超コンパクトなミニPC、NucBoxが格安に!Core i5搭載のNucBox 2はメインPCとしても性能に不足なし。GMK公式サイトでセール中!

GMK NucBox 2
超小型のWindows PCでおなじみのGMKがセールを開催しています。GMKの製品ラインナップは主に「ミニPC」と「モバイルモニター」ですが、これらの製品に割引クーポンが発行されています(一部サイト向けに割引率の大きいクーポンも発行されていて、ウインタブでもそのクーポンをご案内いただいています)。

スポンサーリンク

GMKの製品は日本のAmazonでも販売中で、Amazonでもセールを開催していますので、特にモニターに関しては「どっちが安いか」というのはちょっと微妙です。ただし、GMK公式サイトからの購入の場合、ハブ(PC)やスリーブケース(モニター)がプレゼントされますので、それらを考慮すると一部の製品を除いてはGMK公式サイトのほうがお買い得だと思います。

では、セール品をご紹介します。表示されているクーポンの有効期限ですが「ウインタブが記事を公開してから1週間は有効」とのことです。また、確認したところ、GMK公式サイトは送料無料で、到着までの日数は「6-8営業日」との説明を頂いています(日本向けの配送の場合です)。

1.NucBOX S

GMK NucBox
セール価格:179ドル(約19,800円)から
※クーポンコード:PR$50OFF-KB1
※通常価格から50ドルOFF
※ハブ(有線LAN、USB 2.0 × 3)をプレゼント
※Windows 11へのアップグレード可能

OS:Windows 10 Home
CPU:Celeron J4125
RAM:8GB
ストレージ:128/256/512GB SSD
ディスプレイ:なし
サイズ:62 x 62 x 42 mm / 125 g

超ミニサイズのWindows PCです。「本当に手のひらサイズ」のミニPCで、金属製のしっかりした筐体が使われています。まあ、どこに置いてもじゃまにならない、というのは間違いないですね。

この製品はウインタブでも実機レビューをしています(厳密にはセール品は「NucBox S」で、レビュー機は「NucBox(無印)」なのですが、スペックの相違点もなく、サイズも同じなので、あまり気にしなくていいかと思います)。

レビューの際に、実際にウインタブの記事執筆をしてみたのですが、もともと記事執筆ってそんなにヘビーな作業ではないので、ごく快適にこなすことができました(体感的にはCore i5搭載のメインPCとあまり変わりませんでしたね)。

レビューした際に「これはムリ」と感じたのは動画のエンコーディングでした。あと、オンラインゲームなんかも難しいとは思います。テレワーク用のサブPCとしてWebミーティングに使ったり、Office系のソフトウェアを使って資料を作ったり、といったことであれば問題なくこなせると思います。

NucBoxにはストレージ容量の大きさが異なる3つのバリエーションモデルがありますが、このセールでは「一律に50ドルOFF」となります。割引後の価格は128GB版が179ドル、256GB版が199ドル(約22,000円)、そして512GB版が229ドル(約25,400円)です。ストレージの容量に関してはお使いになる人のニーズ次第ではありますが、やはり512GB版の割安感が大きいと感じますね。

ミニPCはデスクトップPCジャンルに入ります。そのため、この製品だけ購入してもすぐには使えず、別途「モニター、キーボード、マウス等のポインティングデバイス」が必要です。もしこれらの周辺機器も一緒に購入する場合、プラス1万5千円くらいの追加出費になりますので、この点ご注意ください。まあ、「好きなキーボードを使える」とか「奮発して大画面モニターにしてみる」といった自由さはありますけどね。

GMK製品ページ:
NucBox S–Most Powerful Palm-sized 4K mini PC +UGREEN RJ45 Hub w USB 2.0 Ports FOR FREE

ウインタブ実機レビュー:
GMK NucBoxの実機レビュー - 手のひらサイズの超小型Windows PC。省スペース性は抜群、ライトユースなら快適に使えます

2.NucBox 2

GMK NucBox2
セール価格:399ドル(約44,280円)から
※クーポンコード:KB2-$60
※通常価格から60ドルOFF
※ハブ(有線LAN、USB 2.0 × 3)をプレゼント
※Windows 11へのアップグレード可能

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i5-8279U
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:なし
サイズ:125 × 110 × 50 mm / 426 g

こちらはNucBoxよりも大きいサイズの、いうなれば「普通のミニPC」です。CPUに第8世代のCore i5-8279Uを搭載しています。旧世代のCPUではありますが、内蔵GPUは「Iris Plus 655」なので、グラフィック性能もそこそこ期待はできます。まあ、ビジネス用途やご家庭でのエンターテイメント用途であればメインPCとして十分に使える性能にはなっていると思います。

スポンサーリンク

RAMとストレージは8GB/256GBで、DIYによる増設も可能です。当面は8GB/256GBで大丈夫なんじゃないか、と思います。使っていて容量不足を感じるようになったら増設すればいいでしょう。

メインPCとして使える製品がセール価格で399ドルというのは格安ですよね?でも、NucBoxと同様、「モニター、キーボード、マウスなどのポインティングデバイス」は別途手当が必要になりますので、この点はご注意ください。

GMK製品ページ:
NucBox2-Intel Core i5-8279u 4K mini PC + UGREEN RJ45 Hub w USB 2.0 Ports FOR FREE

ウインタブ紹介記事:
GMK NucBox2 - Core i5-8259U搭載で拡張性も十分、自宅用メインマシンとして使えるミニPC、価格も低めです

3.Xpanel(14インチ)

GMK Xpanel
セール価格:279.99ドル(約31,000円)
※クーポンコード:PR$60OFF-KD1
※通常価格から60ドルOFF
※スリーブケースをプレゼント

ディスプレイ仕様:
 14インチ(3,840 × 2,160)タッチ
 100%sRGB、HDR10、350nit

ウインタブでもレビューした「超高性能」なモバイルモニターです。4K解像度でタッチ対応しますので、お手元のノートPCをパワーアップするのにピッタリ…、いやノートPCのほうのディスプレイが貧相に見えてしまうかもしれません。また、Microsoft Surfaceのような形状のキックスタンドもついていますので、単体で(カバーやスタンドなしで)自立でき、便利に使えると思います。

なお、この製品は日本のAmazonで製品ページにクーポンがあり、支払額ではAmazonのほうが若干安くなっています。一方で、Amazonでは付属しないスリーブケースがプレゼントされますので、ケースも欲しい、という人にはGMK公式サイトのほうがお買い得と感じられるかもしれません。

GMK製品ページ:
Xpanel–14 inch 4K UHD Portable Touchscreen Monitor + Sleeve Case FOR FREE

ウインタブ実機レビュー:
GMK KD1の実機レビュー - 14インチで4Kタッチパネル!sRGB100%の高画質が楽しめるモバイルモニター
※製品名が異なっていますが、セール品と同じものです

4.Xpanel 2(15.6インチ)

GMK XPanel 2
セール価格:399ドル(約44,280円)
※クーポンコード:PR$100OFF-KD2
※通常価格から100ドルOFF
※スリーブケースをプレゼント

ディスプレイ仕様:
 15.6インチ(3,840 × 2,160)タッチ
 100%Adobe RGB、HDR600、最大600nit

こちらも超高性能なモバイルモニターです。サイズが15.6インチと、上にご紹介したXpanelよりも一回り大きいだけでなく、発色性能や輝度もワンランク上です。というか、もはや「クリエイター用」と考えるほうがいいかもしれません。筐体の構造はXpanelとほぼ同じで、キックスタンドで自立可能です。

なお、この製品も日本のAmazonで製品ページにクーポンがあり、支払額ではAmazonのほうが若干(数百円)安くなっています。しかし、やはりAmazonでは付属しないスリーブケースがプレゼントされますので、ケースも欲しい、という人はGMK公式サイトのほうがいいんじゃないでしょうか。

GMK製品ページ:
Xpanel 2–15.6″ 100% Adobe 4K Portable Touchscreen Monitor + Sleeve Case FOR FREE

5.Xpanel SE(15.6インチ)

GMK XPanel SE
セール価格:179.99ドル(約19,980円)
※クーポンコード:PR$40OFF-KD3
※通常価格から40ドルOFF

ディスプレイ仕様:
 15.6インチ(1,920 × 1,080)非タッチ
 HDR対応

ラストは「割と普通」のモバイルモニターです。15.6インチのFHD解像度でタッチ対応もしません。まあ、十分にきれいな画面が楽しめるとは思いますし、やはりキックスタンドで自立でき、スピーカーも内蔵しているので使い勝手はいいと思います。

一応クーポンがあるのでご紹介しましたが、この製品については日本のAmazonで購入するほうが安いですね。プレゼントもありませんし。あえて海外通販で購入するメリットはないでしょう。

GMK製品ページ:
Xpanel SE–15.6″ FHD Portable Monitor

6.関連リンク

GMK トップページ

スポンサーリンク