Spectre FolioもPavilion Gamingも消費税引き上げ前よりも安く買えます!「福袋PC」もあるよ!HPクーポン、セール情報

HP Spectre Folio 13
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHPのセール情報です。消費税が上がってしまいましたが、HPのセール価格は相変わらず非常にお買い得です。後述しますが、「税率引き上げ前よりも税込み価格が安い」セール品がゴロゴロしてるんですよね。また、HPでPCを買うと通常は配送料(税込み3,300円)がかかるのですが、「送料無料」のものが増えています。これだけで消費税引き上げ分はペイできちゃいますね。

スポンサーリンク

HP Directplusの主なセールページはこちらです。
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
HP 80周年記念セールicon
個人向けモニターMEGA SALEicon

今回は週末限定セールに格安なものが見受けられたほか、アウトレットコーナーに相当な掘り出し物(シークレットギフトキャンペーンという福袋的な製品)が出てました!もはや消費税率なんて関係ないくらいのレベル、と言ってもいい製品がたくさんあります。

では、いつものように限定クーポンのご案内とウインタブおすすめの製品をいくつかご紹介します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF(10月1日-10月31日)
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF
※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入によって上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2019年10月31日(木)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.Spectre Folio 13

HP Spectre Folio 13
セール価格: 113,000円(税込み124,300円)から
※この製品には配送料はかかりません
※税抜き12万円以上でさらに7%の上乗せ割引が受けられます

●113,000円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8200Y
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 321 × 236 × 15.9-17.2 mm / 1.48 kg

HPの意欲作「レザー張り」の2 in 1ですが、発売から少し時間が経過してしまったこともあり、最近はあんまり話題になりません。6月くらいにはちょくちょく週末限定セールの対象になっていて、その時の価格が116,500円(税込み125,820円、当時は消費税8%)だったので、今回の週末限定セールではさらに価格が下がり、税込みでも以前のセール価格を下回ることになりました。しかも通常だと税込みで3,300円かかる配送料がかかりませんので、さらにお買い得です。

セール対象モデルのバリエーションモデルは下記のとおりです。Core i7モデルのほうも消費税引き上げ前よりも税込み価格が安くなっています。

Core i5/RAM8GB/256GB SSD:116,500円(税込み125,820円)
Core i7/RAM8GB/512GB SSD:127,000円(税込み139,700円)

この製品はディスプレイ部分とキーボード部分を分離できないので、コンバーチブル2 in 1ということになりますが、筐体の形状は独特です。詳しくは実機レビュー記事(下にリンクしてあります)を見ていただくとして、筐体の高級感とか使ってみての心地よさとか、そういうのを重視する人に向く製品だと思います。

PCとしてのスペックも高いです。CPUはAmber Lake(超省電力タイプ)のCore i5もしくはCore i7、RAMは8GB、ストレージは256GBから1TBまでの設定となり、ディスプレイもFHD解像度のタッチパネルです。

個人的には非常に個性的、そしてHPの意欲が感じられる製品だと思いますが、「レザー張り」ということで好みがわかれてしまうんでしょう。それが理由で安くなっているのかな?ともあれ、趣味の合う人には激安な製品だと思います。というか、レザーにかなりのコストが掛かっているはずなので、この価格はHPにとって非常に好ましくない水準だろうと思います。

なお、この製品はウインタブ限定クーポンによる特別値引きが受けられます。113,000円のモデルを購入する場合は、税抜きで12万円を少し越えるくらいのオプション(マウスなど)をセットするようにしてください。そのほうがむしろ安くなります。まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
週末限定セールicon
から製品を購入するようにしてください(この製品は週末限定セールのページからでないとセール価格になりません)。

ウインタブ実機レビュー:HP Spectre Folio 13 レビュー - 上質なレザーをまとった13.3インチ・コンバーチブル 2 in 1、レザー好きにはたまらない逸品(実機レビュー)

スポンサーリンク

3.シークレットギフトキャンペーン

HP シークレットギフト

モザイク処理をしております

セール価格: 63,600円(税込み69,960円)など
※アウトレットコーナーの製品には原則配送料はかかりません
※税抜き12万円以上の購入でさらに7%の上乗せ割引が受けられます
※それぞれ限定台数があります

●80,000円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8250U
RAM: 8GB
ストレージ: 16GB Optane + 1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 359 × 245 × 19-20 mm / 2.11kg
※アクティブペン付属
※Office Home & Business 2019付属
※筐体色セラミックホワイト
※CPUの型番とサイズはウインタブがなんとなくそう思っただけです

今週のアウトレットコーナーにはHPお得意の「シークレット」モデルにいいのがあります。「シークレット」なので製品名は自分で予想するしかないのですが、アウトレットコーナーのページの「上から3つ」がすごい!と思いました。たぶんこれこれだと思います(あくまでウインタブの予想なので、違っているかもしれません)。また、カタログモデルよりもストレージが小さくなっている(256GB→128GB)ものがありますので、この点はご注意ください。

スペック表を掲載した税抜き80,000円のモデルはコンバーチブル2 in 1筐体で筆圧対応のスタイラスペン(イラストやマンガなどの制作にも十分使える品質だと評価しています)も付属し、さらに製品版のOffice(PowerPointつき)までついてきます。第8世代のKaby Lake Rとはいえ、Core i5搭載機なんですよね、これ。

注意点として、ストレージがSSDではなく、HDDにOptaneメモリーを組み合わせたものなので、通常のHDDよりは格段に高速ですが、速度面ではSSDよりも多少劣る、という点です。ただこれ、特に絵描きさんにはめちゃめちゃうれしいセール品だと思いますし、なんだかんだ言っても製品版Officeが付属するというのはビジネスユーザーにはありがたいですよね。

今週の「シークレットギフト」、この他にも非常にお買い得な製品(旧モデルがほとんどです)が大量にありますので、セールページを確認し、製品名を推理してみるのも楽しいと思います。

なお、アウトレット製品であっても税抜き12万円以上であればウインタブ限定クーポンによる特別値引きが受けられます。そのため、まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
アウトレットパソコン特集icon
から製品を購入するようにしてください(アウトレット製品は通常の製品ページからは購入できません)。

4.Pavilion Gaming 15-dk0000

Pavilion Gaming 15-dk0000
セール価格: 87,500円(税込み96,250円)から
※この製品には配送料はかかりません

●140,000円モデルのスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i7-9750H
GPU: GeForce GTX1660Ti
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD+1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(3,840 × 2,160)
サイズ: 360 × 256 × 23.5-25.5 mm / 2.355 kg

Pavilion Gamingは単にOMENの下位モデルというよりは、OMENとは少し異なるユーザー層や利用シーンを想定しています。ここにスペック表を掲載した「クリエイターモデル」がその典型で、120 Hz、144 Hzといった高リフレッシュレートのディスプレイではなく、4K解像度のIPS液晶を搭載し、ゲーマーだけでなくクリエイターのニーズにも応えています。

最近ウインタブでゲーミングノートの製品紹介をしていて、高リフレッシュレートのディスプレイを搭載する製品が非常に増えていると感じますし、GTX1660TiとかRTXシリーズを搭載する製品であれば、高リフレッシュレートのディスプレイを選ぶべきではないかと思いますが、リフレッシュレートがそれほど重要ではないジャンルのゲームもあると思いますし、クリエイターであればリフレッシュレートよりも解像度や発色などの品質のほうがずっと重要だと思います。

Pavilion Gamingは発売したての最新モデル(旧モデルも併売されています)で、HPらしくスタイリッシュな筐体デザインになっていて、CPUやGPU性能だけでなくオーディオ関連でもBang & Olufsenのスピーカーシステムを採用するなど、「ノートパソコン」としての品質も非常に高くなっていますので、「ゲーマー以外の人が使う超高性能ノート」と考えても非常に魅力的です。

なお、この製品は80周年記念セールのページにも掲載されていますが、なぜか通常の製品ページのほうが価格表示が低くなっています。また、税抜きで12万円以上のモデルもあり、その場合はウインタブ限定クーポンの対象になりますので、まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次に製品ページから注文して下さい。
HP製品ページ:Pavilion Gaming 15-dk0000 製品詳細icon

ウインタブ紹介記事:HP Pavilion Gaming 15-dk0000 - 購入しやすい価格設定のカジュアルな15.6インチゲーミングノート。クリエイター向けのモデルもあります。

6.関連リンク(HP Directplus)

週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon
HP 80周年記念セールicon
個人向けモニターMEGA SALEicon

スポンサーリンク