Chromebook x2が過去最安値!?ハイエンドモバイル2 in 1のSpectre x360 13も安値更新です!HPクーポン、セール情報

HP Chromebook x2
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Direct Plusのセール情報です。HP Directplusでは今週も複数のセールページを開設しています。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon

スポンサーリンク

HPのセールの中で、「期間が短く、かつ安い」のが「週末限定セール」です。ウインタブでは週に一度HPのセール情報を掲載していて、当然価格の調査もしていますが、他のセールよりも週末限定セールのほうが明らかに安くなっています。また、同じ製品であっても、「異なるセールページ、異なる価格」というのが散見されますが、そのような場合でも週末限定セールの価格が最も低くなっています。なので、チェックする順番としては「最初に週末限定セール」ですね。あと、アウトレットコーナーですが、こちらには旧モデルが低価格で販売されています。旧モデルと言っても「CPUが第8世代のCore iプロセッサー」くらいなので、古すぎるということは全くありませんし、最新モデルにこだわらない人にはむしろ賢い買い物ができるかと思います。アウトレットコーナーに関しても定期的にチェックされることをおすすめします。

では、おなじみのウインタブ限定クーポンと、今週のおすすめ製品をいくつかご紹介します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年2月29日(土)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.Spectre x360 13(aw0000)

HP Spectre x360 13(aw0000)
セール価格: 130,000円(税込み143,000円)から
※配送料はかかりません

●130,000円(税込み143,000円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-1065G7
RAM: 16GB
ストレージ: 32GB Optane + 512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 307 × 194.5 × 16-18.5 mm / 1.25 kg
※Spectreアクティブペン付属

HPの個人向けモバイルPCではハイエンドとなる製品です。13.3インチのコンバーチブル2 in 1で、先日のモデルチェンジによって、「ただでさえコンパクトなのがさらにコンパクトに」なりました。奥行きが20センチを切る13.3インチというのは非常に数が少ないです。ここまで小さいのはASUSのZenBook 13-UX334くらいですかね。しかもこの製品、クラムシェルではなく、コンバーチブル2 in 1筐体でこのサイズを実現しているのがすごいです。

2020年に入り、Spectre x360 13もしばしば週末限定セールの対象に選ばれる機会が増えましたが、今週の130,000円というのは過去最安値だと思います。スペックのほうも素晴らしく、Ice LakeのCore i7/RAM16GB/Optaneつき512GB SSDと、文句なしの構成になっています。さらにスタイラスペンまで付属します。

周囲から羨ましがられるような高級感あるデザイン、メインノートとして申し分ないスペックの製品です。なお、この製品は週末限定セールのページからでないとセール価格になりませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

HPへのリンク:
 この製品は全モデルがウインタブ限定クーポンの対象となり、7%の割引が受けられます。そのため、まずこちらにアクセス
 ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
 その後この記事に戻り、今度はこちらにアクセス
  週末限定セールicon
 して注文してください。この操作で自動的に7%の特別値引きが受けられます。
ウインタブ紹介記事:
 HP Spectre x360 13(aw0000)- HPのハイエンドモバイル2 in 1、Ice Lakeを搭載してリニューアル!めっちゃ小さくなりました!

3.Chromebook x2

HP Chromebook x2
セール価格: 49,000円(税込み53,900円)から
※配送料はかかりません

●49,000円(税込み53,900円)モデルのスペック
OS: Chrome OS
CPU: Pentium 4415Y
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB eMMC
ディスプレイ: 12.3インチIPS(2,400 × 1,600)
サイズ:
 タブレットのみ:293 × 212 × 8 mm / 734 g
 キーボード込み:292 × 223 × 18.5 mm / 1.43 kg

HPはChromebookの個人向け販売にも積極的で、「法人モデル崩れ」みたいなスペックとかデザインではなく、個人として欲しくなるようなChromebookをたくさん販売しています。この製品はデタッチャブル2 in 1筐体で、もちろんタブレットとしても使えますので、Chrome OSでいろいろ遊んでみたいという人にもピッタリです。

Chrome OSだろうとWindows OSだろうと、CPU性能やRAM容量が充実しているほうがより快適、というのは間違いありませんが、Chrome OSのほうがCPUやRAMの要求水準は低く、セール品のPentium 4415Y/RAM4GBというスペックでも十分サクサク動くと思います。49,000円の「コンフォートモデル」に関しては先週も週末限定セールの対象でしたが、先週から価格が500円下がりました。おそらく過去最安値更新だと思います。

一方で、より高性能な「スーペリアモデル」に関しては、週末限定セールで63,500円(税込み69,850円)と、十分安いことは安いのですが、先週よりも少し価格が上昇してしまいました。HPの場合、セール価格が上がってしまうケースも珍しくないので、買い時が難しい、というのはありますね。

というか、そろそろ2月に入り、クレジットカードの支払い月も変わります(個人的な事情です)ので、この製品を購入したいと、結構真剣に考えてます…。

なお、この製品も週末限定セールのページからでないとセール価格になりませんのでご注意ください。

HPへのリンク:
 週末限定セールicon

ウインタブ実機レビュー:
 HP Chromebook x2 レビュー - 12.3インチのデタッチャブル2 in 1、Core i5を搭載してChrome OSがより快適に!(実機レビュー)

4.HP 14s-dk0000

HP 14s-dk0000
セール価格: 29,000円(税込み31,900円)から
※配送料はかかりません

●42,000円(税込み46,200円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3200U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 324 × 226 × 19.5-21.5 mm / 1.53 kg

ウインタブは低スペック機も大好きなのですが、2020年に購入するメインノートとしては「Core i3以上/RAM8GB以上/ストレージはSSD、HDDは論外/ディスプレイはIPS液晶」が望ましいと思っています。もちろん予算が許すのならさらに高いスペックにしてもいいと思いますけどね。

この前提で、コスパを最優先でPC選びをするならこの製品は最右翼かな、と思います。スペック表を掲載している「Ryzen 3/RAM8GB/256GB SSD/IPS液晶・FHDディスプレイ」で42,000円ですが、これって同等スペックのノートPCの中では最安値じゃないでしょうか。これならビジネス用としてもエンターテイメント用としても十分快適に使えると思います。

また、最低価格の29,000円モデルだと「AMD A4-9125/RAM4GB/128GB SSD/IPS液晶・FHDディスプレイ」という構成なので、CPU性能はCeleronクラスとなりますが、これでもライトユースには十分かと思います。ストレージがSSDなら、CPU性能が少し低めでも快適ですし、ディスプレイもIPS液晶なのが大きいです。

ネックは重量ですかね。1.53 kgと、モバイル利用にはやや重いです。ただ、持ち歩きができない、ということはありませんし、デザインも上位モデルのSpectreやENVYのような高級感あふれるものではありませんが、シンプルでクリーンな、HPらしいまとまりのよさです。

なお、この製品は「オンラインストア限定キャンペーン!」のページから最安値で購入できます(通常の製品ページのほうが高いです)。

HPへのリンク:
 オンラインストア限定キャンペーン!icon
ウインタブ紹介記事:
 HP 14s-dk0000 - ベーシックな14インチノートがRyzenを搭載!バランスの取れたシステム構成でお値段激安!

5.関連リンク

週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
オンラインストア限定キャンペーン!icon

スポンサーリンク

コメント

  1. miz より:

    HPは昨年から攻勢が激しいですね。WWANモデルも年末から引き続き47000円引きで、今回の追加7%引きで税込み156,314円ですか…
    スペックも申し分ないですし、迷ってしまいます。
    気になるところはいくつもいありますけど(SSDがQLCとか、キーボードの右一列とか、Type-Cが両側に無いとか、トラックパッドの精度が悪いといわれてることとかetc,)、この価格なら許せちゃいますね。20万超えだと完成度高い他社がいるので、個人的にはWWANだけのアドバンテージなら厳しいかなと思います。特に対XPS。
    本体以外で、何気に無制限回線が3,000円切ってるのは異常だと思います。ソフトバンクの再版型で最近出た神SIMと同等だと思いますが、あちらより月500円程度安い。ゲームしない人なら普通に固定回線の代わりになりますよ…スマホやWi-Fiルーターに入れてもいいですし。
    長文失礼しました。今回のクーポンも期間長いしWWANの割引も年末限定じゃなかったのでもう少し悩んでみます。去年から楽しい機種いっぱいありますし。

  2. H.B より:

    Chromebook x2、年末に週末セールで出て来たときはその時限りかと思って焦って即決してしまったんですが、今も普通にセールに掛かるのがなんだか負けた気分です。

    いや物はとてもいいんですけどね。
    普段はタブレット状態で室内を持ち歩いてます。

  3. 匿名 より:

    HPは、amazonのセールにもマケプレで出たりしてるけど、セールの目玉にしてる商品すら即納どころか1か月待ちとかなんだよね。 待ってる途中で勝手に延期されたりするっていう話もぼちぼち見かけるし。