レザー張りの「HP Spectre Folio 13」が週末限定で大幅割引!HPお得意の「シークレット」モデルもアウトレットコーナーに!HPクーポン、セール情報

HP Spectre Folio 13
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報です。最初にうれしいお知らせから。HP Directplusに提供していただいている限定クーポンの期間が7月末まで延長になりました!最低価格の条件はありますが、セール品やアウトレット品にも使える強力なクーポンなので、皆さんぜひご活用ください。

スポンサーリンク

さて、今週のセールですが、相変わらずたくさんのセールページが用意されています。

HP 80周年記念セールicon
世界シェア・国内シェア ナンバーワン!icon
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon

基本的に「このセールページからでないと安くならない、あるいは購入ができない」のは「週末限定セール」と「アウトレットパソコン特集」です。この2つのページは特にお買い得感が大きいと言えます。

では、今回もセール品の一部をご紹介します。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に提供してくれている「セール品であっても、セール価格からさらに割引が受けられる」限定クーポンです。個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
HP Directplus ウインタブ限定クーポンのご紹介

説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF
※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入によって上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2019年7月31日(水)23:59まで」です。
※期間延長となりました

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

では、数あるHP Directplusのセールページから、よさげなものをいくつかピックアップしてみます。今週もいいのがありますよ!

2.シークレットギフトキャンペーン

シークレットギフト

一応モザイク処理をしております

セール価格: 167,800円(税込み181,224円)
※ウインタブ限定クーポンで156,054円(税込み168,538円)
※配送料はかかりません
※限定10台

OS: Windows 10 Pro
CPU: Intel Core i7-8550U
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(3,840 × 2,160)タッチ
サイズ: 308 × 225 × 10.4-12.5 mm / 1.11 kg
※Office Home & Business付属
※筐体色セラミックホワイト
※CPUの型番とサイズはウインタブがなんとなくそう思っただけです

まずはアウトレットコーナーにあった、HPお得意の「シークレット」モデルです。13.3インチで筐体色セラミックホワイトという時点でバレバレですね。おそらくこれだと思いますが、予想について責任は取れませんのでご了承ください。

さて、価格の方なんですけど、4KディスプレイとOffice H&B(2016だと思います)がついて167,800円というのは、製品ページにある本来の価格(Officeなしで163,000円。これもセール価格で定価だと189,800円)と比較すると「Officeが4,800円で買える」というくらいにお買い得です。また、アウトレットコーナーの製品は配送料(ノートPCの場合だと3,000円、税込み3,240円)がかかりませんので配送料分もお得になります。

この製品、私の予想が正しければ(しらじらしい)、DELL XPS 13と並んで「最も美しいクラムシェル・モバイルノート」です。まさにHPのハイエンドマシンと言っていいでしょう。CPUがWhiskey LakeではなくKaby Lake Rなのが少しだけ不満ですが、4Kモデルは最近追加されたばかりですし、スペック表の数値よりもはるかに薄く感じられる軽量筐体は大きな魅力です。

なお、この製品はウインタブ限定クーポンによる特別値引きが受けられます。そのため、まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
アウトレットパソコン特集icon
から製品を購入するようにしてください(この製品は通常の製品ページからは購入できません)。

3.Spectre Folio 13

HP Spectre Folio 13
セール価格: 116,500円(税込み125,820円)から
※別途配送料3,240円(税込み)がかかります
※ストレージ256→512GB増設オプション税込み5,400円
※ストレージ512→1TB増設オプション税込み5,400円(Officeモデルは除く)
※税抜き12万円以上でさらに7%の上乗せ割引が受けられます

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8200Y/Core i7-8500Y
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB/512GB/1TB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 321 × 236 × 15.9-17.2 mm / 1.48 kg

スポンサーリンク

HPの意欲作、「レザー張り」の2 in 1です。最近ちょくちょく週末限定セールの対象になっていますが、割引率が非常に大きくなっています。また、セール対象のバリエーションモデルも多く、下記のモデルが週末限定セールのページに掲載されています。

Core i5/RAM8GB/256GB SSD:116,500円(税込み125,820円)
Core i7/RAM8GB/512GB SSD:132,000円(税込み142,560円)
Core i7/RAM8GB/512GB SSD/Office H&B2016:146,000円(税込み157,680円)

この製品はディスプレイ部分とキーボード部分を分離できないので、コンバーチブル2 in 1ということになりますが、筐体の形状は独特です。詳しくは実機レビュー記事(下にリンクしてあります)を見ていただくとして、筐体の高級感とか使ってみての心地よさとか、そういうのを重視する人に向く製品だと思います。

PCとしてのスペックも高いです。CPUはAmber Lake(超省電力タイプ)のCore i5もしくはCore i7、RAMは8GB、ストレージは256GBから1TBまでの設定となり、ディスプレイもFHD解像度のタッチパネルです。

個人的には非常に個性的、そしてHPの意欲が感じられる製品だと思いますが、「レザー張り」ということで好みがわかれてしまうんでしょう。それが理由で安くなっているのかな?ともあれ、趣味の合う人には激安な製品だと思います。

なお、この製品はウインタブ限定クーポンによる特別値引きが受けられます。116,500円のモデルを購入する場合は、税抜きで12万円を少し越えるくらいのオプション(マウスなど)をセットするようにしてください。そのほうがむしろ安くなります。まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
週末限定セール
icon
から製品を購入するようにしてください(この製品は週末限定セールのページからでないとセール価格になりません)。

ウインタブ実機レビュー:HP Spectre Folio 13 レビュー - 上質なレザーをまとった13.3インチ・コンバーチブル 2 in 1、レザー好きにはたまらない逸品(実機レビュー)

4.HP 15-db0000

HP 15-da0000
セール価格: 36,000円(税込み38,880円)から
※別途配送料3,240円(税込み)がかかります

●スタンダードモデル(61,500円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 2500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
光学ドライブ: DVDライター
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 377 × 247 × 23-26 mm / 2.0 kg

この製品は「80周年記念セール」および「世界シェア・国内シェア ナンバーワン!」のページで取り上げられていますが、「世界シェア・国内シェア ナンバーワン!」のページでスタンダードモデルが500円だけ安く買える、という以外は通常の製品ページからでもセールページからでも同価格です。

15.6インチのスタンダードノートで、最低価格が36,000円から、と非常に購入しやすいものになっていますが、この記事でおすすめするのは61,500円のスタンダードモデルです。

スタンダードノートだとCPUがRyzen 5 2500Uですし、RAMは8GB、ストレージもSSDで256GBです。もちろん光学ドライブも装備しています。重量も2.0 kgと、15.6インチとしては軽量なので、毎日持ち歩くのは少し大変かもしれませんが、たまに持ち出すくらいの使い方なら大丈夫でしょう。

それと、Office Personalつきモデルだと67,000円(税込み72,360円)と「Officeが5,500円(税抜き)で買えてしまう」ということになり、ニーズのある人にはさらにお買い得となります。

ちょっとややこしくなりましたが、整理するとこうです。

スタンダードモデルのOfficeなし→「世界シェア…」のページから
それ以外のモデル→通常の製品ページでも同価格

このスペックにしてこの価格は非常に安いんじゃないでしょうか。

セールページ:世界シェア・国内シェア ナンバーワン!icon
製品ページ:HP 15-db0000icon
ウインタブ紹介記事:HP 15-db0000 - HPが15.6インチのエントリーノートにRyzenを積んできたぞー!!

5.ENVY All-in-One 27

HP ENVY All-in-One 27
セール価格: 182,000円(税込み196,560円)
※ウインタブ限定クーポンにより169,260円(税込み182,800円)
※別途配送料3,240円(税込み)がかかります

OS: Windows 10 Pro
CPU: Intel Core i7-8700T
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1050(4GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD + 2TB HDD
ディスプレイ: 27インチIPS(3,840 × 2,160)タッチ対応
サイズ:  618 x 455 x 190 mm / 10 kg

ラストはジャンルとしてはデスクトップPCと言える「オールインワンPC(AIO PC)」です。ちょっと乱暴に表現すると「PCの本体がディスプレイの中にある」構造の製品ですね。

ENVYブランドなので「プレミアムPC」ということになります。スペックは高く、外部GPUも搭載していますので、オンラインゲームもプレイできると思います。それとデザインが非常にカッコいいです!このジャンルの製品は「簡単には片付けられない」ので、お部屋のインテリア的な要素も考えなくちゃいけませんけど、ENVYならむしろお部屋雰囲気が2ランクくらい上がるかもしれません。

この製品はウインタブ限定クーポンの対象となり、特別値引きが13,986円(税抜きベース)も受けられます。

なお、この製品はウインタブ限定クーポンによる特別値引きが受けられます。まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
週末限定セール
icon
から製品を購入するようにしてください(この製品は週末限定セールのページからでないとセール価格になりません)。

6.関連リンク(HP)

HP 80周年記念セールicon
世界シェア・国内シェア ナンバーワン!icon
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon

スポンサーリンク