高級感あるモバイルノート、Spectre Folio 13やOMENのハイエンド機がアウトレットコーナーに!HPクーポン、セール情報


こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。HP Directplusのセール情報です。HP Directplusは常に複数のセールページを開設していて、しかも個人向け、法人向けでサイト構成が異なるので、全部合わせるとかなりの数のセールページがあります。

スポンサーリンク

個人向けPCのおもなセールページは下記のとおりです。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
国内シェア ナンバーワン!icon
お急ぎの方必見!5営業日でお届けモデル特集!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

個人向けPCのセールページに関しては「週末限定セール」に加え、「オンラインストア限定セール」と「ゲーミングパソコン オンライン限定セール」に割安感がありますね。それと、今週はアウトレットコーナーが充実しています。

続いて法人向けPCのおもなセールページです。
週末限定キャンペーンicon
初夏割キャンペーンicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

個人向けPCと同様「週末限定キャンペーン」というのがありますので、まずはここからチェックしておきたいところ。ウインタブでは最近になって法人向けPCの紹介にも力を入れ始めましたが、個人向けと遜色のない安さだと思いますし、「いかにもビジネス」という風貌の製品もあったりして、なかなか魅力的です。

では、ウインタブおすすめの製品の一部をご紹介します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●法人向けの全製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年6月30日(火)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.HP 15s-eq1000

HP 15s-eq1000
セール価格: 35,000円(税込み38,500円)から
※この製品には配送料はかかりません

●スペックの一例・46,000円(税込み50,600円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3250U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ:  358 × 242 × 17.9-19.5 mm / 1.6 kg

先週のセール情報記事でもご紹介した15.6インチサイズの軽量ノートです。発売されて日が浅いのですが、早くも「HP directplusの10万円以下の個人向けノートPCとしては第2位」の売れ筋PCとなっています。

HP 15sの下位モデルはCPUがAthlon Silver 3050Uで、実はこのCPU、侮れないくらいの性能です。Passmarkが公表しているベンチマークスコアだと「Core i3とCeleron N4100(ノートPC用のCeleronとしては高性能な部類です)のちょうど中間くらい」のスコアで、ウインタブはCeleron N4100というCPUを「比較的ライトなビジネス用途なら十分に使える」と評価していますので、Athlon Silver 3050Uのスコアなら「普通に仕事用として使える」水準なのではないか、と思っています。

今回スペック表を掲載しているのはRyzen 3を搭載するモデルですが、「これでも十分すぎるくらいお買い得」だと思いました。実際Ryzenに関してはウインタブでも過去に実機レビュー経験がありますので、性能面でもおすすめできますしね。もちろんCPUだけでなく、RAMとストレージ容量も十分なものになっていますし、ディスプレイもしっかりIPS液晶です。さらに重量1.6 kgというのは15.6インチノートとしては非常に軽く、持ち運びも無理なくできそうです。

これね、売れ筋になっているのもよく理解できます。3つのバリエーションモデルが週末限定セール対象になっていて、おそらく過去最安値ですね。

HPへのリンク:
 週末限定セールicon
 ※この製品は週末限定セールのページから安く購入できます。
ウインタブ紹介記事:
 HP 15s-eq1000 - ベーシックで軽量な15.6インチノート。低価格ながら納得のスペックです

スポンサーリンク

3.Spectre Folio 13

HP Spectre Folio 13
セール価格: 120,000円(税込み132,000円)から
※この製品には配送料はかかりません
※ウインタブ限定クーポンにより、上記価格から7%OFFとなります

●120,000円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-8500Y
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 321 × 236 × 15.9-17.2 mm / 1.48 kg
※筆圧対応のSpectre Active Pen 2が付属

HPの意欲作「レザー張り」の2 in 1ですが、発売から少し時間が経過してしまったこともあり、もう話題にのぼることも少なくなりました。この製品はディスプレイ部分とキーボード部分を分離できないので、コンバーチブル2 in 1ということになりますが、筐体の形状は独特です。詳しくは実機レビュー記事(下にリンクしてあります)を見ていただくとして、筐体の高級感とか使ってみての心地よさとか、そういうのを重視する人に向く製品だと思います。

この製品はアウトレットコーナーに「 外箱キズあり」ということで、Core i5モデルとCore i7モデルが販売されていますが、差額が税抜き1万円(Core i5モデルは110,000円)で、「Core i7モデルのみウインタブ限定クーポンの対象となり、さらに8,400円OFF」となりますので、Core i7モデルにしない理由はない、ということになります。

PCとしてのスペックは悪くありませんが、どうしても外装のレザーなどにコストが掛かっているため、アウトレット品とはいえ、クラス最安値、という感じではありません。しかし、レザー小物なんかが好きな人には素晴らしい製品だと言えるでしょう。また、「いかにもパソコン」的な外観を嫌う人にもいいと思います。あと、筆圧と傾き検知にも対応するスタイラスペンが同梱されますので、おしゃれな絵描きさんにもいいんじゃないでしょうか。

HPへのリンク:
※Core i7モデルのみウインタブ限定クーポンの対象となりますので、まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
アウトレットパソコン特集icon
から製品を購入するようにしてください(この製品はアウトレットコーナーでしか購入ができません)。

ウインタブ実機レビュー:
 HP Spectre Folio 13 レビュー - 上質なレザーをまとった13.3インチ・コンバーチブル 2 in 1、レザー好きにはたまらない逸品(実機レビュー)

4.OMEN X by HP 2S 15

OMEN X 2S 15 正面
セール価格: 254,500円(税込み279,950円)
※この製品には配送料はかかりません
※ウインタブ限定クーポンにより、上記価格から7%OFFとなります

●スペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i9-9880H
GPU: GeForce RTX 2080 Max-Q
RAM: 32GB
ストレージ: 1TB SSD / 32GB Optane + 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144 Hz
サイズ:  361 × 262 × 20-26.5 mm / 2.37kg
※5.98インチサブディスプレイ搭載

HP OMENシリーズの最上位モデルです。CPUが第9世代にとどまっていることから、モデル末期と思われますが、それでも「Core i9+RTX2080 Max-Q」とハイエンドなスペックと言えます。このスペックであれば当面性能が陳腐化するようなことはないでしょう。この製品もアウトレットコーナーに「外箱キズあり」という名目で出品されています。

外観で目立つのはやはり「サブディスプレイ」ですね。HP製品としては珍しく、キーボード面に5.98インチのサブディスプレイを備えています。なので、ゲーム配信などにも便利に使えそうです(私配信はしたことないので、ちょっと適当かも)。

昨年、この製品の新製品説明会に参加させてもらいましたが、「サブディスプレイを装備する2画面ゲーミングノート」という派手さだけでなく、CPUグリスにまで配慮された、HPの職人芸が光る製品だと思いました。DIYによるパーツ交換なども意識した設計になっていますし、これなら上級のゲーマーでも長く愛用できるのではないか、と思います。

価格については、これでもまだ少し高く感じるかもしれませんが、RTX2080を搭載するゲーミングノートとしてはごく安価と言えますし、繰り返しになりますが、「HPが凝りに凝った」製品であることを思えば、むしろ非常にお買い得であると言えるでしょう。

HPへのリンク:
この製品はウインタブ限定クーポンの対象になります。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこちら
アウトレットパソコン特集icon
から製品を購入するようにしてください(この製品はアウトレットコーナーでしか購入ができません)。

ウインタブ実機レビュー:
 HP OMEN X 2S 15 レビュー - デュアルスクリーン搭載!妥協なき品質!これがHPのハイエンドゲーミングノート(実機レビュー)

5.関連リンク

個人向けPC
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
国内シェア ナンバーワン!icon
お急ぎの方必見!5営業日でお届けモデル特集!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

法人向けPC
週末限定キャンペーンicon
初夏割キャンペーンicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

スポンサーリンク