ENVY x360 13の新色が実質過去最安値!毎年恒例の「HPの福袋」も販売開始です!HPクーポン、セール情報

HP Spectre x360 13(aw0000)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はHP Directplusのセール情報です。現在HP Directplusで開催中のセールはこんな感じです。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
旧モデル 売り尽くしセール!icon
ハッピークリスマスキャンペーンicon
プレミアムクリスマスセールicon

スポンサーリンク

毎年恒例の「福袋」が販売開始です!福袋に関してはこの記事で「型番予想(ウインタブの恒例行事です)」をしていますので、当たるも八卦、当たらぬも八卦、ということでご参照いただければと思います。それと、今週は「週末限定セール」が非常にいいです!

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介 説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●10万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●5万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2020年1月13日(月、祝)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.HPの福袋 2020

HPの福袋2020

毎年恒例「HPの福袋」です。もう何年も前からこの時期になると企画されていて、ウインタブでも毎年記事を書いています。HPの福袋は「中身を予想しやすい」のが魅力です。中身が予想できれば「欲しい製品なのか」どうか判断できますし、同時に価格が安いのかそうでもないのかも判断できます。

ということで、製品名をこの記事の中に記載するのは控えますが、ノートPCぶんについて、少し予想してみましょう。なお、あくまでもウインタブが勝手に予想しているだけなので、間違えている可能性も低くはありませんw この点あらかじめご了承ください。

銀の福袋
HPの福袋2020
見た感じ、「大吉」と「中吉」は同一製品のスペック違い、「小吉」はそれらとは別製品のようです。「大吉」と「中吉」は「筐体色シルバーの15.6インチコンバーチブル2 in 1」であることが明らかになっています。HPのラインナップでこの条件を満たす製品は1つだけです。そして、現行モデルではなさそうですね。RAMとストレージの構成が異なっています。一方で、一つ前のモデルを見てみると、「ドンピシャ」です。

次に「小吉」を見てみましょう。こちらは「筐体色シルバーの14インチコンバーチブル2 in 1」で、CPUがPentiumです。14インチのコンバーチブル2 in 1は個人向け製品(Pavilion)にも法人向け製品(EliteBook)にもありますが、Pentium搭載機は個人向け製品のみです。また、現行モデルは筐体色がシルバーではなく、Pentium搭載のバリエーションモデルもありません。なので、一つ前の個人向け製品ではないか、と思います。

ゲーミングノート
HPの福袋2020
私の記憶では、HPのゲーミングノート「OMEN」にはGTX1050Tiの設定はなかったと思います。なので、「もう一つのほう(Pavilion)」でしょうね。松、竹、梅とも同一の製品のスペック違いだと思います。こちらも現行モデルはなく、一つ前のモデルでしょう。スペックが一致するバリエーションモデルが存在するので…。

シンプル福袋
HPの福袋2020
15.6インチのエントリーノートで、CPUがAMD製です。となると「HPのHPシリーズ」で間違いないと思うのですが、15.6インチでCPUがAMD A6というのはウインタブの過去記事、そしてHPの製品ページからも見つけることができませんでした。しかし、おそらく「HPシリーズの15.6インチ」であろうとは思います。過去にA6を搭載していたが、それがRyzen 3に置き換わった、ということかも知れません。すみません、ここはちょっと自信がないです。

と、いうことでウインタブなりに簡単に予想してみました。いずれも現行モデルよりもかなり安くなっているとは思いますので、ご自身でも型番を予想され、「行くか見送るか」をご判断していただければと思います。それと、ウインタブでは紹介していませんが、デスクトップPCの福袋もありますので、ぜひチェックしてみてください。

HPへのリンク:
 福袋のうち、税抜価格が10万円を越えるものはウインタブ限定クーポンの対象となり、7%の割引が受けられます(確認済み)。そのため、まずこちらにアクセス
 ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
 その後この記事に戻り、今度はこちらにアクセス
 HPの福袋 2020icon
 して注文してください。この操作で自動的に7%の特別値引きが受けられます。

スポンサーリンク

3.Spectre x360 13(aw0000)

HP Spectre x360 13(aw0000)
セール価格: 132,000円(税込み145,200円)から
※送料はかかりません

●WWANモデル(152,800円)のスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i7-10510U
RAM: 16GB
ストレージ: 32GB Optane + 1TB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 307 × 194.5 × 16-18.5 mm / 1.25 kg
※Spectreアクティブペン付属

つい先日発売されたばかりの最新モデルです。HPの個人向けとしてはハイエンドとなるモバイルノート(コンバーチブル2 in 1)ですね。システムスペックや筐体デザイン、質感、どこをとっても抜群の仕上がりで、さらに「従来モデルよりも劇的に小さくなりました。」

一応セールにはなっていますが、さすがに値引き幅は小さく、正直なところ「それほど安くなってはいない」です。しかし、それでも欲しいという人は続出するだろうな、と思います。それと、この製品は全モデルでウインタブ限定クーポンが使えますので、それも含めると結構な値引き幅にはなります。

「それほど安くなっていない」Spectreですが、例外と言えるのがWWANモデル(LTE対応モデル)です。このタイプだけ金額ベースで47,000円(税抜き)もの大幅値引きになっているんですよね。しかも、キャンペーンで「毎月7GB使える最大3か月分のSIMカードを無料でプレゼント」というのもついてきます。また、キャンペーンの3カ月終了後は格安で契約を継続できるとのこと(任意)。このWWANモデルはCPUもCore i7ですしRAMとストレージも大容量なので、相当にお買い得と言えるでしょう。

なお、この製品は「プレミアムクリスマスセール」に掲載されていますが、通常の製品ページからでも同価格で購入ができますし、WWANモデルは通常の製品ページにしか掲載されていません。

HPへのリンク:
 この製品は全モデルがウインタブ限定クーポンの対象となり、7%の割引が受けられます。そのため、まずこちらにアクセス
 ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
 その後この記事に戻り、今度はこちらにアクセス
 HP Spectre x360 13 製品詳細icon
 して注文してください。この操作で自動的に7%の特別値引きが受けられます。
ウインタブ紹介記事:
 HP Spectre x360 13(aw0000)- HPのハイエンドモバイル2 in 1、Ice Lakeを搭載してリニューアル!めっちゃ小さくなりました!

4.ENVY x360 13

HP ENVY x360 13 新色追加
セール価格: 62,000円(税込み68,200円)から
※送料はかかりません

●ベーシックモデル(62,000円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3300U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 306 × 212 × 14.5-16.0 mm / 1.28 kg
筐体色セラミックホワイト

HPのモバイル2 in 1で、プレミアムクラスの品質ながら激安で買えてしまうので、当たり前ですが大人気です。しかし、セール価格は過去最安値というわけではなく、消費税の引き上げ前後に最安値をつけ、その後は若干価格が上昇してしまいました。

しかし、今週は安いです。本体価格だと61,800円というのが過去にありましたが、その時は送料が有料(税抜き3,000円)だったので、送料が無料となる今週の62,000円という価格のほうが実質的には安いということになります。しかもセール対象になっているのは新色「セラミックホワイト」です。この色は「アニオン電着塗装」という特殊な技術が使われていて、質感が「抜群」です。まるで陶器のような手触りで、しかもキズつきに強く、指紋もつきにくくなっています。個人的にはこの色が一番いいと思います。

最低価格の62,000円のモデルの構成は「Ryzen 3/RAM8GB/256GB SSD」ですが、これでも一般的なビジネス利用であれば全く問題ありません。というか十分に快適に動作します。

この製品は「週末限定セール」のページからでないと安くなりませんのでご注意ください。

HPへのリンク:
 本体とオプションの合計が税抜きで10万円を越える場合、ウインタブ限定クーポンの対象となり、7%の割引が受けられます。そのため、まずこちらにアクセス
 ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
 その後この記事に戻り、今度はこちらにアクセス
 週末限定セールicon
 して注文してください。この操作で自動的に7%の特別値引きが受けられます。
ウインタブ実機レビュー:
 HP ENVY x360 13-ar0000 レビュー - 13.3インチ、第2世代Ryzenを搭載する高性能な2 in 1、プレミアムPCなのに激安価格!(実機レビュー)

5.Pavilion Gaming 15(AMD)

HP Pavilion Gaming 15(AMD)
セール価格: 66,000円(税込み72,600円)から
※配送料はかかりません

●スタンダードプラスモデル(77,000円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3550H
GPU: GeForce GTX 1650
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD + 1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 360 × 256 × 23.5 mm / 2.08 kg

つい先日発売されたばかりのニューモデルで、CPUに高性能版(高TDP版)のRyzenを搭載しています。最低価格だと税抜き66,000円から購入できますが、このモデルはストレージがHDDのみになっているのでウインタブとしてはおすすめできません。スペック表を掲載している77,000円(税込み84,700円)のモデルだと、ストレージがSSDになりますので、高性能なCPUとGPUの実力が発揮できると思います。

これでもゲーミングノートとしてはエントリーレベルとなりますが、最新の重量級オンラインゲームでなければひと通りのジャンルのゲームは快適にプレイできると思います。少しグラフィック品質を落としてもいいということなら腕のいいゲーマーでも十分に満足できるでしょう。

また、この製品は「Pavilion」なので、必ずしもゲーム専用というわけではなく、クリエイターや高性能なPCを使いたいというビジネスマンにも向く、「カッコいいけどゲーミングゲーミングしていないデザイン」を備えています。最近ウインタブがよく言っている「カジュアルゲーマー(平日はPCを仕事に使い週末にゲームを楽しむ人)」にはピッタリですね!

HPへのリンク:
 本体とオプションの合計が税抜きで10万円を越える場合、ウインタブ限定クーポンの対象となり、7%の割引が受けられます。そのため、まずこちらにアクセス
 ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
 その後この記事に戻り、今度はこちらにアクセス
 週末限定セールicon
 して注文してください。この操作で自動的に7%の特別値引きが受けられます。
ウインタブ紹介記事:
 HP Pavilion Gaming 15(AMD)- HPのカジュアルなゲーミングPCにAMD Ryzenを搭載するモデルが追加されました!これは期待!

6.関連リンク

週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
旧モデル 売り尽くしセール!icon
ハッピークリスマスキャンペーンicon
プレミアムクリスマスセールicon

スポンサーリンク