15.6インチの薄型ノート「Pavilion 15」が格安です!Chromebook x2も最安値継続!HPクーポン、セール情報

HP Pavilion 15-cs3000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報です。今週のHPがどうのこうの、ということではありませんが、例のコロナウイルスの影響は今後、私達のPC購入にも影響を及ぼすようになるのではないか、と思っています。私は医療知識がないので偉そうなことは言えませんが、コロナウイルスに関しては感染者数ばかりが取り上げられ、正確な情報が不足しているように思います。一応私が参考になったサイトにリンクしておきますので、気になる人はご覧ください。
新型コロナ、発症すると…? インフルと似た症状に
新型コロナウイルス感染症 日本での流行に備える3つの対策 症状・特徴は?

スポンサーリンク

世界の工場である中国で企業が春節休暇の延長とか、在宅勤務などの対策を講じています。ウインタブでお付き合いのある複数の中国通販サイトからも「2月10日までは在宅勤務」という連絡を受けていまして、セール価格の更新が思うようにできなかったり、配送が休止したりという事態になっていますが、国内外のPCメーカーでも中国で製品を生産しているところが多く、日本生産であってもパーツは中国から輸入している、ということになっていると思いますので、当然生産が滞ってしまうはずです。また「2月10日まで在宅勤務」と言っても、感染者数の状況によってはさらに在宅勤務期間が延長される可能性も大きいですよね。

コロナの感染者数が減少に転じても、今現在生産がストップしているのであれば、その影響はしばらく続くのかもしれません。そうなると各社のセール価格や納期に影響が出てしまうかもしれませんね。

しかし、今週のHPは全体的に「いつもどおり」です。主なセールページはこちら。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon

HPはセール価格をこまめに動かすので、全モデル先週より安い、ということはありませんが、格安な製品を探すのは難しくありません。

では、恒例の「ウインタブ限定クーポン」のご案内をさせていただき、今週のおすすめ製品の一部もご紹介します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年2月29日(土)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.Chromebook x2

HP Chromebook x2
セール価格: 49,000円(税込み53,900円)から
※配送料はかかりません

●49,000円(税込み53,900円)モデルのスペック
OS: Chrome OS
CPU: Pentium 4415Y
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB eMMC
ディスプレイ: 12.3インチIPS(2,400 × 1,600)
サイズ:
 タブレットのみ:293 × 212 × 8 mm / 734 g
 キーボード込み:292 × 223 × 18.5 mm / 1.43 kg

先週もご紹介したChromebookのニューモデルです。デタッチャブル2 in 1筐体で、もちろんタブレットとしても使えます。形状は全然違いますがディスプレイサイズが12.3インチなので、本体の大きさはMicrosoft Surfaceに近いですね。

この製品、特に週末限定セールで49,000円になっているモデルですが、私買おうかなあと思っています。先週からずーっとそう考えているのですが、平日は普通の価格になってしまったものの、今週も週末限定セールの対象になり、価格も先週と変わらないので…。

ウインタブのライターでもChromebookを使う人が増えてきました(もちろんWindowsとの併用ですが)。また、先日のnatsukiさんの記事にあるように、リモートでWindows PCも使えますので、思いのほか利便性にも期待できそうですよね。もちろんWindowsのソフトウェアをガンガン使うならWindows PCのほうがずっと使いやすいはずですけど。

OSだろうとWindows OSだろうと、CPU性能やRAM容量が充実しているほうがより快適ではあります。しかし、Chrome OSのほうがCPUやRAMの要求水準は低く、セール品のPentium 4415Y/RAM4GBというスペックでも十分サクサク動くはず、と思っています。なので私が購入するとしたらこのモデルですね。価格の方もおそらく過去最安値のはず。

なお、この製品は週末限定セールのページからでないとセール価格になりませんのでご注意ください。

HPへのリンク:
 週末限定セールicon

ウインタブ実機レビュー:
 HP Chromebook x2 レビュー - 12.3インチのデタッチャブル2 in 1、Core i5を搭載してChrome OSがより快適に!(実機レビュー)

スポンサーリンク

3.Pavilion 15-cs3000

HP Pavilion 15-cs3000
セール価格: 82,000円(税込み90,200円)
※送料はかかりません

●82,000円(税込み90,200円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-1065G7
GPU: GeForce MX250
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD+1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 361 × 246 × 18.0-20.0 mm / 1.82 kg

HPの「最売れ筋商品」と思われるPavilion 15には2種類あり、このcs3000は光学ドライブがなく、そのぶんスリムで軽量な筐体になっています。また、CPUも第10世代ながらComet LakeではなくIce Lakeを搭載していますし、セールモデルは外部GPUのGeForce MX250まで積んでいます。ゲーミングノート、とは言いませんが、パソコンとしての性能は非常に高く、比較的軽めのオンラインゲームや画像加工、動画編集などにも向きます。

また、1.82 kgというのはモバイルノートと言うには少々重すぎますが、15.6インチのスタンダードノートとしてはかなり軽量な部類になりますので、たまに外出先に持ち出すくらいの使い方なら十分可能だと思います。光学ドライブは必要ない、という人、そしてより高いパフォーマンスを、という人ならcs3000はおすすめです。

それと、82,000円のモデルは週末限定セール対象ですが、通常の製品ページの方に「Core i5-1035G1/RAM8GB/512GB SSD + 1TB HDD」というスペックのモデル(スタンダードプラスモデルG2)というのがありまして、こちらはなんと68,000円(税込み74,800円)という激安価格です。GeForce MX250なしでも良ければ68,000円のモデルがいいと思います。ストレージもOptane 32GB+512GB SSD+1TB HDDと高速・大容量ですしね。

なお、この製品は週末限定セールと通常の製品ページで価格が異なります。上にスペック表を掲載したCore i7モデルを購入される場合は週末限定セールのページから、それ以外のモデルは製品ページからご購入ください。

HPへのリンク:
 セールページ:週末限定セールicon
 製品ページ:HP Pavilion 15-cs3000 製品詳細icon

ウインタブ紹介記事:
 HP Pavilion 15-cs3000 - 「シリーズ史上最薄・最軽量」の15.6インチノート、最新スペックにリニューアルされました!

4.Elite Dragonfly

HP Elite Dragonfly
セール価格: 125,800円(税込み138,380円)から
※別途送料税込3,300円がかかります
※ウインタブ限定クーポンで4%の上乗せ割引が受けられます

●125,800円モデルのスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i3-8145U
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 304.3 x 197.5 x 16.1(最厚部)mm / 999 g

「なんで個人向けとして販売しないんですか?」と言いたくなる法人向けモバイル2 in 1です。一番目を引くのが「13.3インチのコンバーチブル2 in 1筐体なのに重量が999 g」というところですね。また、法人モデルなので筐体の堅牢性も非常に高く、ハード面(MIL-STD-810G2準拠の堅牢性)とソフト面(Sureシリーズと呼ばれる複数のソフトウェアソリューション)から「世界で最も安全なビジネスPC」を称しています。もちろんOSもPro版です。

個人向けだとCPUの世代とかRAM/ストレージ容量などを確認して高いか安いかを判断すると思います(私はそのパターンです)。しかし、法人向けの場合は安全性が先に来るんですね。個人利用であっても大切なデータを保護し、アクシデントからPCを守るというのは優先されるべき項目だと思います。ぶっちゃけ第8世代のCore i3でストレージ128GBなら、処理性能という点ではそんなにハイスペックとは言えません。「それで125,800円かよ!」というなかれ。超軽量のコンバーチブル2 in 1で耐久性と安全性が抜群なのであれば購入を検討する価値は大だと思います。

なお、この製品は法人向けページの「在庫一掃! 売り尽くしセール」のほうに一部の製品がリストアップされていて、それらのモデルを購入する場合はセールページから、それ以外のモデルは製品ページから、という優先順位で比較されるといいでしょう。

ポイントとして「2セルバッテリー(重量が999 g)」と「4セルバッテリー(重量は1.13 kgになるが最長24.5時間のバッテリー稼働が可能)」というのがあります。バッテリー容量は日頃あまり注意して見ない人もいると思いますが、この製品のモデルを選ぶ上では非常に重要な部分だと思いますので、ご注意ください。

なお、この製品は全モデルがウインタブ限定クーポンの対象となり、4%の上乗せ割引が受けられますので、まずはこちら
 ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこちら
 セールページ:在庫一掃! 売り尽くしセールicon
 製品ページ:HP Elite Dragonfly 製品詳細icon
にアクセスしてご購入ください。

ウインタブ紹介記事:
 HP Elite Dragonfly - 重量が1 kgを切る13.3インチコンバーチブル2 in 1!法人向けモデルだけど個人も普通に買えます

5.関連リンク

週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon

スポンサーリンク