スペックが新しくなった「革張りPC」Spectre Folio 13が激安価格に!HPクーポン、セール情報

HP Spectre Folio 13 正面
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報…なんですけど、先週末からセールページに変化がなく、週末限定セールのかわりに「夏休み限定キャンペーン」が開催されています(8月16日まで)。

スポンサーリンク

HPの個人向けPCのおもなセールページは下記のとおりです。
夏休み限定キャンペーンicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
【2020年版】HPがおすすめするテレワーク パソコンicon
お急ぎの方必見!5営業日でお届けモデル特集!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

続いて法人向けPCのおもなセールページです。
週末限定キャンペーンicon
SUMMER SALEicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

で、セール内容が先週から変わっていないので、先週ご紹介したおすすめ製品はそのままに、「他にいいのないかなあ」と探してみました。先週のセール情報記事もそのままご覧いただけますので、こちらもあわせてご参照ください。
ハイエンドモバイル2 in 1、Spectre x360 13が大幅割引に!パワーアップしたOMENシリーズも激安です!HPクーポン、セール情報

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●法人向けの全製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年8月31日(月)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.ENVY x360(第3世代Ryzen搭載モデル)

HP ENVY x360 13(ay0000)
セール価格(13.3インチ): 70,000円(税込み77,000円)から
セール価格(15.6インチ): 82,000円(税込み90,200円)から

※配送料はかかりません

●スペックの一例・15.6インチ・82,000円(税込み90,200円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Ryzen 5 4500U
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 358 × 230 × 18.9 mm / 2.0 kg

つい最近ニューモデルとなった大人気のコンバーチブル2 in 1で、「夏休み限定キャンペーン」のページにも掲載されていますが、通常の製品ページからでも同価格で購入ができます。

13.3インチ版と15.6インチ版があり、どちらもCPUに第3世代(4000番台)のRyzenを搭載しています。ウインタブではニューモデルの13.3インチ版を実機レビューしていて、もはやIntelのCoreプロセッサーをしのぐと言っても過言ではない第3世代Ryzenの実力がいかんなく発揮されていた、という印象がありました。

新しいENVY x360の魅力は、性能向上だけでなく、「筐体サイズがひと回り小さくなった」という点も重要です。現状HP DirectplusではENVY x360の旧モデルも併売されていますし、価格も旧モデルのほうが安くなっていますが、単にCPUの換装だけ、という点にとどまらず、筐体もリニューアルされていること、またニューモデルと旧モデルの価格差も考慮すれば、おすすめしたいのはやはりニューモデルの方ですね。

モバイル利用なら13.3インチ、大画面でじっくりイラストやマンガの制作をしたいのなら15.6インチでしょうか(ただし、ペンは別売りです)。それと、15.6インチ版のみが対象ですが、RAM8GBモデルを16GBに増量するオプション料金が税抜きで4,000円と、かなりお得です。

HPへのリンク:
 HP ENVY x360 13 製品詳細icon
 HP ENVY x360 15(AMD) 製品詳細icon
ウインタブ実機レビュー・紹介記事:
 HP ENVY x360 13(ay0000)の実機レビュー - キープコンセプトながらサイズはひと回り小さく、パフォーマンスは劇的にアップ!
 HP ENVY x360 15(AMD)- 15.6インチで第3世代Ryzenを搭載するコンバーチブル2 in 1、サイズも小さくなりました

スポンサーリンク

3.HP 15s-eq1000

HP 15s-eq1000
セール価格: 32,000円(税込み48,400円)から
※配送料はかかりません

●スペックの一例・36,000円(税込み39,600円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ahtlon Silver 3050U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ:  358 × 242 × 17.9-19.5 mm / 1.6 kg

「HPのHPブランド」の15.6インチノートで、スペックを見ると非常にバランスが良く…というか超ハイコスパです。CPUにはスペック表を掲載したAthlon Silver 3050Uのほか、第2世代ながらRyzenも選べます。このAthlon Silver 3050Uというのが曲者(失礼!)でして、ちょっとみた感じ「Celeronくらいの性能でしょ?」となりますよね?しかし、このAthlonはPassmarkが公表しているベンチマークスコアだと「Celeron N4100とCore i3の中間」くらいの性能になっているんです。

税込みでも3万円台で購入できるノートPCとしては十分すぎるCPUだと思いますし、RAMは8GB、ストレージは256GB SSD、そしてディスプレイはIPS液晶でFHD解像度と、上位モデル並みの構成です。

筐体も15.6インチとしてはコンパクトかつ軽量に仕上げられていて、特に重量1.6 kgというのはモバイルノートに近いくらいの軽さです。エントリーモデルなので筐体に高級感はありませんが、だからといって安っぽくもなく、美しいホワイトでシンプルなデザインとなっていて、使う人を選びません。この製品は通常の製品ページよりも「オンラインストア限定キャンペーン」から購入するほうが安くなります。

HPへのリンク:
 オンラインストア限定キャンペーン!icon
 ※この製品はオンラインストア限定キャンペーンのページから安く購入できます
ウインタブ紹介記事:
 HP 15s-eq1000 - ベーシックで軽量な15.6インチノート。低価格ながら納得のスペックです

4.Spectre Folio 13

HP Spectre Folio 13
セール価格: 120,000円(税込み132,000円)から
※この製品には配送料はかかりません
※ウインタブ限定クーポンにより、上記価格から7%OFFとなります

●120,000円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-10510Y
RAM: 16GB
ストレージ: 1TB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 321 × 236 × 15.9-17.2 mm / 1.48 kg
※筆圧対応のSpectre Active Pen 2が付属
※LTEモデル、Wi-Fi6対応

「レザー張り」の2 in 1ですが、発売から少し時間が経過してしまったこともあり、最近は話題にのぼることも少なくなりました。この製品はディスプレイ部分とキーボード部分を分離できないので、コンバーチブル2 in 1ということになりますが、筐体の形状は独特です。詳しくは実機レビュー記事(下にリンクしてあります)を見ていただくとして、筐体の高級感とか使ってみての心地よさとか、そういうのを重視する人に向く製品だと思います。

また、あまり話題にのぼらない、と書きましたが、その間ひっそりとスペックも新しくなっていて、セール品のCPUは第10世代(Amber Lake Y、超省電力タイプです)に、RAMも16GBに増量、そしてWi-Fi6に対応するようになりました。そして、このセール品はLTEモデルです。

ウインタブの従来の評価だと、「素晴らしいパッケージングながら、外装のレザーにお金がかかっているので、革小物などが好きな人向け」という感じだったのですが、ブラッシュアップされたスペックを見ると、もはや割高とは言えないように思われます。特に同梱されるSpectre Active Pen 2(Microsoft Pen Protocolが採用され、筆圧に対応)が「普通に買うと税抜き9,800円)であることや、LTE対応することなどを考慮すると、ある意味「高級レザーのぶんだけお買い得」とすら言えます。

HPへのリンク:
※Core i7モデルのみウインタブ限定クーポンの対象となりますので、まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
夏休み限定キャンペーンicon
から製品を購入するようにしてください。この製品は夏休み限定キャンペーンのページから安く買えます。

ウインタブ実機レビュー:
 HP Spectre Folio 13 レビュー - 上質なレザーをまとった13.3インチ・コンバーチブル 2 in 1、レザー好きにはたまらない逸品(実機レビュー)

5.関連リンク(HP Directplus)

個人向けセールページ

夏休み限定キャンペーンicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
【2020年版】HPがおすすめするテレワーク パソコンicon
お急ぎの方必見!5営業日でお届けモデル特集!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

法人向けセールページ

週末限定キャンペーンicon
SUMMER SALEicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

スポンサーリンク