HPの看板モデル「Pavilion 15」がアウトレット価格に。Radeonを搭載するモデルが税抜き7万円切り!HPクーポン、セール情報

公開日: : セール情報

HP Pavilion 15-cu0000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHPのセール情報です。最初にうれしいお知らせを。HPがウインタブ読者に提供してくれている限定クーポンが期間延長となり、6月末まで使えることになりました。このクーポンには価格の制限(個人向けは税抜き12万円以上)があるものの、セール品だろうとアウトレット品だろうと使えます(個人向けPCは7%OFF)ので、実はかなり強力です。

スポンサーリンク

いつも複数のセールが開催されているHP Directplus、今週ウインタブがチェックしたのは、下記の3つです。

週末限定セール
icon
アウトレットパソコン特集
icon
期間限定のビッグセール タイムセール祭り
icon

週末限定セールは毎週金・土・日の開催で、セール品は毎週入れ替わります。また、アウトレットパソコン特集は「売り切れ御免、随時燃料(セール品)投下」という仕組みなので、こまめにチェックしたいところです。

では、ウインタブおすすめのセール品を紹介します。ウインタブではノートPC製品をメインに紹介していますが、今回のセールはデスクトップPC(ゲーミングデスクトップ)にも面白いものがありましたので、セールページの方もぜひ確認してみてください。

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に限定クーポンを用意してくれていて、上に書いたとおり、期間が延長となりました。アウトレット品だろうと発売直後の最新モデルだろうと、個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、こちらもあわせてご覧ください。
HP Directplus ウインタブ限定クーポンのご紹介

説明ページの内容と重複してしまいますが、ここでも簡単にクーポンの内容を説明します。。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF
※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入によって上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2019年6月30日(日)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

名称は「クーポン」なんですけど、実際には「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

2.Pavilion 15-cu0000

HP Pavilion 15-cu0000 正面
セール価格: 69,800円(税込み75,384円)から
※配送料はかかりません

●スタンダードプラス特別限定モデル(税抜き69,800円)の構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8250U
GPU: AMD Radeon 530
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD + 1TB HDD
光学ドライブ: DVDライター
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 376 × 248 × 22.5-24 mm / 2.07 kg

この製品は「アウトレットパソコン特集」で見つけました。「どこがアウトレットなのか」というと、CPUがWhiskey LakeではなくKaby Lake Rである、という点ですかね。しかし、この製品はストレージにSSDを搭載していますし、外部GPUのRadeon 530も搭載していますので、Pavilion 15-cu1000(この製品のニューモデルでCPUがWhiskey Lake)の下位グレード、特にストレージがHDDのみになっているモデルとは「比較にならないくらい速い」です。7万円台という予算でPavilion 15を買うのなら、絶対にこっちがおすすめですね。

アウトレットとは言え、筐体色も「ゴールド」と「ロイヤルブルー」が選べますし、メーカー直販サイトでの購入になりますから保証面でも全く心配がいりません。あと、地味にアウトレットコーナーの製品は「送料無料」というのも大きいんですよね!

ウインタブ実機レビュー:HP Pavilion 15-cu0000 レビュー - 美しいデザインと高性能、そして低価格を実現、これがHPの「王道」スタンダードノート!(実機レビュー)
購入ページ:アウトレットパソコン特集
icon
※この製品はアウトレットパソコン特集のページからでないと購入ができません

スポンサーリンク

3.HP 15-db0000

HP 15-da0000
セール価格: 34,800円(税込み37,584円)から
※別途配送料が税込み3,240円かかります

●スタンダードモデル(税抜き52,500円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen5 2500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
光学ドライブ: DVDライター
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 377 × 247 × 23-26 mm / 2.0 kg

HPの中でもエントリークラスに位置するスタンダードノートで、「タイムセール祭り」に掲載されています。最下位グレードの「エントリープラスモデル」は税抜きで34,800円なのですが、ウインタブとしては52,500円の「スタンダードモデル」をおすすめします。もうね、いつも書いてるんですけど、2019年のいま、ストレージがHDDのみ、という製品は買わないでほしいです。はっきり言ってファミリーユースとかライトなビジネスユースならCPUのスペックは高くなくても大丈夫です。でもストレージだけは絶対にSSDにしてください。Core iプロセッサー+HDDを買うくらいならCeleron+SSDのほうがよっぽど快適です。

おすすめの「スタンダードモデル」はRyzen 5/RAM8GB/256GB SSDという構成になりますので、ライトユースどころか、オンラインゲーム以外なら特に不満なく一通りのことがこなせます。光学ドライブもついていますので、あまり使用頻度は高くないにせよ、たまにTSUTAYAでDVDを借りてきて観るとかもできます。仕事も学校の勉強も、スタンダードモデルならかなり凝ったことをしても問題ないでしょう。ウインタブではこの製品を実機レビューしていますが、HPらしい、価格以上の質感を備えた良PCだと評価しています。しつこいですけど、これから買うならHDDのみのモデルはやめましょう。

ウインタブ紹介記事:HP 15-db0000 レビュー - 15.6インチ、エントリーノートだけどAMD Ryzen搭載!その実力やいかに?(実機レビュー)
HPセールページ:期間限定のビッグセール タイムセール祭り
icon
HP製品ページ:HP 15-db0000
icon
※この製品はセールページからでも通常の製品ページからでも同価格で購入ができます。

4.OMEN by HP 15

OMEN 15 by HP(2019)
セール価格: 182,000円(税込み196,560円)から
※別途配送料税込み3,240円がかかります
※この製品はウインタブ限定クーポンにより、さらに7%の割引が受けられます

OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i7-8750H
GPU: GeForce RTX2070 Max-Q(8GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD + 2TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 360 × 263 × 25.5-30 mm / 2.48 kg

米系メーカーのゲーミングPCブランドだとHPのOMENとDELLのALIENWAREが双璧か、と思っております。というか米系だとこの2社くらいですよね…。ただ、どちらも細部までこだわり抜いた設計になっているので、国内メーカーとか中国系メーカーの製品と比較して必ずしも割安なものではありません。

この製品は「週末限定セール」に掲載されています。OMENは海外でニューモデルが発表されていることもあり、このセール価格は安いと思います。CPUにCoffee LakeのCore i7、GPUには最新のRTX2070を搭載し、16GBのRAMとSSDを含む2基のストレージ、そしてディスプレイもリフレッシュレート144 Hzです。これで税込み20万円を切っているというのはOMENでなくとも安いです。ちょっと気になるとすればCPUが第9世代ではない、という点が挙げられますが、GPUがめちゃめちゃパワフルなんで、動かないゲームはほとんどないと思います

残念ながらウインタブではこの製品の実機レビューをしていません(HPさん、お願いしますよお!)が、実機をはじめて見たときにめちゃめちゃカッコいい!と思いました。筐体は薄いとか、軽いとかではないのですが、横幅がかなり小さくなっているので、ナローベゼルで画面への没入感も高いんですよね。ニューモデルの存在は少し気になるかもしれませんが、現行モデルでもスペック的には申し分ないでしょう。

なお、この製品は現状GeForce GTXを搭載するモデルとRTXを搭載するモデルが併売されており、この記事で紹介しているRTXモデルは週末限定セールのページからでないとこの価格になりません。また、上に書いたとおり、この製品はウインタブ限定クーポンの対象になりますので、まずこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
週末限定セール
icon
から製品を購入するようにしてください。
ウインタブ紹介記事:OMEN by HP 15(2018)- 大きくパワーアップしつつ「ふたまわり」小さくなったOMEN!15.6インチ・ハイスペックゲーミングノート

5.関連リンク(HP Directplus)

週末限定セール
icon
アウトレットパソコン特集
icon
期間限定のビッグセール タイムセール祭り
icon

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑