13.3インチでCore i5搭載のモバイルノート、Pavilion 13が税込みでも6万円台!AMD CPU搭載のエントリーモデルも激安価格です!HPクーポン、セール情報

HP Pavilion 13-an1000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。HP Directplusのセール情報です。HP Directplusは個人向け、法人向けが分かれた構成になっていて、それぞれ複数のセールページを開設しています。すべてチェックすると、相当な数になりますね。

スポンサーリンク

個人向けPCのおもなセールページは下記のとおりです。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
国内シェア ナンバーワン!icon
お急ぎの方必見!5営業日でお届けモデル特集!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

個人向けPCのセールページでは今週は「週末限定セール」の価格がかなり安いと思われ、また「オンラインストア限定キャンペーン」の価格も手が加えられているようで、価格が下がっているものが目立ちます。

続いて法人向けPCのおもなセールページです。
週末限定キャンペーンicon
初夏割キャンペーンicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

個人向けPCと同様「週末限定キャンペーン」というのがあり、最初にこのページをチェックするのがいいかと思います。ウインタブでは最近になって法人向けPCも実機レビューさせていただいてますが、強力なサポート体制とセキュリティソフトウェアは魅力です。

それと、現在大人気のChromebookでは、HP Directplusではなく、Amazon(出品者はHP Directplusです)で「Chromebook 14aのPentium N5000モデル」が税込み39,500円と激安価格になっていますので、こちらもチェックしておきましょう。
速報!HP Chromebook 14aのPentium N5000モデルがAmazonで22%OFFの39,500円と爆安になっています!

では、ウインタブおすすめの製品の一部をご紹介します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●法人向けの全製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年7月31日(金)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.Pavilion 13-an1000(G2)

HP Pavilion 13-an1000
セール価格: 63,000円(税込み69,300円)から
※配送料はかかりません

●スペックの一例・63,000円(税込み69,300円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i5-1035G1
RAM/ストレージ: 8GB/256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 310 x 215 x 14.9-15.8 mm / 1.26 kg

HPが「モバイルパソコンの『ど真ん中』鉄板構成!」と称する13.3インチモバイルノート、Pavilion 13。シンプルで美しい、使う人を選ばないデザインにCore i5/RAM8GB/256GBという「鉄板」のスペック、さらにタッチ対応のIPS液晶・FHD解像度のディスプレイを備えた、ビジネス用としても学習用としても文句なしの製品と言えます。

「オンラインストア限定キャンペーン」のページに掲載されているのですが、最近ひっそりと価格がワンランク下がりました。以前見たときは最低価格66,000円(税込み72,600円)でしたが、ここにきて「税込みでも7万円切り」となっています。

Core i5搭載で値ごろ感があるクラムシェル・モバイルノート、というのは当然大人気ですし、他社からも類似スペックのものは多く発売されていますが、ディスプレイがタッチパネルで税込み6万円台、というのは他には思い浮かばないです。

HPへのリンク:
 オンラインストア限定キャンペーン!icon
※この製品は「オンラインストア限定キャンペーン!」のページからでないと安く購入ができません。

ウインタブ紹介記事:
 HP Pavilion 13-an1000 - 「鉄板構成」のモバイルノートがさらに使いやすくなりました!これは素晴らしい!

3.Pavilion 15-cs3000

HP Pavilion 15-cs3000
セール価格: 78,000円(税込み85,800円)
※配送料はかかりません
※週末限定セールの価格です

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-1065G7
GPU: GeForce MX250
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD + 1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 361 × 246 × 18.0-20.0 mm / 1.82 kg

スポンサーリンク

HPの売れ筋15.6インチ・スタンダードノートは「オンラインストア限定キャンペーン」にも多くのモデルがラインナップされ、Core i5/RAM8GB/256GB SSD+1TB HDDというスペックのものが63,000円(税込み69,300円)と、非常に安くなっているのですが、週末限定セールに1モデルだけ、もう一段安のものがありました。

第10世代(Ice Lake)のCore i7に外部GPU・GeForce MX250を搭載する、非ゲーミングノートとしてはハイエンドなスペックのモデルが78,000円(税込み85,800円)です。このスペックだと特にグラフィック性能が大幅に向上していますので、軽めのオンラインゲームもプレイできると思いますし、高度な画像加工や動画編集にも向くと思います。

CPUとGPU以外でも8GBのRAM、256GB SSD+1TB HDDのストレージ、FHD解像度のIPS液晶ディスプレイと申し分ありません。また、筐体デザインもHPらしくシンプルで高級感のあるものになっています。15.6インチサイズながら1.82 kgという軽さも魅力ですね。

なお、この製品は週末限定セールのページからでないとセール価格になりませんのでご注意ください。また、週末限定セール対象モデル以外のバリエーションモデルに関しては「オンラインストア限定キャンペーン!」が最も安くなっているようです。

HPへのリンク:
 週末限定セールicon
 オンラインストア限定キャンペーン!icon
ウインタブ紹介記事:
 HP Pavilion 15-cs3000 - 「シリーズ史上最薄・最軽量」の15.6インチノート、最新スペックにリニューアルされました!

4.HP 15s-eq1000

HP 15s-eq1000
セール価格: 32,000円(税込み35,200円)から
※配送料はかかりません

●スペックの一例・36,000円(税込み39,600円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Athlon Silver 3050U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ:  358 × 242 × 17.9-19.5 mm / 1.6 kg

「HPのHPブランド」の15.6インチノートで、位置づけとしてはエントリーモデルとなります。「オンラインストア限定キャンペーン」のページにいくつかのバリエーションモデルが掲載されています。

ここにスペック表を掲載している36,000円(税込み39,600円)のモデルのCPUはAthlon Silver 3050Uですが、「Celeronと同じくらいの性能かな?」って思いますよね?実はちょっと違ってまして…

Athlon Silver 3050U:3,259
Core i3-10110U:4,211
Celeron N4100:2,506
※7月10日現在のPassmark公表値。数値が大きいほうが高性能

こんな感じです。Passmarkが公表しているベンチマークスコアによると、Celeron N4100とCore i3-10110Uのちょうど中間くらいのスコアになっています。Celeron N4100というのは4コアでCeleronとしては高性能な部類となる型番ですが、それよりもずっと高性能です。あくまでPassmarkベースの比較ではありますが、おそらくOfficeソフトとか簡単な画像加工くらいならラクラクこなせるくらいの実力だろうと思います。

で、RAMは8GBにストレージは256GB SSD、ディスプレイはIPS液晶でFHD解像度ですから、スペック面で不足はありません。それと、15.6インチサイズで1.6 kgという軽さも大きな魅力と言えます。

「やっぱRyzenがいいや」という人には、CPUをRyzen 3 3250Uにしたものが42,000円(税込み46,200円)なので、こちらを選ぶとさらに安心かと思います。

HPへのリンク:
 オンラインストア限定キャンペーン!icon
ウインタブ紹介記事:
 HP 15s-eq1000 - ベーシックで軽量な15.6インチノート。低価格ながら納得のスペックです

5.HP 14s-dk0000

HP 14s-dk0000
セール価格: 32,000円(税込み35,200円)から
※配送料はかかりません

●スペックの一例・45,000円(税込み49,500円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Ryzen 3 3200U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 324 × 226 × 19.5-21.5 mm / 1.5 kg

この製品は特定のセールページからではなく、通常の製品ページからセール価格で購入ができます。また、週末限定セールのページにも3モデルがラインナップされています。純粋に割引率だけ見ると週末限定セールのモデルのほうがもちろん安いのですが、通常の製品ページは下位のバリエーションモデルもありますし、「45,000円モデル」に関しては通常の製品ページと週末限定セールのページのモデルの差が「微妙」です。

45,000円(税込み49,500円)モデル、通常の製品ページのものと週末限定セールのものでほぼ同スペックですが、通常ページの方は「256GB SSD」、週末限定セールの方は「128GB SSD+1TB HDD」なんです。これ、どっちがいいか、一概には言えませんね。個人的には256GB SSDのほうがいいと思いますが、より大きなストレージ容量が必要だ、という人も多いと思うので、ニーズ次第でしょうか。なお、Ryzen 5以上のモデルに関しては週末限定セールのほうがお買い得感が大きいと思います。

上にご紹介したHP 15sと同じ「HPのHPブランド」の製品で、高級感とかはないですが、HPらしくシンプルで美しいデザインですし、筐体の仕上げも悪くないと思われます。外に持ち出す機会が多く、モバイルノートっぽく使いたいのであればこの14sが、テンキーのついたキーボードでじっくり作業したいのであれば15sがいいかと思います

HPへのリンク:
 週末限定セールicon
 HP 14s-dk0000 製品詳細icon
ウインタブ紹介記事:
 HP 14s-dk0000 - ベーシックな14インチノートがRyzenを搭載!バランスの取れたシステム構成でお値段激安!

6.関連リンク

個人向けPC
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
国内シェア ナンバーワン!icon
お急ぎの方必見!5営業日でお届けモデル特集!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

法人向けPC
週末限定キャンペーンicon
初夏割キャンペーンicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

スポンサーリンク

コメント

  1. jumbee より:

    いつも楽しく読ませてもらっています。
    Athlon Silver 3050Uのやつ、安っすいですね…
    メインマシンにする勇気はないですが、小さいサイズのpcやタブレットなどに搭載されたら是非試してみたいCPUです。

    • wintab より:

      こんにちは。Athlon 3050UはPassmarkの好評スコアを見る限り、エントリークラスのCPUとしてはかなり期待できそうですよね!