セール情報 - geekbuyingでTeclastのブランドセールを開催中!タブレットが安いよ!

公開日: : セール情報

geekbuyingでTeclastのセール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回は中国の通販サイト「geekbuying」のセール情報です。geekbuyingでは現在、中国メーカー「Teclast」のブランドセールを開催中で、タブレットやノートPCなどが安くなっています。以前はウインタブでも盛んにTeclastの製品を紹介したり、実機レビューをしたりと、取り上げる頻度が多かったのですが、最近ではめっきりTeclast関係の記事を書くことがなくなってしまいました。

スポンサーリンク

その背景として、「Teclastが得意なWindowsタブレット市場が振るわず、新製品も減っていること」と「Windowsだと、中華メーカーでは価格面ではJumperが、話題性ではCHUWIが強く、相対的にTeclastが話題になりにくくなっている」というのがあると思います。とはいえ、最近ではAndroidタブレットで「T8/T10」というヒット製品も出ていますから、今後のTeclast製品にも期待ができそう、とは思っています。

今回はタブレットに絞って、他社比較上「安い」と思えるものを紹介します。いいのがありますよー。

TECLAST APRIL PROMOTION:geekbuying

1.Teclast T8

Teclast T8 ゲームパッド

セール価格: 216.99ドル(23,982円)

※ゲームパッドセット価格

OS: Android 7.0
CPU: MadiaTek MT8176
RAM/ストレージ: 4GB/64GB
ディスプレイ: 8.4インチIPS(2,560 × 1,600)
サイズ: 218 x 126 x 7.8 mm / 374 g

最近のウインタブお気に入り、「中華トップグループ(Antutu Ver.6で7万点以上のスコアが見込め、RAM/ストレージに余裕があり、FHDやWUXGAを越える高精細なディスプレイを備えたAndroidタブレット)」の製品です。実機レビューもしています。しいて言えばディスプレイの色味がイマイチかな、と感じましたが、この価格にしてこれだけのスペックを実現できているのは素晴らしいと思いますし、Teclastが「Master(匠)」を自称する高級感あふれる筐体も魅力です。

単品価格だと195.99ドル(21,661円)で、これでも十分安いのですが、今回のセールだと「ゲームパッド」とか「専用ケース」をセットで購入するとさらに割安感が強まります。ゲームパッドについては残念ながらウインタブでは試用しておらず、使いやすさなどには言及できませんが、タブレットそのものはゲームパッドが欲しくなるくらいの性能になっていると思います。

紹介記事:Teclast T8 - 8.4インチのハイスペックAndroid タブレットを試す!これは「買い」でいいんじゃない?(実機レビュー)
geekbuying製品ページ:Teclast T8

2.Teclast T10

Teclast T10

セール価格: 213.99ドル(23,651円)

OS: Android 7.0
CPU: MadiaTek MT8176
RAM/ストレージ: 4GB/64GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(2,560 × 1,600)
サイズ: 238 x 170 x 7.5 mm / 550 g

スポンサーリンク

T8と同様、「中華トップグループ」の製品です。こちらもウインタブが巡回している他の通販サイトよりは若干安く買えます。8インチがいいのか10インチがいいのか、というのは一概には言えませんが、自宅などでゆっくり動画をみたりするのであれば10インチサイズのほうが楽しいかも知れませんね。ただ、こちらにはゲームパッドなどのオプションパーツはありません。Teclastの誇る「Master(匠)」グレードのタブレット、この機会に検討してみてはいかがでしょう?

紹介記事:Teclast T10 - Teclastが誇る「マスター」な10.1インチAndroid タブレット、かなり高品質よ!
geekbuying製品ページ:Teclast T10

3.Teclast X3 Plus

Teclast X3 Plus

セール価格: 299.99ドル(33,156円)

※キーボードセット価格
OS: Windows 10
CPU: Intel Intel Celeron N3450
RAM/ストレージ: 6GB/64GB
ディスプレイ: 11.6インチIPS(1,920 x 1,080)
サイズ: 303.8 x 186.1 x 10.1 mm / 909 g

Teclastの「Surfaceタイプ」です。このセール価格には専用のキーボードもセットされています(タブレット単体だと289.99ドルなので、セットしない理由はないでしょう)。Apollo Lake世代のCeleron N3450、6GBのRAM、64GBのストレージを搭載する「今どきの中華」スペックです。よく似たデザインの製品に「Jumper EZPad 6 Plus」があり、Jumperのほうが実売価格が若干(約20ドル)安いですが、筐体の質感などはTeclastのほうが上、という個人的な経験則はありますし、Teclastなら手書き入力対応(ただし、ペンは別売りです)するというメリットもあります。

あと、geekbuyingではタブレット本体+キーボード+ペンというパッケージもありますが、セール対象になっていないため、「本体+キーボード」というパッケージを選び、別にペンを買う(22.53ドル)というやり方のほうがずっと安く買えますので、ご注意ください。

紹介記事:Teclast X3 Plus ー 11.6インチでApollo Lake、6GB RAM搭載のSurfaceタイプ タブレットが登場!
geekbuying製品ページ:Teclast X3 Plus

4.Teclast X10

Teclast X10 2018

セール価格: 79.99ドル(8,841円)

OS: Android 6.0
CPU: MadiaTek MT6580
RAM/ストレージ: 1GB/16GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(1,200 x 800)
サイズ:  238 x 170 x 9.89 mm / 523.8 g

ラストは「いろいろと残念」なタブレットです。そのかわり安いです。残念なところとして、エントリースペックなのはいいとして、RAMが1GBしかないことですかね。私はRAMとストレージのうち、RAMについては読者のみなさんよりも少し寛容でして、「無理しなければ1GBでも行けるだろ!」と思っています。一方でストレージ8GBは絶対やめとけ、という考えですが、この製品のストレージは16GBありますので、ちゃんと使えるだろうと思います。

次に残念なのは、「3Gには対応するけどLTE対応ではない」ということです。ここはどうなんでしょうね?3GならいっそSIMなしでよかったのに、と思うか、ないよりはずっといいだろ!と思うか、そのへんは人それぞれです。そんなわけで、惜しいといえば惜しいんですけど、79.99ドルですからねえ。コスパという点ではかなりいいとは思います。あとは「残念(惜しい)」なところをどう評価するかでしょうね。

geekbuying製品ページ:Teclast X10

5.関連リンク

geekbuyingトップページ

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑