットのみ:293 × 212 × 8 mm / 734 g
 キーボード込み:292 × 223 × 18.5 mm / 1.43 kg
※ワコムAES スタイラスペン付属

デタッチャブル2 in 1でコンパクトサイズのChromebookです。この製品昨年末から今年はじめにかけてよくセール対象になっていたのですが、市場でChromebookが大人気ということもあってか、現在は「完売状態(販売終了)」となっています。

ここでご紹介しているのは「アウトレットコーナー」の「外箱傷あり」品です。本当に箱に傷があるのかは定かではありません(ニヤリ)が、少なくとも本体は無傷です。また、この製品でよくセールになっていたのは「コンフォートモデル」というPentium/RAM4GB/32GB eMMCのモデルでしたが、アウトレット品はCore m3搭載モデルとCore i5搭載モデル、つまり上位モデルです。そのため、アウトレット品と言えども「超激安」という感じではありません。ただこの製品、もはや完売で、コンパクトなデタッチャブル2 in 1という優れたパッケージングなので、この価格で今すぐ買えるというのは大きいですね。

低スペック機でもサクサク動く、というのがChromebookのいいところですが、じゃあCore m3とかCore i5が無駄か、RAM容量が大きいのも無駄か、と言われればそんなことはありません。性能が高いなりにサクサク感は増しますよ。

HPへのリンク:
 アウトレットパソコン特集icon
ウインタブ実機レビュー:
 HP Chromebook x2 レビュー - 12.3インチのデタッチャブル2 in 1、Core i5を搭載してChrome OSがより快適に!(実機レビュー)

5.関連リンク(HP Directplus)

個人向けセールページ

週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
【2020年版】HPがおすすめするテレワーク パソコンicon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon
PCマーケットシェア ナンバーワン!icon

法人向けセールページ

週末限定キャンペーンicon
半期末セールicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

スポンサーリンク