第2世代Ryzenを搭載するENVY x360 13とENVY x360 15が激安!TVチューナー付きのオールインワンPCも狙い目!HPクーポン、セール情報

公開日: : セール情報

HP ENVY x360 15-ds0000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報です。HP Directplusでは今週もたくさんのセールページが用意されています。主要なものは下記です。

スポンサーリンク

HP 80周年記念セールicon
世界シェア・国内シェア ナンバーワン!icon
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon

HPの場合、一部「セールページと通常の製品ページで価格が異なる」ケースがあり、注意が必要です。「このセールページからでないと安くならない、あるいは購入ができない」のは主に「週末限定セール」と「アウトレットパソコン特集」で、この2つは定期的にセール対象品も変わりますので、ちょくちょく確認しておくといいでしょう。

たくさんのセールページをご案内しつつ、今回紹介するのは「通常の製品ページから買える」ものばかりです。週末限定セールの対象製品が先週と変わっていない、というのもあるのですが、それだけでなく「普通に買っても安い」ものが目についたんですよね…。それと、これも毎週お伝えしていますが、HP Directplusから「ウインタブ限定クーポン」というのもいただいておりますので、そちらもご案内します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
HP Directplus ウインタブ限定クーポンのご紹介

説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF
※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入によって上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2019年7月31日(水)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.ENVY x360 13

HP ENVY x360 13-ar0000 レビュー スタンドモード
セール価格: 72,500円(税込み78,300円)から
※別途配送料税込み3,240円がかかります

OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3300U/Ryzen 5 3500U/Ryzen 7 3700U
RAM: 8GB/16GB
ストレージ: 256GB/512GB
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 306 × 212 × 14.5-16.0 mm / 1.28 kg

発売直後にして大人気の13.3インチコンバーチブル2 in 1が早くも「旧モデルの末期」に近い価格になっています。旧モデルでは税抜き7万円まで下がったことがありますが、対象モデルはRAM4GBだったので、実質的にニューモデルは旧モデルよりも割安、とすら言えます。

ウインタブでも実機レビューしましたが、HPのプレミアムPCとしての質感を備え、第2世代Ryzenを搭載する高いパフォーマンスも見せてくれました。筐体色がブラック、というところで若干個性を感じますが、とにかく「本来72,500円で買えるようなPCではない」と思います。

最低価格の72,500円のモデルの構成は「Ryzen 3/RAM8GB/256GB SSD」ですが、個人的には一般的なビジネス利用でRyzen 5とかRyzen 7を選ぶ必要はない、と思います。予算があれば上位モデルでいいと思いますが、私はRyzen 3でも十分な実力があると思っています。

あと、HPの製品ページには「プラス500円(税抜き)」で「クリーニングクロス、Z5000 Bluetooth マウス、スリーブケース」の3点セットがつけられるサービスもありました。これも利用しない手はないと思います。とくに新品買うならスリーブケースは絶対欲しいところ。

スポンサーリンク

HP製品ページ:HP ENVY x360 13 製品詳細icon
ウインタブ実機レビュー:HP ENVY x360 13-ar0000 レビュー - 13.3インチ、第2世代Ryzenを搭載する高性能な2 in 1、プレミアムPCなのに激安価格!(実機レビュー)

3.ENVY x360 15

HP ENVY x360 15-ds0000
セール価格: 82,500円(税込み89,100円)から
※別途配送料税込み3,240円がかかります

OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3500U/Ryzen 7 3700U
RAM: 8GB/16GB
ストレージ: 512GB
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 359 × 245 × 17-18 mm / 1.98 kg

13.3インチモデルと同時発売された、15.6インチのENVYです。これね、たぶん13.3インチよりもさらに割安ですわ…。だって、82,500円のモデルのスペックは「Ryzen 5/RAM8GB/512GB SSD」なんです。13.3インチの72,500円のモデルからCPUの型番が1つ上がってストレージが倍増してるんですよね…。

ウインタブではまだ実機レビューしてないです(今日レビュー機が届きましたので、これから作業に着手します)が、筐体品質は13.3インチモデルと同等だと思いますし、第2世代Ryzenのパフォーマンスも期待を裏切らないのは確実でしょう。

13.3インチとの比較では、やはり「良くも悪くも大きいこと」でしょうね。重量がほぼ2キロなので、毎日持ち歩くには少々厳しそうですが、そのかわりディスプレイサイズが大きいぶん視認性がよく、キーボードにもテンキーがつきます。さらに、この製品は13.3インチ、15.6インチとも別売りで筆圧対応のアクティブペンがセットでき、しかもペン入力性能も高い(Microsoft Pen Protocol、旧N-trig)ので、絵描きさんは画面が大きい15.6インチのほうがうれしいかもしれません。

私が力説するまでもなく、激安だと言えますよね?

なお、この製品も「プラス500円(税抜き)」で「クリーニングクロス、Z5000 Bluetooth マウス、スリーブケース」の3点セットがつけられるサービスがあります。

HP製品ページ:HP ENVY x360 15(AMD) 製品詳細icon
ウインタブ紹介記事:HP ENVY x360 15-ds0000 - 15.6インチサイズの大型2 in 1、第2世代Ryzenを搭載し、筐体も一新!ちょっと軽くなりましたよ!

4.Pavilion All-in-One 24

HP Pavilion All-in-One 24
セール価格: 84,800円(税込み91,584円)から
※別途配送料3,240円がかかります

OS: Windows 10 Home
CPU: Inel Core i5-8400T/Core i7-8700T
GPU: なし/NVIDIA GeForce MX130(2GB)
RAM: 8GB/16GB
ストレージ: 128GB SSD + 1TB HDD/256GB SSD + 2TB HDDなど
ディスプレイ: 23.8インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:  541 x 430 x 160 mm / 5.7 kg
※TVチューナー搭載モデルあり

ラストはオールインワンPCです。この製品にはTVチューナーを搭載するモデルや外部GPU「GeForce MX130」を搭載するモデルもありますが、今回私が注目したのは「TVチューナー搭載で税抜き99,800円」のモデルですねw

この製品、ディスプレイサイズが23.8インチありますので、(特に一人暮らしの人などは)テレビ代わりとしても使えます。パソコン離れが進む中、狭い部屋にテレビとパソコンなんて置けない、という人も多いかもしれませんが、この製品なら安心ですね。しかも99,800円のモデルはHDDも2TB搭載していますので、録画もバッチリです。

パソコンとしてのスペックもかなり高いです。99,800円のモデルは「Core i7/RAM8GB/256GB SSD +2TB HDD」という構成になっていて、CPUがデスクトップ用のものなので、本格的にオンランゲームをプレイするのは少し無理があるものの、軽めのものならプレイできると思いますし、ビジネスや勉強用として申し分ない実力があります。また、「Core i5/RAM8GB/128GB SSD + 1TB HDD(TVチューナーつき)」のモデルなら84,800円(税込み91,584円)です。TV番組の録画をあまりしないのならこちらのモデルでもいいかも。

私がイメージするのは「一人暮らしの若い人」とか「お父さんの書斎用」ですが、リビングに置いて家族で楽しめる製品でもあると思います。

HP製品ページ:HP Pavilion All-in-One 24 製品詳細
icon

5.関連リンク(HP Directplus)

HP 80周年記念セールicon
世界シェア・国内シェア ナンバーワン!icon
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑