HPで「タイムセール祭り」を開催中!Pavilion 15-cu1000など、主力モデルがお買い得になっています。HPクーポン、セール情報

HP 15-db0000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHP Directplusのセール情報です。例によって複数のセールページが展開されていて、今週はさらに「期間限定のビッグセール タイムセール祭り(6月4日まで)」もスタートしました。
週末限定セール
icon
アウトレットパソコン特集
icon
HP 80周年記念セール(5月28日まで)
icon
期間限定のビッグセール タイムセール祭り(6月4日まで)
icon

スポンサーリンク

これらのセールページのうち、「絶対チェック!」というのが週末限定セールとアウトレットパソコン特集です。毎週金・土・日に開催される週末限定セールは他のセールページよりも割引率が大きい傾向があり、週ごとにセール品が入れ替わりますのでこまめに見ておいたほうがいいと思いますし、アウトレットのほうは文字通り「旧品が激安」になっています。アウトレットも性質上、しょっちゅうセール品が変わりますので、こちらも巡回しておくといいでしょう。

また、HP Directplusからはウインタブ限定クーポンもいただいております。所定の条件(税抜き12万円以上)を満たせば自動的に「上乗せ割引7%」が受けられますよ!

1.ウインタブ限定クーポン

HP directplusがウインタブ読者に限定クーポンを用意してくれています。アウトレット品だろうと発売直後の最新モデルだろうと、個人向け製品は7%、法人向け製品は4%の上乗せ割引を受けられますので、ぜひご活用下さい。なお、限定クーポンの内容と使い方を説明するページも作りましたので、こちらもあわせてご覧ください。
HP Directplus ウインタブ限定クーポンのご紹介

説明ページの内容と重複してしまうのですが、ここでも簡単にクーポンの内容を説明します。。

クーポンの特典

●12万円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●7万円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF
※価格は税抜きです
※カスタマイズやオプションの同時購入によって上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2019年5月31日(金)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

名称は「クーポン」なんですけど、実際には「特定の記号や番号など」ではありません。下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけです。このリンクでHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば勝手に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)_法人向けPC

では、今週もセール品の一部をご紹介します。

HP 15-db0000

HP 15-da0000
セール価格: 34,800円(税込み37,584円)から
※別途配送料が税込み3,240円かかります

OS: Windows 10 Home
CPU: AMD A4-9125/Ryzen3 2200U/Ryzen5 2500U
RAM: 4GB/8GB
ストレージ: 1TB HDD/256GB SSD
光学ドライブ: DVDライター
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 377 × 247 × 23-26 mm / 2.0 kg

HPの中でもエントリークラスに位置するスタンダードノートです。「タイムセール祭り」に掲載されています。最下位グレードの「エントリープラスモデル」は税抜きで34,800円と、たしかに安いんですが、処理性能の方は正直あまり期待できません。ウインタブ的にはCPUよりも「ストレージがHDDのみ」という点のほうが厳しいと思います。

おすすめしたいのは「スタンダードモデル」で、これだと「Ryzen 5/RAM8GB/256GB SSD」という構成になりますので、一気に、段違いに性能がアップしますし、使っていてストレスを感じることもないと思います。スタンダードモデルは52,500円(税込み56,700円)ですが、スペックを考えれば非常にお買い得だと言えるでしょう。

光学ドライブもついていますので、家族共用パソコンとしてレンタルDVDを利用しての動画視聴などをするにもいいですし、もちろん仕事に使ったり、学校の課題をやったり、ということにも使えるでしょう。この製品のCPU違いのモデルを実機レビューしていますが、HPらしい、価格以上の質感を備えた良PCだと思います。

ウインタブ紹介記事:HP 15-db0000 レビュー - 15.6インチ、エントリーノートだけどAMD Ryzen搭載!その実力やいかに?(実機レビュー)
HPセールページ:期間限定のビッグセール タイムセール祭り
icon
HP製品ページ:HP 15-db0000
icon

2.Spectre Folio 13

HP Spectre Folio 13
セール価格: 116,500円(税込み125,820円)から
※別途配送料が税込み3,240円かかります
※ストレージ256→512GB増設オプション税込み5,400円
※ストレージ512→1TB増設オプション税込み5,400円(Officeモデルは除く)
※税抜き12万円以上でさらに7%の上乗せ割引が受けられます

スポンサーリンク

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8200Y/Core i7-8500Y
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB/512GB/1TB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 321 × 236 × 15.9-17.2 mm / 1.48 kg

以前のセール情報記事でも掲載したことがある「レザー張り」の2 in 1です。この製品は週末限定セールに掲載されていて、セール対象になっているのは下記の3モデルです。

Core i5/RAM8GB/256GB SSD:116,500円(税込み125,820円)
Core i7/RAM8GB/512GB SSD:132,000円(税込み142,560円)
Core i7/RAM8GB/512GB SSD/Office H&B2016:146,000円(税込み157,680円)

この製品の最大の特徴は「外側がレザー張り」である、という点です。ウインタブでも実機を確認していて、革製品に詳しくない私ではありますが、使用されているレザーは本当に高級なもので、相当なコストが掛かっていると思われました。

レザーだけでなく、筐体の形状も独特で、かなり凝った造形になっています。ヒンジが360度開口するタイプではなく、天板が回転するタイプ(詳しくは実機レビュー記事をご覧ください)で、このあたりの技術も世界一のパソコンメーカーらしいと思います。

もちろんPCとしてのスペックも十分に高くなっていて、Amber Lake(超省電力タイプ)のCore i5もしくはCore i7、RAMは8GB、ストレージは256GBから1TBまでの設定となり、ディスプレイもFHD解像度のタッチパネルです。オンラインゲームとか3Dデザインとかをしないのであれば日常利用で性能面の不満を感じることはまずないでしょう。

もともとこの製品は決して低価格なものではなく、「高級なレザーにもお金がかかっている」わけですが、このセール価格はレザー素材分を考慮しなくても決して高くはありません。ただ、やっぱり「レザー」からは離れられないというか、レザー小物が好きな人であるとか、ノートPCの冷たい質感が気に入らないという人とかに向くと思います。

なお、この製品はウインタブ限定クーポンによる特別値引きが受けられます。116,500円のモデルを購入する場合は、税抜きで12万円を少し超えるくらいのオプション(マウスなど)をセットするようにしてください。そのほうがむしろ安くなります。まずはこちら
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスしていただき、その後このページに戻り、次にこのページ
週末限定セール
icon
から製品を購入するようにしてください(この製品は週末限定セールのページからでないとセール価格になりません)。

2.Pavilion 15-cu1000

HP Pavilion 15-cu0000 正面
セール価格: 69,800円(税込み75,384円)から
※別途配送料が税込み3,240円かかります

●パフォーマンスモデルG2(税抜き89,500円)の構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-8565U
GPU: AMD Radeon 530
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD + 1TB HDD
光学ドライブ: DVDライター
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 376 × 248 × 22.5-24 mm / 2.07 kg

この製品は「週末限定セール」および「タイムセール祭り」の対象になっています。HPの売れ筋ナンバーワンのスタンダードノートで、CPUにはWhiskey LakeのCore i5/Core i7を搭載しています。

最も低価格な構成だと69,800円(税込み75,384円)ですが、ストレージが1TB HDDのみとなりますので、128GB SSD+1TB HDDという構成の72,800円(税込み78,624円)モデルのほうがおすすめです。というか、たった3千円でSSDがつくわけで、これだけで圧倒的に体感速度が速くなります。

今回セールページにあったのがCore i7と外部GPU「Radeon 530」を搭載する上位モデルです。このスペックで89,500円というのも割安感が大きいですし、ちょっとしたオンラインゲームもこなせるくらいの実力がありますので、メインPCとして長く使っていけると思います。

それと、ちょっとややこしいお話を。「週末限定セール」にある2つのモデルのうち、89,500円のものは「タイムセール祭り」と同じ価格ですが、109,000円のものは「タイムセール祭り」では112,000円になっているので、週末限定セールのページから購入するほうがお買い得です。ただし、週末限定セールにある109,000円のものは「RAMの増設ができません」。よって、RAMの増設(この場合、8GBから16GBへ)をする場合はタイムセール祭りのページから購入するようにしてください(キャンペーンで、税込み5,400円で増設ができます)。

また、この製品はウインタブ限定クーポンの要件(税抜き12万円以上)に足りませんが、バリエーションによって、またカスタマイズやオプションの追加によっては12万円を越えますので、念のため(ウインタブ限定クーポンの割引も同時に受けるため)に、最初にここ
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC
にアクセスし、その後にいったんこの記事に戻り、ここ
期間限定のビッグセール タイムセール祭り
icon
もしくはここ
週末限定セール
icon
にアクセスして注文するようにして下さい。この手順で価格条件を満たしている場合、自動的に限定クーポンが適用されます。また、この製品に関しては必ずしもセールページにアクセスする必要はなく、通常の製品ページでも同価格で購入ができます。

ウインタブ実機レビュー:HP Pavilion 15-cu0000 レビュー - 美しいデザインと高性能、そして低価格を実現、これがHPの「王道」スタンダードノート!(実機レビュー)

4.関連リンク(HP Directplus)

週末限定セール
icon
アウトレットパソコン特集
icon
期間限定のビッグセール タイムセール祭り
icon

スポンサーリンク