AMD CPU搭載のHP 15s、HP 14sが超お買得です。タッチディスプレイのモバイルノート、Pavilion 13も格安!HPクーポン、セール情報

HP 15s-eq1000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報です。つい先日「HP EliteBook x360 1040 G6」という法人向けPCの実機レビュー記事を掲載しましたが、HP Directplusは個人向けPCのほか、法人向けPCも取り扱っていて、法人向けPCならではの高いセキュリティ機能や充実した保守サービスのある製品がラインナップされています。そのため、PC購入検討時には個人向けPCだけでなく、法人向けPCもチェックしてみるといいと思います。法人向けPCも個人顧客が普通に購入できます。

スポンサーリンク

個人向けPCのおもなセールページは下記のとおりです。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
国内シェア ナンバーワン!icon
お急ぎの方必見!5営業日でお届けモデル特集!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

今週の「週末限定セール」には珍しく法人向けPCも取り上げられています。HP Directplusの運営方針が少し変わってきたんでしょうか。

続いて法人向けPCのおもなセールページです。
週末限定キャンペーンicon
初夏割キャンペーンicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

個人向けPCと同様「週末限定キャンペーン」というのがありますので、まずはここからチェックしてみましょう。個人向けと遜色のない安さだと思いますし、「いかにもビジネス」という風貌の製品もあったりして、なかなか魅力的です。

では、ウインタブおすすめの製品の一部をご紹介します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●法人向けの全製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年6月30日(火)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.HP 15s-eq1000

HP 15s-eq1000
セール価格: 35,000円(税込み38,500円)から
※配送料はかかりません

●スペックの一例・45,400円(税込み49,940円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3250U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ:  358 × 242 × 17.9-19.5 mm / 1.6 kg

これ安いですよね…。何回見ても安いです。「HPのHPブランド」の15.6インチノートなので、位置づけとしてはエントリーモデルになるんですけど、スペックを見ると非常にバランスが良く、ビジネス利用でも学習用でも全く不足を感じません。ディスプレイもIPS液晶でFHD(1,920 × 1,080)ですし、重量も1.6 kgと、モバイルノートとしてみれば少々重いですが、15.6インチノートとしては非常に軽量です。

この記事ではCPUにRyzen 3を搭載するモデルを掲載しましたが、下位のAMD Athlon Silver 3050UというCPUを搭載するモデルもかなり魅力的です。このCPU、ウインタブでは試用経験がありませんが、Core i3とCeleron N4100(ノートPC用のCeleronとしては高性能な部類です)のちょうど中間くらいのベンチマークスコアが出てるんですよね。なので、そんなにPC負荷の高い作業をしないということなら下位モデルでも十分かも。

週末限定セールにはAthlonモデルとRyzen 3モデルが掲載されていますが、Athlonモデルのうち、RAM8GB/256GB SSDという構成のものが40,000円(税込み44,000円)なので、こっちにするとさらにお財布に優しいと思います。

スポンサーリンク

HPへのリンク:
 週末限定セールicon
※この製品は「週末限定セール」のページからでないと安く購入ができません。

ウインタブ紹介記事:
 HP 15s-eq1000 - ベーシックで軽量な15.6インチノート。低価格ながら納得のスペックです

3.Pavilion 13-an1000(G2)

HP Pavilion 13-an1000
セール価格: 66,000円(税込み72,600円)から
※配送料はかかりません。

●スペックの一例・66,000円(税込み72,600円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i5-1035G1
RAM/ストレージ: 8GB/256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 310 x 215 x 14.9-15.8 mm / 1.26 kg

HPのPavilionシリーズはSpectreシリーズやENVYシリーズと比較すると「シンプルでプレーン」なデザインになっていて、個人的にはかなり好感をもっていますし、おそらく使っていて飽きも来ないでしょう。誰が使っても違和感がありません。今回のセール品は「ニューモデル」で、CPUが第10世代(Ice Lake)になり、ディスプレイもタッチパネル化ししています。

「Core i5搭載で値ごろ感があるクラムシェル・モバイルノート」というのはLenovoやDELLなどからも出ていて、「いい時代になったものだ」とおっさん臭いことを考えてしまいますが、ディスプレイがタッチパネルで税抜き6万円台というのは他に見あたらないですね。特にこれまでスマホ操作に慣れていて、PCはあまり触ったことがないという若い世代の人に「タッチ液晶」というのは強い味方になってくれそうです。

Core i5/RAM8GB/ストレージ256GBというのは、HPが「鉄板構成」と呼んでいるように、ビジネスでも勉強でも、一通りのことが快適にこなせる性能です。初めてPCを購入する人も、ベテランビジネスマンも納得、の製品だと思います。

HPへのリンク:
 オンラインストア限定キャンペーン!icon
※この製品は「オンラインストア限定キャンペーン!」のページからでないと安く購入ができません。

ウインタブ紹介記事:
 HP Pavilion 13-an1000 - 「鉄板構成」のモバイルノートがさらに使いやすくなりました!これは素晴らしい!

4.HP 14s-dk0000

HP 14s-dk0000
セール価格: 32,000円(税込み35,200円)から
※週末限定セール対象モデルの価格を表示しています
※配送料はかかりません

●スペックの一例・32,000円(税込み35,200円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD A4-9125
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 324 × 226 × 19.5-21.5 mm / 1.5 kg

この製品は特定のセールページからではなく、通常の製品ページからセール価格で購入ができます。価格を見ると「どエントリー」ですが、スペックを見ていただければ「どエントリーの『ど』はいらない」って思えるでしょう。

スペック表を掲載している32,000円のモデルはライトユースを意識したもので、長時間PCで作業をするとか手の混んだ資料を作成するとかには向きません。しかし、サブPC的にWebブラウジングをしたり、いったん作成した資料の手直しをしたり、テキストベースの資料を作ったりするぶんには十分快適に使えると思います。

また、HP 14sにはRyzen3やRyzen 5を搭載する上位モデルもあり(当然RAMは8GB、ストレージも256GBになっています)、Ryzen 3モデルなら税込み4万円台、Ryzen 5モデルでも税込み5万円台で購入できてしまいます。Ryzenモデルであればメインノートとして使っても十分な性能になると思います。

この記事の最初にご紹介したHP 15sと同じ「HPのHPブランド」の製品で、高級感とかはないですが、HPらしくシンプルで美しいデザインですし、筐体の仕上げも悪くないと思われます。外に持ち出す機会が多く、モバイルノートっぽく使いたいのであればこの14sが、テンキーのついたキーボードでじっくり作業したいのであれば15sがいいかと思います

HPへのリンク:
 HP 14s-dk0000 製品詳細icon
ウインタブ紹介記事:
 HP 14s-dk0000 - ベーシックな14インチノートがRyzenを搭載!バランスの取れたシステム構成でお値段激安!

5.関連リンク

個人向けPC
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
国内シェア ナンバーワン!icon
お急ぎの方必見!5営業日でお届けモデル特集!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

法人向けPC
週末限定キャンペーンicon
初夏割キャンペーンicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

スポンサーリンク