セール情報 - geekbuyingのタブレットセール、Teclast編がスタート!

geekbuying セール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日「セール情報 - geekbuyingがJumperのタブレットセールをやってるよ!安いし面白い!」という記事を書きまして、実はJumperについてはgeekbuyingがピカイチの品揃えなんだなあ、と再認識しました。セールは現在も継続していて、8月30日から9月6日までは「Teclastの番」になっています。なお、Jumperの製品も引き続き割引価格になっていますが、「上乗せで使えるクーポン」はTeclastのみが対象になっています。

スポンサーリンク

Jumperの場合と異なり、Teclastの場合は多くの通販サイトで取り扱いがあるため、geekbuyingのセール価格であっても、必ずしも最安値とは言えない製品も見受けられました。そのため、この記事では私が可能な範囲で調査した最安値と思われる製品を3つ紹介します。
Tablet Brand Sale:geekbuying

1.上乗せ割引クーポン

geekbuying 上乗せクーポン
このセールでは、製品本体の値引きも大きいのですが、さらに「100ドル以上なら5ドル引き」「200ドル以上なら10ドル引き」「300ドル以上なら15ドル引き」という内容のクーポンがついています。クーポンの有効期限は9月6日の中国時間(UTC+8)16:59:59(日本時間だと17時59分59秒)まで、期間内なら何度でも使えるけれど他のクーポンとの併用は不可、セールページに掲載されているTeclast製品のみ有効、という条件になっています。試しにTeclast X89 Kindow(セール価格が69.99ドルなので単品だとクーポン非対象)を2台カートに入れて(つまり139.98ドル)、「100ドル以上で5ドル引き」のクーポンコードを入れてみたら、ちゃんど5ドルが引かれていました。なので、セールページに掲載されている製品を複数購入する場合、合計金額が100ドル、200ドル、300ドル以上であれば、対応するクーポンが使えます。

2.Teclast X89 Kindow

https://twitter.com/WTab8 Windowsを起動

セール価格: 69.99ドル(約7,200円)

OS: Windows 10 Home 32ビット+ Adnroid 4.4
CPU: Intel Atom Z3735F
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 7.5インチIPS(1,440 × 1,080)
ネットワーク:  802.11b/g/n、Bluetooth
カメラ: イン0.3MP /アウト2MP
入出力: microUSB、microHDMI、オーディオ、microSD
バッテリー: 3,500mAh
サイズ: 194.4 x 131.6 x 8.9 mm / 319 g

7.5インチのデュアルブートタブレットです。私はこの製品を毎日使っていて、気軽なタブレットとして非常に高く評価しています。CPUはBayTrail世代のAtom Z3735F、RAMは2GB、ストレージは32GB、Windows 10とともに搭載されるAndroidのバージョンも4.4と最新ではなく、「スペック番長」の中国製品としては少し見劣りします。しかし、7.5インチでiPad miniモロパクリの筐体は非常に取り回しが楽ですし、ディスプレイの解像度も高く、気軽なコンテンツ消費型のタブレットとしては非常に使いやすいです。これが7,000円強というのは素晴らしいですね。個人的にこの製品を使っていることもあり、「買わない理由はない」くらいには思います。

スポンサーリンク

紹介記事:Teclast X89 Kindow - こんな小型タブレットを待ってたよ!(実機レビュー)
geekbuying製品ページ:Teclast X89 Kindow

3.Teclast X10 Plus

Teclast X10 Plus

セール価格: 129.99ドル(約13,500円)

※上乗せクーポンの対象になるので、ここからさらに5ドル引きになります

OS: Android 5.1
CPU: Intel Atom x5-Z8300
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(1,280 × 800)
ネットワーク: 802.11 b/g/n、Bluetooth
カメラ: イン2MP / アウト5MP
入出力: USB 3.0、microUSB、microHDMI、オーディオ、DC-IN、microSD
バッテリー: 7200mAh
サイズ: 258 x 163 x 9.3 mm / 580 g

この製品はWindowsではなく、Android 5.1のみのシングルブート機となっています。ウインタブでは以前「X10」というAndroidタブレットの実機レビューをしたことがありますが、その製品とは型番が似ているものの全くの別ものです。おそらくこのままWindowsが乗っかるんじゃないかな、というスペックで、CPUもCherryTrail世代のAtomが搭載されています。Android専用タブレットとしてはミドルクラスくらいの性能になると思われます。RAM2GB、ストレージ32GBというのも不足感はありません。ウインタブで紹介記事を書いていない製品ですが、かなり面白そうな気がします。

geekbuying製品ページ:Teclast X10 Plus

4.Teclast X3 Pro

Teclast X3 Pro

セール価格: 466.79ドル(約48,000円)

※上乗せクーポンの対象になるので、ここからさらに15ドル引きになります

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core m3-6Y30
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 11.6インチIPS(1,920 × 1,080)
カメラ: イン2MP / アウト5MP
ネットワーク: 802.11b/g/h、Bluetooth
入出力: USB 3.0 × 2、microHDMI × 1、microSD、オーディオ
バッテリー:9000mAh
サイズ: 303 x 185 x 11 mm / 重量 970 g

11.6インチと大型のCore m(Skylake)搭載タブレットです。中国タブレットとしてはハイエンドと言っていい構成でしょう。日本で販売されているSurfaceタイプ(10万円クラス)に匹敵するスペックになっています。中国タブレットで比較的高性能な製品としてCube i7 Bookを試用したことがありますが、さすがにこのクラスになると信頼感のある安定した挙動になっていたことを思い出します。そりゃあそうですよね…。故障時の対応が日本で購入する場合よりも面倒になってしまいますが、相当な割安品であることは間違いないです。

紹介記事:Teclast X3 Pro - Core m 搭載、ハイスペック中国タブレット、そして価格もハイスペック
geekbuying製品ページ:Teclast X3 Pro 2in1 Tablet

5.関連リンク

Tablet Brand Sale:geekbuying

スポンサーリンク