Core i5搭載の13.3インチモバイルノート「Pavilion 13」がとってもお買い得!クリエイターノートも激安です!HPクーポン、セール情報

HP Pavilion Gaming 15
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報です。いつもチェックしている「週末限定セール」と「アウトレットパソコン特集」に加え、「HP 80周年記念セール(第三弾)」、「世界シェア・国内シェア ナンバーワン!」、そして「旧製品売り切り!夏の大処分市!」というセールページも展開されていまして、よく言えば「見どころ満載」です。夏のボーナス商戦も今がピークなのかもしれません
HP 80周年記念セールicon
世界シェア・国内シェア ナンバーワン!icon
旧製品売り切り!夏の大処分市!icon
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon

スポンサーリンク

また、「ウインタブ限定クーポン」も健在です。すでにセール価格になっているものも含め、上乗せで割引が受けられます(価格条件あり)ので、みなさんご活用ください!

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に限定クーポンを用意してくれています。アウトレット品だろうと発売直後の最新モデルだろうと、個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
HP Directplus ウインタブ限定クーポンのご紹介

説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF
※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入によって上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2019年6月30日(日)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

では、ウインタブの今週のおすすめ品を紹介します。今週は「Pavilionづくし」です…。

2.Pavilion 13-an0000

HP Pavilion 13-an0000
セール価格: 69,800円(税込み75,384円)
※別途配送料税込み3,240円がかかります。

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8265U
RAM/ストレージ: 8GB/256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 310 x 215 x 15.5-17.5 mm / 1.26 kg

ウインタブでも実機レビューをさせてもらった13.3インチモバイルノートです。「Core i5(Whiskey Lake)/RAM8GB/256GB SSD/FHDディスプレイ」というのはある意味「王道」のスペックだと思いますが、最近はこのスペックでも8万円前後くらいで購入ができるようになりました。大手他社製品だと「Lenovo ThinkBook 13S」「DELL Inspiron 13 5000」という有力なライバルがいまして、どれもほぼ同じスペック、ほぼ同じ価格帯になっています。

購入検討の際にすごく悩んでしまうのですが、Pavilion 13はクセのない、シンプルで飽きのこないデザインが魅力ですし、世界最大のメーカーであるHP製であるという安心感も大きいです。また、セール価格の69,800円に消費税と配送料を加えると78,624円となり、うかつに「同スペックの機種中で最安値です」とは言えないんですが、「最安値圏です」とは言えます。

Core i5搭載機でこの価格、ということだと「作りが安っぽいのでは?」と感じる人もいるかも知れませんが、実機レビューの印象ではまったくそう感じませんでした。「Pavilion」のブランド名にふさわしい、上質な作りになっていますよ!それと、この製品のカラーバリエーションで「SAKURA」という淡いピンクのものがありまして、こちらは女性ユーザーにもピッタリかと思います。

なお、この製品はセールページからでも通常の製品ページからでも同価格で購入できます。

セールページ:HP 80周年記念セールicon
HP製品ページ:HP Pavilion 13-an0000 製品詳細icon
ウインタブ紹介記事:HP Pavilion 13-an0000 レビュー - スペック・品質・そして価格、どこをとっても「鉄板構成」の13.3インチモバイルノート(実機レビュー)

3.Pavilion 15-cu0000

HP Pavilion 15-cu0000 正面
セール価格: 68,500円(税込み73,980円)から
※別途配送料3,240円がかかります

●パフォーマンスモデルG2(税抜き89,500円)の構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8265U
GPU: AMD Radeon 530
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD + 1TB HDD
光学ドライブ: DVDライター
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 376 × 248 × 22.5-24 mm / 2.07 kg

「HPの売れ筋ナンバーワン」です。15.6インチスタンダードノートで、Core iプロセッサーを搭載する高性能マシンです。しかし、Pavilion 13のように単一スペックではなく、最下位グレードだとストレージがHDDのみ(ウインタブ読者は買わないでください)、また上位モデルだと「Core i7/Radeon 530」という強力な構成になります。

スポンサーリンク

売れ筋製品らしく、いろんなセールページで紹介されていますが、どのセールページで購入しても価格は変わりませんし、通常の製品ページからでも同価格で購入ができます。

この記事でスペック紹介しているのは「パフォーマンスモデルG2」というグレードで、Whiskey LakeのCore i7に外部GPUのRadeon 530、そしてRAM8GB、ストレージ128GB SSD + 1TB HDDという強力な構成です。個人的には「これ以上のスペックが必要ならゲーミングノートにしたら?」と思いますね。

またデザインもPavilionらしい、シンプルで美しいものになっていますので、ビジネスにもプライベートにも、そしてリビングに置く家族共用パソコンとしても使いやすいと思います。光学ドライブもしっかりついてますしね。さすが売れ筋ナンバーワンだと思います。

筐体色(というか天板色)は「ゴールド」と「ロイヤルブルー」が選べます。

HP製品ページ:HP Pavilion 15-cu0000 製品詳細icon
ウインタブ実機レビュー:HP Pavilion 15-cu0000 レビュー - 美しいデザインと高性能、そして低価格を実現、これがHPの「王道」スタンダードノート!(実機レビュー)

4.Pavilion 15-cs0000

HP Pavilion 15(cs0000)
セール価格: 68,500円(税込み73,980円)から
※別途配送料3,240円がかかります

●スタンダードモデル(税抜き68,500円)の構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8250U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD + 1TB HDD
光学ドライブ: なし
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 361 × 246 × 18.0-20.0 mm / 1.82 kg

「もうひとつのPavilion 15」です。この製品は上に紹介したPavilion 15-cu1000よりもサイズが一回り小さくなっていて、重量も2キロを切ります。毎日外出先に持ち出すなら13.3インチくらいのモバイルノートのほうが便利だと思いますが、たまに出先に持っていくくらいならこのPavilion 15-cs0000でも大丈夫かもしれないですね。ディスプレイサイズも大きいんで使いやすいのは間違いありません。また、サイズがコンパクトなのでディスプレイのベゼルも細く、薄型でスタイリッシュな筐体デザインになっています

注意したいのはCPUの世代がWhiskey LakeではなくKaby Lake Rにとどまること(性能面で体感できるほどの差はありません)と、光学ドライブが装備されないことです。

注目したいのはやはり価格です。Kaby Lake Rとはいえ、Core i5を搭載し、8GBのRAMと256GB SSD + 1TB HDDという構成で68,500円というのは激安かと思います。この製品は「週末限定セール」から購入しないとセール価格が適用されませんが、週末限定セールではもう一つバリエーションモデルがありました。「パフォーマンスモデル」でシステム構成は「Core i7-8550U/GeForce MX150/RAM8GB/256GB SSD + 1TB HDD」で、こちらも89,500円(税込み96,660円)と、非常にお買い得です。

「光学ドライブは特に必要ない」また「ちょくちょく出先に持っていく」というニーズがあるのなら上に紹介したcu1000よりもこちらのcs0000のほうが向くと思います。

セールページ:週末限定セールicon
ウインタブ紹介記事:HP Pavilion 15(cs0000)- 15.6インチのパビリオン、「光学ドライブなし」タイプはシリーズ史上最薄・最軽量!

5.Pavilion Gaming 15

HP Pavilion Gaming 15
セール価格: 87,700円(税込み94,716円)から
※別途配送料3,240円がかかります

●クリエイターモデル(税抜き126,600円)の構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8750H
GPU: NVIDIA GeForce GTX1050Ti(4GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD + 1TB HDD
光学ドライブ: なし
ディスプレイ: 15.6インチIPS(3,840 × 2,160)
サイズ: 365 × 257 × 26-29 mm / 2.34 kg

これもPavilionですが、システムスペックが非常に高く、ゲーマーとかクリエイター向けの製品です。「週末限定セール」のページで見つけました。ゲーミングノートの最新スペックはCPUが第9世代(Core i7-9750Hなど)でGPUはGeForce GTX1650/GTX1660Tiなど、Turing世代のものになりますが、この製品のCPUは第8世代ですし、GPUもGTX1050Tiなので、「一世代前」となります。

ただ、安いですね。この記事で特に私がおすすめしたいのは「クリエイターモデル」のほうで、Core i7-8750H+GTX1050Tiの組み合わせに加え、ディスプレイが4K解像度となります。ゲーム用ということだとディスプレイは解像度よりもリフレッシュレートが重視されますので、このスペックだとオンラインゲームには少し不利かもしれませんが、クリエイターの利用ということなら文句なしでしょう。

また、この製品は筐体も小さめになっていて精悍な印象があります。かといってバリバリのゲーミングノートという感じの派手さもないので、クリエイターやビジネスマンが使ってもよく似合うと思います。

画像や動画を扱わないビジネスマンがここまでのスペックを必要とするかはわかりません。というか個人的には「いらんだろ」とは思います。ただ、休日にはゲームをしたいとか、高精細なディスプレイで映画鑑賞なんかをしたいということなら、このPavilion Gamingはしっかりニーズに応えてくれるでしょう。

なお、この製品の上位モデルを購入する場合、ウインタブ限定クーポンが使え、セール価格からさらに7%オフとなりますので、まずはこちら
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスし、その後こちら
セールページ:週末限定セールicon
から製品を購入するようにしてください。この製品は週末限定セールのページからでないと安くなりません。

ウインタブ紹介記事:HP Pavilion 15(cs0000)- 15.6インチのパビリオン、「光学ドライブなし」タイプはシリーズ史上最薄・最軽量!

6.関連リンク(HP Directplus)

HP 80周年記念セールicon
世界シェア・国内シェア ナンバーワン!icon
旧製品売り切り!夏の大処分市!icon
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon

スポンサーリンク