13.3インチでCore i5搭載のHP Pavilion 13が過去最安値です!80周年記念セールはさすがに安い!HPクーポン、セール情報

HP Spectre 13(2017年11月モデル)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報です。ウインタブがいつもチェックしているのは「週末限定セール」と「アウトレットパソコン特集」なのですが、今週は「HP 80周年記念セール(第三弾)」というのをやってまして、これが非常に安いです。私が確認した限り、Pavilion 13は過去最安値になっていますし、その他のモデルの割引率も非常に高いと思いました。「夏のボーナスでPCを買おう」と思っている人には大チャンスかと思います。

スポンサーリンク

HP 80周年記念セールicon
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon

また、「ウインタブ限定クーポン」も健在です。すでにセール価格になっているものも含め、上乗せで割引が受けられます(価格条件あり)ので、みなさんご活用ください!

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に限定クーポンを用意してくれています。アウトレット品だろうと発売直後の最新モデルだろうと、個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、ご確認ください。
HP Directplus ウインタブ限定クーポンのご紹介

説明ページの内容と重複しますが、ここに概要を記載します。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF
※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入によって上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2019年6月30日(日)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

HPで「クーポン」と呼んでいるものは、「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

では、ウインタブの今週のおすすめ品を紹介します。

2.Pavilion 13-an0000

HP Pavilion 13-an0000
セール価格: 69,800円(税込み75,384円)
※別途配送料税込み3,240円がかかります。

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8265U
RAM/ストレージ: 8GB/256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 310 x 215 x 15.5-17.5 mm / 1.26 kg

つい先日ウインタブでも実機レビューをさせてもらったHPの「どまんなか」な13.3インチモバイルノートです。「Core i5(Whiskey Lake)/RAM8GB/256GB SSD/FHDディスプレイ」という、ビジネスでもプライベートでも非常に快適に使える「王道」のスペックを備え、Pavilionシリーズらしいシンプルでクリーン、「面白さはないけど誰でも気持ちよく使える」デザインを備えています。また「SAKURA」という淡いピンクの天板色のモデルもありますので、女性ユーザーにも歓迎されるのではないか、と思います。

このクラスのモバイルノートでは大手他社から「Lenovo ThinkBook 13S」「DELL Inspiron 13 5000」という有力なライバルがリリースされていまして、ほぼ同じスペックで「セール価格8万円の攻防(w)」が繰り広げられています。なので購入検討の際にすごく悩んでしまうのですが、ここに来てPavilion 13が税抜きで6万円台を実現しました(過去最安値です)。とは言え、HP Directplusでは配送料3,240円がかかりますので、ライバルより著しく安い、とは言えないんですけど、従来の価格(税抜き79,800円)が少しばかりライバルより高価だったのが、ここで最安値圏になった、というのは大きいです。

しかし、HPの王道スペックのモバイルノートが税抜き6万円台ですよ…。私達ユーザーにとってはありがたい時代になったと思う反面、もう日本って物価は上がらないのかなあ、なんて思います。ともあれ、「ウインタブ激しくおすすめ」です。

なお、この製品は「80周年記念セール」のページからでも通常の製品ページからでも同価格で購入できます。

セールページ:HP 80周年記念セールicon
HP製品ページ:HP Pavilion 13-an0000 製品詳細icon
ウインタブ紹介記事:HP Pavilion 13-an0000 レビュー - スペック・品質・そして価格、どこをとっても「鉄板構成」の13.3インチモバイルノート(実機レビュー)

スポンサーリンク

3.Pavilion 15-cu0000

HP Pavilion 15-cu0000 正面
セール価格: 68,500円(税込み73,980円)から
※配送料はかかりません
※ウインタブ限定クーポンでセール価格からさらに7%オフ

●スタンダードプラスモデル(税抜き71,000円)の構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8265U
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD + 1TB HDD
光学ドライブ: DVDライター
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 376 × 248 × 22.5-24 mm / 2.07 kg

HPのセール情報記事で毎回のように取り上げている、「HPの売れ筋ナンバーワン」です。15.6インチスタンダードノートで、上に掲載したPavilion 13と同様に「Core i5(Whiskey Lake)/RAM8GB/FHDディスプレイ」という公正なのですが、Pavilion 13のように単一スペックではなく、最下位グレードだとストレージがHDDのみ(ウインタブ読者は買わないでください)、また上位モデルだと「Core i7/Radeon 530」という、高性能CPU+外部GPUという強力な構成になります。

この記事で紹介しているのは「スタンダードプラス」というグレードで、Core i5にRAM8GB、そしてストレージは128GB SSD + 1TB HDDという構成になります。スタンダードノートとしては非常にバランスの取れたスペックと言え、やはりPavilionらしい、シンプルで美しいデザインを備えていますので、ビジネスにもプライベートにも、そしてリビングに置く家族共用パソコンとしても使いやすいと思います。光学ドライブもしっかりついてますしね。HPの売れ筋ナンバーワンというのは伊達じゃないです。

筐体色(というか天板色)は「ゴールド」と「ロイヤルブルー」が選べますので、ご家族の意見を聞いて選んでもいいかもしれないですね。この製品は「80周年記念セール」のページからでも通常の製品ページからでも同価格で購入できます。それと、週末限定セールにもこの製品が掲載されていますが、やはり製品ページに記載されているのと同価格なので、「素直に製品ページから好きなグレードを選ぶ」というので問題ありません。

セールページ:HP 80周年記念セールicon
HP製品ページ:HP Pavilion 15-cu0000 製品詳細icon
ウインタブ実機レビュー:HP Pavilion 15-cu0000 レビュー - 美しいデザインと高性能、そして低価格を実現、これがHPの「王道」スタンダードノート!(実機レビュー)

4.Spectre 13-af000

HP Spectre 13(2017年11月モデル)
セール価格: 124,800円(税込み134,784円)から
※別途配送料3,240円がかかります

●パフォーマンスプラスモデル(税抜き163,000円)のスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Intel Core i7-8550U
RAM/ストレージ: 16GB/512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(3,840 × 2,160)タッチ
サイズ: 308 x 225 x 10.4-12.5 mm / 1.11 kg

HPのハイエンドなクラムシェル・モバイルノートです。発売から少々時間が経っていまして、CPUはWhiskey LakeはなくKaby Lake RのCore i5/Core i7となります。しかし、強いて不満を言うとしたらこの点(CPU)だけで、それ以外は「HPのハイエンド」にふさわしいスペックになっていると思います。

Spectre 13はウインタブでも実機レビューをしていますが、「DELL XPS 13と双璧をなす」と私が勝手に思ってしまうくらいに美しいデザインです。体感的な薄さも半端ありません。しばらくモデルチェンジしていないとは言え、現時点でも13.3インチもバールノートとしては屈指の美しさだと思います。

つい先日、4Kディスプレイ搭載モデルが追加されました。そうなると、同じく4Kディスプレイを搭載可能なXPS 13との比較が俄然面白くなりますよね。製品デザインに関してはお好みの問題だと思うので置いておいて、価格を比較してみましょう。XPS 13にも「Core i7-8565U/RAM16GB/512GB SSD/4Kディスプレイ」というモデル(プラチナ 4Kタッチ・大容量メモリー&SSD搭載)がありますので、このモデルのOSをPro版にして価格を試算すると187,833円(税込み202,859円、配送料込み)となります。Spectre 13は163,000円(税込み176,040円)に配送料3,240円、合計で税込み179,280円なので、2万円以上安いですね。

さらに、この製品はウインタブ限定クーポンが使えます。これを使うと税込み、配送料込みで166,957円になりますので、XPS 13の同スペックのモデルよりも格段に安いと言えます。ただし、CPUの世代はXPS 13のほうが新しい(Whiskey Lakeです)ので、この点だけは注意してください。

とはいえ、SpectreもXPSも両社の看板モデルですし、特にデザインとか筐体品質へのこだわりという点では独自の魅力があると思うので、価格は一要素に過ぎないですよね。しかし、バカにならないくらいの差ではあります…。

この製品はウインタブ限定クーポンが使えますので、ウインタブ読者は下記の手順で購入するようにしてください。

こちらにアクセスしてください。
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

リンク先の製品一覧の「Spectre~スペクトル~」の一番右にSpectre 13がありますので、そこをクリックします。これで限定クーポン取得完了です。あとは製品ページからお好きなモデルを選んで「ご購入はこちら」のボタンからカスタマイズ画面に行くと、画面右の方に「特別値引き」というのが表示されるはずです。この特別値引きというのがウインタブ限定クーポンになります。

ウインタブ紹介記事:HP Spectre 13(2017年11月モデル)の実機レビュー - 13.3インチ、超薄型モバイルノートが大きく進化!

5.関連リンク(HP)

HP 80周年記念セールicon
週末限定セールicon
アウトレットパソコン特集icon

スポンサーリンク