HP Elite Dragonflyがセール価格に!個人でも普通に買える法人向けPCにも福袋が!しかも激安!年末年始のHPセール情報

HP Elite Dragonfly
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Direct Plusのセール情報です。HPではいつものように複数のセールページを開設していますが、今回はちょっとねえ…。前回の「週末限定セール」がものすごく安かったんで…。ここ最近の「セールのエース」的存在だったENVY x360は最安値からちょっと値を上げてしまいましたね。

スポンサーリンク

現在HPで開催されているセールはこんな感じです。
2020初夢お年玉キャンペーンicon
HPの福袋 2020icon
2020 パソコン福袋(法人PC)icon
アウトレットパソコン特集icon

ENVY x360はともかくとして、年末年始に購入を検討できる製品というのは(さすがにHPなんで)少なからずあります。それと、これまで全然記事にしてこなかったんですけど、「法人向けPC」コーナーというのがありまして、個人向けPCのページとは異なる運用がされています。で、法人向けPCコーナーにも「福袋」があったりしますので、今回は法人向けPCのほうも紹介させていただきます(HP Directplusは個人でも問題なく法人向けPCを購入できます)。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●10万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●5万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年1月13日(月、祝)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.Pavilion 13-an1000

HP Pavilion 13-an1000
セール価格: 68,000円(税込み74,800円)から
※送料はかかりません

●スタンダードモデルG2(68,000円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G1
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 310 x 215 x 14.9-15.8 mm / 1.26 kg

HPのノートPCでは定番と言えるPavilionシリーズの13.3インチモバイルノートです。つい先日ニューモデルとなりました。CPUに第10世代(Ice Lake)のCore i5を搭載し、8GBのRAM、256GB SSDと「鉄板構成」になっている上、モデルチェンジでディスプレイがタッチ対応になりました!さらに無線LANもWi-Fi 6対応です。

もともと「シンプルでクセのないデザイン」と「良スペックで低価格」が魅力のモバイルノートだったのですが、モデルチェンジによって一段と使い勝手が向上したと思います。特にタッチパネルは電車の中など「自由が効かない」ところで作業をする際に威力を発揮してくれるでしょう。また、モデルチェンジで魅力が増しても価格はほぼ据え置きで、Core i5搭載モバイルノートとしては安値圏と言えるくらいになっています。

この製品は特定のセールページではなく、通常の製品ページからでもセール価格で購入ができます。

HPへのリンク:
 HP Pavilion 13-an1000 製品詳細icon
ウインタブ紹介記事:
 HP Pavilion 13-an1000 - 「鉄板構成」のモバイルノートがさらに使いやすくなりました!これは素晴らしい!

3.HPの福袋 2020

HPの福袋2020
価格: 45,000円(税込み49,500円)から
※送料はかかりません

●パカっと開運福袋 弐(72,500円)のスペック
OS: Chrome OS
CPU: Core m3-7Y30
RAM: 8GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 12.3インチIPS(2,400 × 1,600)タッチ
サイズ: 
 タブレット: 293 × 212 × 8 mm / 734 g
 キーボード込み: 292 × 223 × 18.5 mm / 1.43 kg
※スペックはウインタブ推定

2020年の福袋に関しては、こちらの記事で中身を予想していますが、ウインタブの中身予想以降に「黒の福袋」が3種類、「パカっと開運福袋」が2種類追加されています。「黒の~」も「パカッと~」も中身がほとんどバレバレなので、ここではあまり突っ込んだことを書く必要がないと思います。

スポンサーリンク

で、今回紹介したいのは「パカッと~」のほうです。注目のChromebookが福袋対象になりました。しかもコンパクトなデタッチャブル2 in 1のほうです。通常販売されている製品よりも若干安く買えますね。2020年はChromebookを試してみたい、という人も少なくないと思いますので、この福袋は狙い目かもしれません。

HPへのリンク:
 HPの福袋 2020icon

4.HP Elite Dragonfly

HP Elite Dragonfly
セール価格: 139,800円(税込み153,780円)から
※別途送料税込3,300円がかかります
※ウインタブ限定クーポンで4%の上乗せ割引が受けられます

●149,800円モデルのスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i5-8265U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 304.3 x 197.5 x 16.1(最厚部)mm / 999 g

この製品は法人向けPCなんですけど、「なんで個人向けとして販売しないんですか?」と言いたくなるようなスペックです。一番目を引くのが「13.3インチのコンバーチブル2 in 1筐体なのに重量が999 g」というところですね。

法人向けなのでOSはPro版、CPUも最新世代ではなく第8世代となりますが、ハード面(MIL-STD-810G2準拠の堅牢性)とソフト面(Sureシリーズと呼ばれる複数のソフトウェアソリューション)から「世界で最も安全なビジネスPC」を称しています。個人向けだとCPUの世代とかRAM/ストレージ容量などを真っ先にチェックしてしまいますが、法人向けの場合は安全性が先に来るんですね。これは個人利用であっても大切なデータを保護し、アクシデントからPCを守るという点で優先されるべき事項と言えます。

この製品は同じHPの個人向けPCには類似品がなく、一概に決めつけるのは難しいですが、プロフェッショナルなビジネス用として購入するのには決して高くない製品だと思います。

なお、この製品は通常の製品ページからセール価格で購入ができます。また、ウインタブ限定クーポンの対象となり、4%の上乗せ割引が受けられますので、まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこちら
HP Elite Dragonfly 製品詳細icon
にアクセスしてご購入ください。

ウインタブ紹介記事:
 HP Elite Dragonfly - 重量が1 kgを切る13.3インチコンバーチブル2 in 1!法人向けモデルだけど個人も普通に買えます

5.パソコン福袋(法人PC)

HPのパソコン福袋(法人)
セール価格: 45,000円(税込み49,500円)から
※別途送料税込3,300円がかかります
※税抜き5万円以上の場合、限定クーポンで4%の上乗せ割引が受けられます

●ハイエンドモバイルノート(LTEモデル)税抜59,800円モデル
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i3-8130U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 310 x 229.3 x 17.7 mm / 1.33 kg
※スペックはウインタブ推定

なんと法人向けPCのコーナーにも福袋が!この時点で個人向け販売を強く意識しているんだなあ、と感じます。各種福袋をチェックしてみましたが、ノートPCに関しては現行モデルではなく、少し前のモデルが対象になっていると感じました。

ここにスペック表を掲載している「ハイエンドモバイルノートパソコン」ですが、中身の予想をしてみました。でも、異常に安くなっているので、ちょっと自信がないです。

まず、HPの法人向けPCは「ハイエンド」「ミドルレンジ」「エントリー」の3種類に分けられていて、「ハイエンドはElitebook」「ミドルレンジはProBook」という名称になっています。この福袋(正確にはシークレットモデル)では「ハイエンド」と謳っていますので、中身はEliteBookということになります。

EliteBookの13.3インチには現行モデルで「830 G6」というのがありますが、Core i3-8130Uの設定はありません。また、セールページに「重量1.33 kg」という記載があり、830 G6は1.42 kgなので、該当しません。

それで、実はウインタブ、「正解」と思われる製品の紹介記事を掲載してたんです。こちらの記事です。

もし私の予想が正しければ、この福袋(シークレットモデル)は「爆安」ですね。CPUはCore i3ですがビジネス利用に不足はないと思いますし、RAMとストレージ容量も十分、そしてLTEモデルです。Dragonflyのところでも書きましたが、法人向けPCというのはスペック表の数値だけ見ると少し高く感じますが、筐体の堅牢性とかセキュリティ機能が非常に充実していますので、これで59,800円(税込み65,780円)は異常にお買い得だと思います。

この製品の販売期間は2020年1月31日までとなっていますが、23台限定(いかにも在庫処分という感じ)で、この記事の執筆時点で「残14台」になっていましたので、購入される人はお早めに!

なお、この製品はウインタブ限定クーポンの対象となり、4%の上乗せ割引が受けられますので、まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこちら
2020 パソコン福袋icon
にアクセスしてご購入ください。この製品は福袋のページからでないと購入できません。

6.関連リンク

2020初夢お年玉キャンペーンicon
HPの福袋 2020icon
2020 パソコン福袋(法人PC)icon
アウトレットパソコン特集icon

スポンサーリンク