セール情報 - geekbuyingでXiaomi製品のセール「Mi Fan Festival」を開催中!スマホ以外の製品も安くなってるよ!

公開日: : 最終更新日:2018/04/09 セール情報

geekbuying セール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国の通販サイト「geekbuying」でXiaomiのセール「Mi Fan Festival」を開催中です(4月11日まで)。Xiaomiって、スマホだけではなくパソコンや周辺機器、掃除機などの家電製品まで手がける会社で、セール品もスマホに限りません。なので、セールページは見ていて楽しいと感じますよ!
2018 Mi Fan Festival:geekbuying

スポンサーリンク

今回はスマホを中心にできる範囲で価格調査をし、安値と思われるものをいくつか掲載します。ただ、Xiaomi製品、特にスマホに関しては注意が必要です。「Global ROM」という記載のある製品を購入するようにしてください。Xiaomiの独自UI「MIUI」はバージョン8までは日本語に対応せず、バージョン9から日本語に対応しますが、その前提として「グローバルROMであること」が条件となります。グローバルROMが入っている場合、もともとMIUI 9が搭載されている製品であればすぐに日本語化できますし、MIUI 8の製品であってもMIUI 9にOTA(Windows Updateのようなもの)でアップグレードされます(非常に古い製品は除きます)ので、初めてXiaomi製品を使う場合でも心配ないと思います。

しかし、グローバルROMでないMIUIはおそらく日本語対応しないと思いますし、場合によってはOTAアップデートが使えない可能性もあります(通販サイトによるカスタムROMが入っていて、OTAアップグレードの機能が潰されていることがある)ので、ご注意ください。なお、この記事で紹介しているスマホはすべてグローバルROMもしくはAndroid One(日本語化が問題なく可能です)です。

1.Xiaomi Redmi 4A

Xiaomi Redmi 5 Plus

セール価格: 85.99ドル(9,370円)

OS: MIUI 8(OTAアップグレードあり)
CPU: Qualcomm Snapdragon 425
RAM/ストレージ: 2GB/16GB
ディスプレイ: 5インチ(1,280 × 720)
カメラ: イン5MP/アウト13MP
サイズ: 139.9 × 70.4 × 8.5 mm / 131.5 g

トップバッターはウインタブが大好きな1万円スマホです。もちろんエントリースペックではありますが、Snapdragon 425という、そこそこ頑張れるCPUを搭載していますし、アウトカメラも13MPとまずまずです。Xiaomiのスマホに関しては以前「Redmi Note 5A」というエントリークラスの製品のレビューをしたことがあり、この製品もアウトカメラは13MPでしたが、きっちり期待以上の撮影品質でした。Xiaomiクラスになると、スペックも見かけ倒しじゃないので、カメラなんかもしっかり使えますよ。なお、セール価格になるのは「ローズゴールド」のみで、それ以外の色は若干高くなってしまいますのでご注意ください。

製品ページ:Xiaomi Redmi 4A

2.Xiaomi Mi Notebook Air 12.5

Xiaomi Mi Notebook Air 12.5

スポンサーリンク

セール価格: 579.99ドル(63,197円)

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core m3-7Y30
RAM/ストレージ: 4GB/256GB
ディスプレイ: 12.5インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 292 × 202 × 12.9 mm / 1.07 kg

ウインタブ的な価値観だと、この製品の価格は「安いとは言え、並行輸入のリスクを取るには少々高い」と感じますが、メーカーがXiaomiなので、多少はリスクが軽減されるかな、という気はします。そのへんのところを置いておくと、スペックも筐体デザインも素晴らしい製品だと思います。特にサイズ感がいいですね。12.5インチと小ぶりで、重量も1 kgそこそこですから、モバイル利用も快適でしょう。

製品ページ:Xiaomi Mi Notebook Air 12.5 inch Laptop

3.Xiaomi Redmi 5 Plus

Xiaomi Redmi 5 Plus

セール価格: 179.99ドル(19,612円)

OS: MIUI 9(Android 7.1ベース)
CPU: Qualcomm Snapdragon 625
RAM/ストレージ: 4GB/64GB
ディスプレイ: 5.99インチ(2,160 × 1,080)
カメラ: イン5MP/アウト12MP
サイズ: 158.5 × 75.45 ×8.05 mm / 180 g

Redmi 5 PlusはRAMとストレージ容量にバリエーションがありますので、他社サイトと価格比較する際に誤解しやすいです。今回のセール品は「RAM4GB/ストレージ64GB」の上位モデルで、筐体色は「ゴールド」のみとなります。

スペックはいいですね。ミドル~ミッドハイくらいの性能になりますし、ディスプレイも流行の縦長サイズでFHD+と高精細です。カメラ品質は数字上はイマイチですが、上の方にも書いたとおり、Xiaomi製品はきっちりスペック表通り、あるいはスペック表を上回る撮影品質になると思って大丈夫です。なので、個人的にはこの製品のカメラは十分使い物になると思いますよ。

Xiaomi製品で、これだけのスペックを備えて2万円でお釣りが来る、というのは大きいと思います。

製品ページ:Xiaomi Redmi 5 Plus

4.Xiaomi Mi A1

Xiaomi Mi A1

セール価格: 188.99ドル(20,593円)

OS: Android One
CPU: Qualcomm Snapdragon 625
RAM/ストレージ: 4GB/64GB
ディスプレイ: 5.5インチ(1,920 × 1,080)
カメラ: イン5MP/アウト12MP + 12MP
サイズ: 155.4 × 75.8 × 7.3 mm / 165 g

こちらはMIUIではなく、Android Oneを搭載する、Xiaomiとしては珍しい製品です。Android OneはOSのバージョンアップやセキュリティアップグレードが保証されますし、操作感も「素のAndroid」なので、非常に使いやすいです。ウインタブでも実機レビューしていますが、製品トータルの品質は非常に高く、高評価でした。

Mi A1もストレージ容量32GBのものと64GBのものがありますが、今回のセール品は64GBのほうです。また、色もゴールドに限られます(ブラックはゴールドと大差ない価格ですが、人気がありそうなレッドは229.99ドルと、かなりお高くなっています)。

製品ページ:Xiaomi Mi A1

5.関連リンク

geekbuying トップページ

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
geekbuying セール
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑