GPD MicroPCが限定クーポンで格安に!VORKEのミニPCもおすすめです!geekbuyingクーポン、セール情報

GPD Micro PC クラウドファンディング開始
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国の通販サイト「geekbuying」のセール情報をお届けします。今週ご紹介するクーポンはすべてウインタブ限定クーポンとなります。geekbuyingには「同系列のハードウェアメーカー」というのがありまして、具体的にはミニPCやAndroid TV BoxのVORKE、スマートウォッチのMakibes、周辺機器のTronsmartなどで、個人的には特にVORKEのミニPCは高く評価しています。

スポンサーリンク

今週のセール品もgeekbuyingらしい「ちょっとギークな」お買い得品ばかりです。GPD MicroPCなんかも日本に正規輸入されているものよりもずいぶんと安くなってますよ!

1.GPD Micro PC

GPD Micro PC
セール価格: 369.99ドル(40,316円)
※限定クーポンコード: 3KPHU1YH

OS: Windows 10 Pro
CPU: Intel Celeron N4100
RAM/ストレージ: 8GB/128GB
ディスプレイ: 6インチIPS(1,280 x 720)
サイズ: 153 x 113 x 23.5 mm

日本国内でも正規輸入販売されるGPD社の最新6インチUMPCです。7インチUMPCの「GPD Pocket」シリーズやそのライバル「One Mix」シリーズとは異なり、ディスプレイはタッチパネルではありませんし、OSもWindows 10 Pro、そして現在販売されている一般向けPCではサポートされなくなって久しいRS-232C シリアルポートを搭載するなど、どちらかといえば業務用端末としての色合いが強い製品です。というか「だからいいのだ」というギークな人にピッタリだと思いますw

正規輸入されているものは47,800円(税込み51,624円、株式会社天空が運営するGPDダイレクト扱い分)なので、税抜きベースで7,000円以上安く買えますね。ただし、天空扱い分については国内保証やオリジナルケース、WPS Officeなどが付属しますので、geekbuying扱い分は「支払金額を低く抑えたい!」と考える人向けです。

geekbuying製品ページ: GPD MicroPC
ウインタブ紹介ページ: GPD MicroPC - 6インチ「ITプロのためのUMPC」が国内でも発売されます。先行予約販売がスタート!

2.VORKE V5 Plus

VORKE V5 Plus
セール価格: 189.99ドル(20,702円)
※限定クーポンコード:3KPEBJ1R

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Celeron 3865U
RAM/ストレージ: 4GB/64GB SSD
ディスプレイ: なし
サイズ: 128 × 130 × 32 mm / 335 g

VORKEはgeekbuyingと同系列の会社なので、他の通販サイトでは取り扱いがないか、あっても価格が割高です。私もミニPCユーザーで、現在は「PEPPER JOBS GLK-UC2X」を使っていますが、以前はVORKEの「VORKE V1 Plus」を愛用していました。V1 Plusはこの製品の下位モデルです。CeleronのミニPCはウインタブの記事を書いたり、簡単な画像加工をしたりといった作業にはピッタリで、自宅ではもっぱらミニPCでの作業になっています。

スポンサーリンク

この製品はCeleron でも比較的高性能な部類に入る3865UというCPUを搭載し、RAMは最大で32GBまで(スロットの空きが1つありますので、そこに4GBのRAMを挿して合計で8GBにして使うというのが現実的です)、ストレージは64GBと小容量ながらSSDなので、システムやアプリの起動は高速です。なお、ストレージの交換は可能ですが、その場合は「増設」ではなく、内蔵の64GBからの「換装」ということになります。USB3.0ポートも3つ備えていますので、外付けのSSDでもいいかもしれないですね。

筐体も金属製で高品質ですし、189.99ドルというのは非常にお買い得です。私と同じように、メインPCがモバイルノート、という人の自宅用のサブPCとして、中華ミニPCを1台持っておくと便利ですよ!

geekbuying製品ページ:VORKE V5 Plus
紹介記事:VORKE V5 Plus - コンパクトで良スペックのミニPC、VORKEのミニPCは出来がいいよ!

3.Makibes M3

Makibes M3
セール価格: 139.99ドル(15,254円)
※限定クーポンコード: 3KPE0BNP

OS: Android 7.1 + smartband 52840 OS
CPU: MT6739 + NRF52840
RAM: 2GB
ストレージ: 16GB
ディスプレイ: 1.39インチAMOLED(454 × 454)
カメラ: 8MP

ウインタブが愛読者向けにおすすめするのはやはりAndroid OS搭載モデルです。この製品は単体でOSを搭載し、SIMも挿入できますので、スマホなしでAndroidのフル機能が使えますし、もちろん通話も可能です。ただし、ディスプレイサイズが極小なので、OSが入っていると言ってもスマホのようにサクサクゲームをプレイしたり、カメラで記念撮影したりと言ったことは厳しいです(カメラ画質はスマホよりもかなり劣りますし、そもそも撮影がしにくいです)。ただし普通のスマートウォッチにはできないことを楽しめるというのも事実で、腕時計でYouTubeで動画を観るとか電話するという未来的なスタイルも楽しめます。

この製品はデュアルCPUを搭載していて、Androidのフル機能を使うこともできますし、機能を大幅に絞ってバッテリー稼働時間を優先するモードも搭載しています。RAMも一般的なOS搭載スマートウォッチよりも余裕のある2GBですし、ディスプレイ解像度やカメラ性能(これはあんまりあてになりません)も少し高くなっています。

geekbuying製品ページ:Makibes M3
ウインタブ紹介記事:Makibes M3 - Android OS搭載スマートウォッチ、いろんなところがちょっとずつスペックアップした「2019年仕様」です!

4.Makibes AT06

Makibes AT06
セール価格: 89.99ドル(9,806円)
※限定クーポンコード: 3KPDLOQ7

OS:  Android 6.1
CPU: MT6739
RAM: 1GB
ストレージ: 16GB
ディスプレイ: 1.3インチIPS(320 × 320)
カメラ: なし

この製品はウインタブでは初めて紹介します。MakibesのAndroid OS搭載スマートウォッチ。OSのバージョンが古いですが、CPUはMT6739と、他のOS搭載スマートウォッチと変わりません。特徴として、サイズをやや小ぶりにし、カメラを搭載しないなど、機能の簡略化も進めた結果、価格をかなり低めに抑えた、ということが言えます。

セール価格の89.99ドルというのはOS搭載スマートウォッチとしては非常に安いです。また、ディスプレイサイズが他のOS搭載スマートウォッチよりも少し小さく、使いやすいサイズ感になっているのも魅力です。まだまだ発展途上のジャンルですが、まずひとつ購入してみる、というニーズにピッタリかと思います。

geekbuying製品ページ:Makibes AT06

5.関連リンク

geekbuying トップページ

スポンサーリンク

 スポンサーリンク