HP Pavilion Gaming 15の最新モデルが激安に!ENVY x360も最安値をキープ!アウトレットコーナーの福袋PCも大量に投下されました!HPクーポン、セール情報

HP ENVY x360 13-ar0000 レビュー テントモード
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHPのセール情報です。しかし、ここ数ヵ月くらいというもの、HPのセール価格は本当に強い(安い)と思います。また、HPでPCを買うと通常は配送料(税込み3,300円)がかかるのですが、「送料無料」のものが増えています。他の通販サイトの多くは送料無料という取り扱いになっていて、HP Directplus唯一の不満が送料だったので、かなりの朗報です。これだけで消費税引き上げ分はペイできちゃいますしね。

スポンサーリンク

HP Directplusの主なセールページはこちらです。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
HP 80周年記念セールicon
HAPPY ハロウィンキャンペーンicon

今回は週末限定セールに「先週よりもさらに安い」ものが見受けられたほか、アウトレットコーナーの「シークレットギフトキャンペーン(福袋的な製品)」も増量されています。アウトレットコーナーの製品は旧モデルが多いのですが、CPUに第8世代のKaby Lake Rなどが搭載されているものが多く、特に古いとかは感じないものばかりだと思います。しかも、新製品からして激安なHP Directplusですから、こういうアウトレット品が安くないはずもありませんよね。

では、いつものように限定クーポンのご案内とウインタブおすすめの製品をいくつかご紹介します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF(10月1日-10月31日)
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF
※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入によって上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2019年10月31日(木)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.Pavilion Gaming 15-dk0000

Pavilion Gaming 15-dk0000
セール価格: 77,200円(税込み84,920円)から
※この製品には配送料はかかりません

●93,000円モデルのスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i7-9750H
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 360 × 256 × 23.5-25.5 mm / 2.31 kg

ゲーミング&クリエイターPCです。「HPのゲーミング」と言えばOMENで、より高いスペックを求める本格ゲーマーであればOMENを選ぶべきかと思いますが、カジュアルゲーマー(普段はビジネス用とか家族用としてPCを使い、休日等にゲームを楽しむ)であればこのPavilion Gaming 15がおすすめです。

ウインタブでもずいぶんとゲーミングノートのレビューをさせてもらう機会が増えましたし、最近は検証用のゲーミングノートを購入したりしています。そうなると「初心を忘れがち」でして、やれGPUはRTX2060以上だ、とかディスプレイのリフレッシュレートは120 Hz以上だとか言い始めています。しかし、実際に検証機を使ってゲームプレイをしていると、別に最高の画質設定でないとゲームプレイができないということはありませんし、下手くそな人間(私です)にはリフレッシュレートなんてあんまり関係ない、ということを感じています。

ただし、カジュアルゲーマーといえども、外部GPUを搭載しないPCでゲームプレイを楽しむ、というのは現実的ではありません。画質設定とかリフレッシュレートとか以前に、画面がカクカクしてまともにプレイできないようなことになると思います(すべてのゲームがそうだということではありませんが、ある程度人気のあるタイトルだとそうなってしまう可能性が高いです)。

Pavilion Gaming、ここにスペック表を掲載しているモデルだと、ゲーミングノートとしてはいくつかツッコミどころがあります。RAM容量は16GBにしたいとか、ストレージが256GBだとあんまりたくさんゲームをインストールできないとか…。でも、このスペックなら、多少画質設定を落とすことを視野に入れれば、ほとんどのゲームはプレイできると思います。

この製品は発売したての最新モデルで、HPらしくスタイリッシュな筐体デザインになっていて、オーディオ関連でもBang & Olufsenのスピーカーシステムを採用するなど、「ノートパソコン」としては極めて高性能であることは間違いありません。なので、ゲーム以外の用途では性能面で不満を感じることはまずないと思います。そして、価格も非常に低く、ゲーミングノートはおろか、一般的なスタンダードノートとしても購入できそうなくらいになっています。ゲーム専用というわけではないけれど、比較的低予算で高性能なノートPCが欲しい、という人には強くおすすめできます。

なお、この製品は週末限定セールのページからでないと安く購入ができません。また、オプションでディスプレイなどをセットする場合などは、税抜きで12万円を越える可能性もあり、その場合はウインタブ限定クーポンの対象になりますので、まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次に週末限定セールのページ
週末限定セールicon
から注文して下さい。

ウインタブ紹介記事:HP Pavilion Gaming 15-dk0000 - 購入しやすい価格設定のカジュアルな15.6インチゲーミングノート。クリエイター向けのモデルもあります。

3.Spectre Folio 13

HP Spectre Folio 13
セール価格: 109,000円(税込み119,900円)から
※この製品には配送料はかかりません
※税抜き12万円以上でさらに7%の上乗せ割引が受けられます

●109,000円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8200Y
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 321 × 236 × 15.9-17.2 mm / 1.48 kg

HPの意欲作「レザー張り」の2 in 1ですが、発売から少し時間が経過してしまったこともあり、最近はあんまり話題になりません。そして、この製品は先週よりもさらに約5,000円価格が下がりました。加えて通常だと税込みで3,300円かかる配送料がかかりませんので、さらにお買い得です。

セール対象モデルのバリエーションモデルは下記のとおりです。Core i7モデルのほうも先週より価格が安くなっています。

Core i5/RAM8GB/256GB SSD:109,000円(税込み119,900円)
Core i7/RAM8GB/512GB SSD:122,500円(税込み134,750円)

この製品はディスプレイ部分とキーボード部分を分離できないので、コンバーチブル2 in 1ということになりますが、筐体の形状は独特です。詳しくは実機レビュー記事(下にリンクしてあります)を見ていただくとして、筐体の高級感とか使ってみての心地よさとか、そういうのを重視する人に向く製品だと思います。

PCとしてのスペックも高いです。CPUはAmber Lake(超省電力タイプ)のCore i5もしくはCore i7、RAMは8GB、ストレージは256GBから1TBまでの設定となり、ディスプレイもFHD解像度のタッチパネルです。

個人的には非常に個性的、そしてHPの意欲が感じられる製品だと思いますが、「レザー張り」ということで好みがわかれてしまうんでしょう。それが理由で安くなっているのかな?ともあれ、趣味の合う人には激安な製品だと思います。というか、この製品のレザーは「目利きができない」私でもそれとわかるくらいに高級で、かなりのコストが掛かっているはずです。

スポンサーリンク

なお、この製品は税抜きで12万円を越えるモデルがあり、その場合はウインタブ限定クーポンによる特別値引きが受けられます。また109,000円のモデルを購入する場合は、税抜きで12万円を少し越えるくらいのオプションをセットすれば限定クーポン対象となりますので、必要なものがあればセットするとさらにお買い得になります。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
週末限定セールicon
から製品を購入するようにしてください(この製品は週末限定セールのページからでないとセール価格になりません)。

ウインタブ実機レビュー:HP Spectre Folio 13 レビュー - 上質なレザーをまとった13.3インチ・コンバーチブル 2 in 1、レザー好きにはたまらない逸品(実機レビュー)

4.シークレットギフトキャンペーン

HP シークレットギフト

モザイク処理をしております

セール価格: 63,500円(税込み69,850円)など
※アウトレットコーナーの製品には原則配送料はかかりません
※税抜き12万円以上の購入でさらに7%の上乗せ割引が受けられます
※それぞれ限定台数があります

●63,500円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8250U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 359 × 245 × 19-20 mm / 2.11kg
※アクティブペン付属
※筐体色ナチュラルシルバー
※CPUの型番とサイズはウインタブがなんとなくそう思っただけです

今週のアウトレットコーナーにはHPお得意の「シークレット」モデルにいいのがあります。「シークレット」なので製品名は自分で予想するしかないのですが、比較的簡単に予想できる上、価格のほうもめちゃめちゃ安いですね。ここで紹介している製品は、たぶんこれだと思います(あくまでウインタブの予想なので、違っているかもしれません)。

スペック表を掲載した税抜き63,500円のモデルは第8世代(Kaby Lake R)とはいえCore i5を搭載し、RAMとストレージ容量も十分、さらに筆圧対応のスタイラスペン(イラストやマンガなどの制作にも十分使える品質だと評価しています)も付属します。特にPCでイラストやマンガなどを描いてみたいと思う人には非常に魅力的だと思います。同価格でストレージが128GB SSD+1TB HDDのモデルもありましたので、お好みに応じて選ぶといいでしょう。

今週の「シークレットギフト」はこの他にも非常にお買い得な製品(旧モデルがほとんどです)が大量にありますので、セールページを確認し、製品名を推理してみるのも楽しいと思います。

なお、アウトレット製品であっても税抜き12万円以上であればウインタブ限定クーポンによる特別値引きが受けられます。そのため、まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
アウトレットパソコン特集icon
から製品を購入するようにしてください(アウトレット製品は通常の製品ページからは購入できません)。

5.OMEN

HP OMEN 15
セール価格(15.6インチ): 130,000円(税込み143,000円)から
セール価格(17.3インチ): 197,000円(税込み216,700円)から

※ウインタブ限定クーポンでさらに7%OFF!
※この製品には配送料はかかりません。

●15.6インチ・パフォーマンス(税抜き165,000円)のスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i7-9750H
GPU: GeForce RTX2060
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD+1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144 Hz
サイズ: 360 × 262 × 20-27.5 mm / 2.48 kg

●17.3インチ・エクストリームモデル(税抜き247,000円)のスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i9-9880H
GPU: GeForce RTX2080
RAM: 32GB
ストレージ: 1TB SSD
ディスプレイ: 17.3インチIPS(1,920 × 1,080)144 Hz
サイズ: 405 × 285 × 30-39.4 mm / 3.26 kg

HPのゲーミングブランド「OMEN」の最新モデルです。OMENというのはHPのゲーミングブランドとしては上位に位置し、これまでの理解だと「他社製品と比較して必ずしも安くはない」と言える「高級機」でした。しかし、勢いのあるHP、OMENでさえも「業界最安値」をうかがうくらいの価格設定にしています。

15.6インチは最低価格だと税抜き130,000円から購入できます。また、スペック表を掲載した「パフォーマンスモデル」は「Core i7-9750H/RTX2060/RAM16GB/512GB SSD + 1TB HDD/144Hz ディスプレイ」と、中上位クラスのゲーミングノートの定番、と言える構成で税抜165,000円となっていますが、この構成の他社製品だと20万円を越えるのが普通です。この価格は「OMENでなくとも安い」です。

一方で17.3インチですが、こちらは最低でもCPUがCore i7-9750H、GPUはRTX2070という構成なので、さすがに15.6インチよりは高価ですが、とにかくハイスペックです。ここにスペック表を掲載しているエクストリームモデルはCore i9+RTX2080という、ノートPCとしてはこれ以上望めないくらいの構成になっています。ちなみにエクストリームモデルの割引額は82,800円と、「もう一台PC買えるがな」くらいになっています。

繰り返しになりますが、OMENというのはもともと他社と最安値を競うような製品ブランドではなく、筐体品質に優れ、「独自の世界観」を持つシリーズです。しかし、各バリエーションモデルの価格を見ていくと、現在の価格は他社製品よりもむしろ安くなっていますので、ウインタブおすすめです!

この製品はウインタブ限定クーポンの対象になります。そのため、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次に製品ページから注文して下さい。
HP製品ページ:OMEN 15 & OMEN 17 製品詳細icon

6.ENVY x360

HP ENVY x360 13-ar0000 レビュー
セール価格(13.3インチ): 64,500円(税込み70,950円)から
セール価格(15.6インチ): 73,000円(税込み80,300円)から

※送料無料です

●13.3インチ、ベーシックモデル(税抜き64,500円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3300U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 306 × 212 × 14.5-16.0 mm / 1.28 kg

●15.6インチ、スタンダードモデル(税抜き73,000円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 359 × 245 × 17-18 mm / 1.98 kg

これもウインタブおすすめの「激安プレミアム2 in 1」です。この2機種も送料無料(通常だと税抜き3,000円)なので、送料分までを考慮すると13.3インチ版の方は「過去最安値」をキープしています。

「ENVY」というのはHPの製品ブランドとしてはSpectreのひとつ下で「プレミアムクラス」となります。ウインタブで13.3インチ、15.6インチとも実機レビューをしましたが、性能面、筐体品質面とも極めて満足度の高い2 in 1であると断言できます。

13.3インチ版と15.6インチ版、モバイルノートとして使うのであればもちろん13.3インチ版ですが、この2機種とも筆圧対応のペン入力が可能(ペンは別売り)で、Microsoft Pen Protocol(旧・N-trig)を採用していますので、イラストやマンガを描くことにも十分使えます。ペン入力を重視するのであれば、「キャンバスが大きい」15.6インチ版のほうがいいかもしれません。

また、製品版のOfficeが半額でセットできます。この製品のスペックであればメインマシンとして購入する人が多いと思うので、製品版Officeが必要な人も少なくないと思いますので、こちらも非常にうれしいサービスと言えます。

この2機種は通常の製品ページから最安値で購入できます。

HP製品ページ(13.3インチ):HP ENVY x360 13 製品詳細icon
ウインタブ実機レビュー:HP ENVY x360 13-ar0000 レビュー - 13.3インチ、第2世代Ryzenを搭載する高性能な2 in 1、プレミアムPCなのに激安価格!(実機レビュー)
HP製品ページ(15.6インチ):HP ENVY x360 15(AMD) 製品詳細icon
ウインタブ実機レビュー:HP ENVY x360 15-ds0000 レビュー - 第2世代Ryzenを搭載する15.6インチのプレミアム・コンバーチブル2 in 1、高い性能と高い質感、でも低価格(実機レビュー)

7.関連リンク(HP Directplus)

週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
HP 80周年記念セールicon
HAPPY ハロウィンキャンペーンicon

スポンサーリンク