13.3インチ・コンバーチブル2 in 1のENVY x360 13がなんと税抜き59,000円!ゲーミングノートのOMENも先週より安くなりました!HPクーポン、セール情報

HP ENVY x360 13-ar0000 レビュー タブレットモード
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHPのセール情報です。最初にお詫びをさせて下さい、HPがウインタブ読者のために用意してくれている限定クーポンですが、設定ミスにより、先週と先々週、「期間外」というエラーメッセージが出て、使用することができませんでした。現在は設定を修正し、使用可能になっています。読者の皆様に多大なるご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

スポンサーリンク

では本題に。毎週金・土・日の週末3日間のみ開催される「週末限定セール」ですが、今週は20日から3連休になるということで、19日(木)から22日(日)まで4日間の開催となっています。HP Directplusではいつも複数のセールが開催されていて、ちょっと面倒なことに「同じ製品でも、どのセールページで買うかによって価格が異なる」場合があります。アウトレットコーナーを別とすれば、ほぼ確実に「週末限定セール」の価格が最も安いですね(例外もあると思います)。ただ、週末限定セールではそれほど大量の製品がセール対象になるわけではないので、「最初に週末限定セールにアクセスし、意中の製品が対象になっていなければ他のセールページも確認する」という立ち回りが賢いと思います。

HP Directplusの主要なセールページは下記のとおりです。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
HPの新生活応援フェアicon
国内シェア ナンバーワン!icon

では今回もお買い得品の一部をご紹介します。今週の週末限定セールはかなりの安値になっていますので、大チャンスです!

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年3月31日(火)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.ENVY x360 13

HP ENVY x360 13-ar0000 レビュー
セール価格: 59,000円(税込み64,900円)から
※配送料はかかりません

●ベーシックモデル(59,000円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3300U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 306 × 212 × 14.5-16.0 mm / 1.28 kg

Ryzen搭載のプレミアム2 in 1、ENVY x360 13は、HPのセール情報記事でよく取り上げています。13.3インチというモバイル利用に最適なサイズで、HPのブランドとしては「プレミアムクラス」となるこの製品、セール価格が非常に低く設定されているため、ウインタブ的には注目度ナンバーワンです。

ENVY X360は年末に非常に大きな割引となったものの、年明け以降はセール価格が落ち着いてしまっていましたが、この週末限定セールでは久しぶりに「強烈」な価格となりました。税抜きで6万円を切っています。

59,000円のモデルでもRyzen 3/RAM8GB/256GB SSDという基本構成なので、ビジネス用や学生さんの勉強用に全く不足はありませんし、コンバーチブル2 in 1なのでディスプレイはタッチ対応します。また、ペンが別売りとなるものの、筆圧対応の手書き入力ができますので、PCでイラストやマンガなどの制作をしたいという人にも向きます。

この製品は週末限定セールのページからでないと安く購入ができません。また、Ryzen 5を搭載するモデルも週末限定セールの対象になっていて、こちらは69,000円(税込75,900円)です。個人的にはRyzen 3モデルでも十分だと思いますが、より高いパフォーマンスが必要なのであればRyzen 5モデルもおすすめできます。

HPへのリンク:
 週末限定セールicon
ウインタブ実機レビュー:
 HP ENVY x360 13-ar0000 レビュー - 13.3インチ、第2世代Ryzenを搭載する高性能な2 in 1、プレミアムPCなのに激安価格!(実機レビュー)

スポンサーリンク

3.Pavilion 13-an1000

HP Pavilion 13-an1000
セール価格: 54,000円(税込み59,400円)
※外箱にキズあり
※配送料はかかりません。

OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i3-1005G1
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 310 x 215 x 14.9-15.8 mm / 1.26 kg

この製品は「外箱にキズあり」という条件でアウトレットコーナーで販売されています。本当に外箱が傷んでいるのかどうかは知りませんし、あえて触れませんが、流通・小売業に携わっている人ならなんとなくピンとくるかもしれないですね。もちろん実用上は全く問題がないというのは間違いないです。

少し個性的な外観のENVY X360 13とは正反対のモバイルノートと言えるでしょう。Pavilionシリーズらしい、シンプルでクリーンな筐体デザインのクラムシェルノート(普通のノートパソコン)です。

CPUが第10世代のCore i3なので、「Core i5でないと…」と感じる人もいるかも知れません。私は数年間Core i3を搭載するThinkPadを使ってきましたが、事務仕事であればまるっきり不満を感じませんでした。おそらくブラインドテストで「このPCのCPUはCore i3でしょうかCore i5でしょうか?」というのをすると、きっちり正解できる人は非常に少ないのではないか、と思います。Core i3っていうのは世の中的な評価よりもずっと高性能だと思っています。

RAMとストレージも8GB/256GBと十分な容量ですし、ディスプレイもタッチ対応なので、スマホに馴染んでいて、初めてノートPCを買う、という人も違和感なく操作を覚えられると思います。また、筐体色も「モダンゴールド」と「SAKURA(天板が淡いピンク)」の2つから選べます。贈り物として購入するなど「きれいな外箱でないと困る」という人でなければ強くおすすめできるモバイルノートです。もちろん激安!

HPへのリンク:
 アウトレットパソコン特集icon
ウインタブ紹介記事:
 HP Pavilion 13-an1000 - 「鉄板構成」のモバイルノートがさらに使いやすくなりました!これは素晴らしい!

4.OMEN by HP

HP OMEN 15
セール価格(15.6インチ): 125,000円(税込み137,500円)から
セール価格(17.3インチ): 230,000円(税込み253,000円)から

※全モデルともウインタブ限定クーポン対象になります(さらに7%OFF)
※配送料はかかりません

●15.6インチ・150,000円モデルのスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i7-9750H
GPU: GeForce RTX2060
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD+1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144 Hz
サイズ: 360 × 262 × 20-27.5 mm / 2.48 kg

●17.3インチ・230,000円モデルのスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i9-9880H
GPU: GeForce RTX 2080
RAM: 32GB
ストレージ: 1TB SSD
ディスプレイ: 17.3インチIPS(1,920 × 1,080)144 Hz
サイズ: 405 × 285 × 30-39.4 mm / 3.26 kg

ここ何週間か、週末限定セールの常連となっているゲーミングPC「OMEN」ですが、今週さらに価格が下がりました。15.6インチ版は3つのバリエーションがセール対象です。この記事でスペック表を掲載している150,000円(税込み165,000円)の「パフォーマンスモデル」はCore i7-9750H/GeForce RTX2060の組み合わせで、同等スペックの競合製品が非常に多いミッドレンジの代表的な構成と言えます。OMENの場合、CPUとGPUだけでなく、RAMやストレージの容量に余裕がありますし、ディスプレイのリフレッシュレートも144 Hzなので、トータルバランスが非常によく、価格も他社製品よりも割安と言えます。

17.3インチ版はスペック表を掲載した1モデルのみがセール対象です。「エクストリームモデル」という名称にふさわしく、CPUとGPUはゲーミングノートとしてはハイエンドな構成です。もちろんRAMやストレージ、ディスプレイ品質もCPUとGPUに見合う内容になっています。このクラスになると、他社でもあまり取り扱いが多くありません。230,000円(税込み253,000円)という価格だけを見ると決して安いとは言えませんが、そもそもこのクラスの競合製品は多くありませんし、それらのハイエンド製品と比較するとかなり安いと感じます。

OMENというのは低価格なゲーミングPCブランドではなく、本来はむしろ高価な製品なのですが、ここ最近なぜか「最安値レベル」まで値を下げていますので、文句なしにお買い得と言えます。

HPへのリンク:
この製品はウインタブ限定クーポンの対象になります。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこちら
週末限定セールicon
からご購入下さい。この製品は週末限定セールのページからでないと安く買えません。

5.関連リンク(HP Directplus)

週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon
HPの新生活応援フェアicon
国内シェア ナンバーワン!icon

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    2 in 1じゃなくて普通のタブレットなら魅力あるかな

  2. 匿名 より:

    Ryzen 7 の 13 インチ版 envy は放熱の関係で高負荷をかけるとリミッターがかかると聞いたけど、Ryzen 5 / 3 版も出力低下がかかるのかな?

  3. 匿名 より:

    サーマルスロットリングは当然発生します。
    序に、ディスプレイの電源を切るや、スリープの挙動に異常があります。

    ディスプレイの電源を切る→ファンが動かず熱暴走
    スリープ→処理が止まらない

  4. 匿名 より:

    先々週hpでpc買ったんだけど未だに製品確保の目処が立ちませんと『発送日確定できません』メールばっか送られてきてるから買う人はご注意を。
    この状況だからどうしようもないんだろうけど。