頑丈でセキュリティ機能が充実したElite Dragonflyがお買い得です!今週は2 in 1 PCをピックアップしてみました!HPクーポン、セール情報

HP Elite Dragonfly
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報です。今週末も「週末限定セール」の開催はなく、「ゴールデンウィーク特別セール」が継続開催されています。

スポンサーリンク

個人向け製品のセールページは下記のとおりです。
【2020年】おすすめパソコン!ゴールデンウィーク特別セール!icon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
国内シェア ナンバーワン!icon
お急ぎの方必見!5営業日でお届けモデル特集!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon

今週は個人向け製品だけでなく、法人向け製品もチェックしてみました。HP Directplusは個人顧客も法人モデルを購入できます。ただし、カスタマイズ画面で「PCリサイクルマーク(無料)」をつけるようにする必要がありますので、この点だけご注意ください。また、HPの法人モデルは「見るからに…」という製品もあることはあるのですが、個人が購入するのにふさわしい仕様の製品も少なくありません。法人モデルならではのセキュリティ機能もありますし、頑丈な筐体になっている製品が多いこともあり、ビジネスPCを探しているのなら一見の価値はあると思います。

法人向け製品のセールページは下記のとおりです。
初夏割キャンペーンicon
納期が安心!売れ筋構成・短納期モデルキャンペーンicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

なお、個人向け製品に関してはセールページによって価格が異なるケースが見受けられますが、法人向け製品はセールページからでも通常の製品ページからでも価格差はないようです。

では、ウインタブおすすめの製品の一部をご紹介します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●法人向けの全製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年5月31日(日)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.Elite x2 G4

HP Elite x2 G4
セール価格: 129,800円(税込み142,780円)から
※別途送料税込3,300円がかかります
※ウインタブ限定クーポンで4%の上乗せ割引が受けられます

●スペックの一例・144,800円モデル
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i5-8265U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13インチIPS(1,920 × 1,280)タッチ
サイズ:
 タブレット:289.3 x 215.8 x 8.8 mm / 840 g
 キーボード装着時:289.3 x 221.9 x 14.2 mm / 1,198 g
※LTEモデル

いまやめっきり数が減ってしまったSurfaceタイプの2 in 1です。そして「法人モデルのSurfaceタイプ」というのが魅力なんです。OSはPro版でディスプレイは覗き見を防止するためのHP Sure View(スイッチひとつで瞬時に視野角が狭くなる機能)が搭載され、ミルスペック(米国国防総省物資調達基準、MIL-STD 810G)準拠、そして「世界で最も安全なビジネスPC」を謳う強固なセキュリティ機能など、華やかな印象を抱きがちなSurfaceタイプとは思えないくらいの信頼性があります。

私達個人ユーザーにしてみれば「CPUが第8世代」というのが残念といえば残念ですが、ビジネス用途に関して第8世代と第10世代の性能差を体感できるような場面は少ない(個人的には「ない」と思います)でしょう。それよりも、「頑丈で安全に使えるSurfaceタイプ」ということのほうがうれしいですよね。また、この製品は本家のSurface ProやSurface Goとは異なり、キーボードは標準で付属していますので、あとはスタイラスペン(ワコムAES方式、4,096段階の筆圧に対応)をセットするかどうか、というくらいでしょう。CPUの型番から見ての価格はそんなに安いとは感じられませんが、筐体品質や各種セキュリティ機能まで考慮すれば非常にお買い得な製品だと思います。

スポンサーリンク

HPへのリンク:
この製品はウインタブ限定クーポンの対象となり、4%の上乗せ割引が受けられます。そのため、まずはこちらにアクセス
 ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC
していただき、その後このページに戻り、こちら
 HP Elite x2 G4(2in1タブレットPC) 製品詳細icon
からご購入ください。この手順で自動的に4%の割引(特別値引き)が受けられます

3.HP Elite Dragonfly

HP Elite Dragonfly
セール価格: 116,800円(税込み128,480円)から
※別途送料税込3,300円がかかります
※ウインタブ限定クーポンで4%の上乗せ割引が受けられます

●スペックの一例・132,800円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8265U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 304.3 x 197.5 x 16.1(最厚部)mm / 999 g

この製品も法人モデルですが、「なんで個人向けの扱いにしないんですか?」とHPの人を問い詰めたくなるようなパッケージングです。最低構成だと1キロを切る超軽量のコンバーチブル2 in 1で、重量に関しては個人向け製品であるSpectreやENVYなどよりも優れています。

この製品も上に紹介したElite x2 G4と同様に非常に高いセキュリティ機能があり、筐体もミルスペック(MIL-STD 810G)準拠の堅牢性を備えています。筐体はマグネシウム製。ビジネスマシンとして非常に信頼できる製品と言えるでしょう。

以前は「ちょっと高いけど、法人モデルとしていろんな付加価値があるから仕方ないよね」という理解をしていましたが、現在のセール価格であれば(超軽量筐体ということもあり)個人向けPCと比較しても割高感はありません。CPUが第8世代にとどまりますが、法人系のPCの場合、各種セキュリティソフトであるとか、(確率は低いと思いますが)ユーザーの社内アプリとの相性などを考慮しているというのが理由だと思います。

HPへのリンク:
この製品はウインタブ限定クーポンの対象となり、4%の上乗せ割引が受けられます。そのため、まずはこちらにアクセス
 ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC
していただき、その後このページに戻り、こちら
 HP Elite Dragonfly 製品詳細icon
からご購入ください。この手順で自動的に4%の割引(特別値引き)が受けられます

ウインタブ紹介記事:
 HP Elite Dragonfly - 重量が1 kgを切る13.3インチコンバーチブル2 in 1!法人向けモデルだけど個人も普通に買えます

4.ENVY x360 15

HP ENVY x360 15
セール価格: 70,000円(税込み77,000円)から
※配送料はかかりません

●スペックの一例・70,000円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 359 × 245 × 17-18 mm / 1.98 kg
※RAM8GB→16GBの追加料金4,000円(税込み4,400円)
※Officeソフトが50%OFFでつけられます(上記価格には含んでいません)

HPの大人気コンバーチブル2 in 1「ENVY x360」の15.6インチ版です。この製品は「オンラインストア限定キャンペーン!」のページから購入すると安くなります。

スペック表を掲載した70,000円のモデルですが、Ryzen 5/RAM8GB/512GB SSDという構成で、これは13.3インチ版のRyzen 5モデル(こちらでも相当に安いんですけどね)よりも低価格です。HPのプレミアムラインでコンバーチブル2 in 1、そしてRyzen 5搭載ということを考慮すれば圧倒的な安さと言えるでしょう。しかも「ひっそりと」RAM増量のオプション料金が激安なんです。

15.6インチという、コンバーチブル2 in 1としては大型のサイズなので、重量は約2キロあります。毎日バッグに入れて持ち歩く、という使い方をするのは少しつらいと思いますが、現状テレワーク(在宅勤務)をしている人も少なくないと思いますし、外出先に持ち出す機会がそれほど多くないのであればディスプレイサイズの大きい15.6インチ版は魅力的です。また、この製品は筆圧対応のペン入力が可能なので、イラストやマンガを描いてみたいという人にもおすすめです。大画面2 in 1ですから、制作もはかどることでしょう。

HPへのリンク:
 オンラインストア限定キャンペーン!icon
ウインタブ実機レビュー:
 HP ENVY x360 15-ds0000 レビュー - 第2世代Ryzenを搭載する15.6インチのプレミアム・コンバーチブル2 in 1、高い性能と高い質感、でも低価格(実機レビュー)

5.関連リンク

個人向け製品
【2020年】おすすめパソコン!ゴールデンウィーク特別セール!icon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
国内シェア ナンバーワン!icon
お急ぎの方必見!5営業日でお届けモデル特集!icon
ゲーミングパソコン オンライン限定セール!icon
法人向け製品
初夏割キャンペーンicon
納期が安心!売れ筋構成・短納期モデルキャンペーンicon
テレワーク(在宅勤務)にピッタリなパソコン・プリンター特集icon

スポンサーリンク