GPD Pocket 2 Amber Blackが格安!11,000 mAhバッテリーのスマホもお買い得ですよ!geekbuyingクーポン、セール情報

Blackview P10000 Pro
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回は中国の通販サイト「geekbuying」のセール情報です。geekbuyingのセールと言えばやはりOne Netbook One Mix 2Sですが、今回は国内でも正規輸入販売されているGPD Pocket 2 Amber Blackも安くなっています。ウインタブ限定クーポンはgeekbuyingと同系列のメーカー「VORKE」のミニPC(OSレス)が対象です。また、スマホでは大容量バッテリーを搭載するミッドレンジ製品にかなり割安なものがありましたよ!

スポンサーリンク

1.VORKE V2 Pro

VORKE V2 Plus
セール価格: 386.99ドル(43,709円)
※限定クーポンコード: VWLXLWBV

OS: Ubuntu16.04
CPU: Intel Core i5-8250U
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
サイズ: 129 × 124 × 39 mm

限定クーポン対象となるのはVORKEのミニPCです。仮にOS込みだったとしたら、異常な安値ということになりますが、残念ながらUbuntuがプリインストールされているものの、Windowsは入っていません。お手元にWindows 10のライセンスキーがあるのなら文句なしに安いと思いますが、それ以外だとOS調達コストをどう考えるか、ということにつきます。この製品は入出力ポートも豊富ですし、CPUやRAMのスペックも十分だと思いますよ。

geekbuying製品ページ:VORKE V2 Pro

2.One Netbook One Mix 2S

One Netbook One Mix 2S
セール価格: 
 One Mix 2S: 655.99ドル(74,091円)※スタイラスペンなし
 ※クーポンコード: WYYXOMJR
 One Mix 2S: 659.99ドル(74,543円)※スタイラスペンつき
 ※クーポンコード: HNDVTRZH

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core m3-8100Y
RAM/ストレージ: 8GB/256GB SSD
ディスプレイ: 7インチIPS(1,920 × 1,200)
サイズ: 182 × 110 × 17 mm / 518 g

2018年に最も話題になったWindows OS搭載のUMPCはGPD Pocket 2と、このOne Netbook One Mix 2Sだと思います。残念ながらOne Mix 2Sは日本に正規輸入されておらず、正規輸入で購入できるGPD Pocket 2よりも安心感という点では劣ります。しかし、スペック面で劣るところはなく、ストレージ容量が256GBとさらに大きくなっていますし、GPD Pocket 2とは異なり、クラムシェルノートではなく、「コンバーチブル2 in 1」筐体を備えている、というところも魅力です。さらに筆圧対応(2,048段階)のペン入力まで可能です。

geekbuyingのクーポンは競合他社よりも数が少ないですが、この製品のクーポンは結構な期間が経過しているにも関わらず依然として最安値です(ウインタブ調べ。なお、Aliexpressなど、通常ウインタブで紹介していない通販サイトは除きます)。スタイラスペンの有無による価格差がわずかに4ドルということなので、購入される人は当面の用途にかかわらずスタイラスペンつきのほうを選択されることを強くおすすめします。

スポンサーリンク

geekbuying製品ページ:One Netbook One Mix 2S
ウインタブ紹介記事:One Netbook One Mix 2S - 話題のUMPCが「S」つきに!CPUがCore m3-8100Yになりました。唖然…
ウインタブ実機レビュー:One Netbook One Mix レビュー - 7インチのUMPC…いや違う!7インチのコンバーチブル2 in 1だ!(実機レビュー)
※この実機レビューはスペックの低い従来モデルOne Mixのものです。筐体構造の参考としてご覧ください

3.GPD Pocket 2 Amber Black

GPD Pocket 2 Amber Black
セール価格: 429.99ドル(48,565円)
※クーポンコード: WENEOADJ

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Celeron 3965Y
RAM/ストレージ: 4GB/128GB eMMC
ディスプレイ: 7インチIPS(1,920 × 1,200)
サイズ: 181 × 113 × 8-14 mm / 510 g

こちらもUMPC。つい先日日本でも正規輸入販売されることになったGPD Pocket 2の低価格版「Amber Black」です。正規輸入品は税込み59,800円なので、geekbuyingで購入するとそれよりも1万円以上安くなりますね。ただし、安ければいいというものではなく、正規輸入品の場合、1年間の国内保証もつきますし、液晶保護フィルムや日本語キーボードにするためのシールなどが付属しますので、必ずしも割高とは言えません。特にPC知識が十分にない人や初期不良などの際に英語メールでやり取りするのが嫌、という人なら正規輸入品を購入するほうがいいと思います。

一方で1万円以上の差額というのはバカになりませんので、とにかく安く!という人ならgeekbuyingがいいでしょう。なお、この製品は筐体色が「漆黒」ではなく、「ねずみ色がかっている」という指摘が複数の読者からありました。これから購入する製品についてはなんとも言えませんが、参考にして下さい。

geekbuying製品ページ:GPD Pocket 2 Amber Black
紹介記事:GPD Pocket 2 Amber Black - Celeron搭載の低価格版GPD Pocket 2が国内販売されます

4.Blackview P10000 Pro

Blackview P10000 Pro
セール価格: 209.99ドル(23,717円)
※クーポンコードは不要

OS: Android 7.1
CPU: MediaTel Helio P23
RAM/ストレージ: 4GB/64GB
ディスプレイ: 5.99インチ(2,160 × 1,080)
カメラ: イン13.0MP+0.3MP / アウト16.0MP+0.3MP
バッテリー: 11,000 mAh
サイズ: 164.96 × 77.04 × 14.65 mm / 293 g

geekbuyingはBlackview製品に強く、このP10000 Proもかなりの激安価格になっています。CPUがHelio P23なので、2019年の現在だと「ミドルスペック」くらいの性能になると思います。ディスプレイは縦長タイプでFHD+の解像度ですが、ノッチタイプではありません。

この製品の特徴は何と言っても「11,000mAh」の超大容量バッテリーですね。また、背面は「オーストラリアン・カーフレザー」が貼られていて高級感もあります。さすがにバッテリーがここまで大きいと重量の方もかなりのものになりますが、「バッテリー切れを心配したくない」という人にはお買い得だと思います。

geekbuying製品ページ:Blackview P10000 Pro
紹介記事:Blackview P10000 Pro - Blackviewらしい「いかつい」スマホ、超大容量バッテリーを搭載してます

5.関連リンク

geekbuying トップページ

スポンサーリンク