セール情報 - geekbuyingのシングルデー・セールは15.6インチノートPC、キーボードPC、そしてあのGeekBoxも安い!

geekbuying シングルデーセール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ご存知の人も多いと思いますが、11月11日は中国で「シングルデー(独身の日)」と呼ばれ、数年前にアリババがこの日に合わせて大規模な販促を行ったことをきっかけに、中国国内で「ネット通販の日」となっています。米国の「ブラックフライデー」とか「サイバーマンデー」をしのぐ勢いになっていて、2015年はアリババグループが1日だけで1.8兆円の売上を記録したそうです。ということで、ウインタブが日頃お付き合いさせてもらっている中国の通販サイトも11月11日を含む期間に大規模なセールを開催します。今回はgeekbuyingのセールについて調べてみました。ただ、シングルデーがらみのセールアイテムについてお断りしておきたいことが…。中国の通販サイトのセール記事を書く際、「ベストエフォートで記事執筆時点での最安値品を掲載する」という目標を立てているのですが、シングルデーに関しては各通販サイトとも複雑なしくみで割引をしていて、必ずしも最安値でないものを掲載する可能性があります。なるべくそうならないように注意しますが、この点あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

1.セールページは2本立て

geekbuyingのシングルデー関連セールは2本立てになっています。ひとつは「Mi Singles Day(Annual Crazy Sale)」という名称で、Xiaomi(シャオミ)製品のみを対象としたものですが、ウインタブでは並行輸入品のスマホは扱わないことにしているので、この記事ではセールページのリンクのみにとどめます。
Mi Singles Day:geekbuying(11月12日午後7時まで)

とはいいつつ…

Xiaomi Mi MIX
記事にはしてませんけど、一応チェックはしてますよ!特にこれ、Xiaomi Mi MIXは「スゲー」って感じですよね。geekbuyingではもうプレセールがスタートしてます。
Xiaomi Mi MIX

さて、続いて「11.11 Carnival」です。こちらはgeekbuyingの取扱製品が幅広く安くなっています。まず、最初にクーポンを確認してみます。
geekbuyingのクーポン
クーポンは2種類「210ドル以上買い物をすれば15ドル引き」と「120ドル~500ドルの買い物をすると6%引き」というものなのですが、これは使えない確率が高いと思ってください。

フラッシュセール中のものはクーポンが使えない
製品ページの価格表示の横に「Ends in ~」という表示がつけられているものがあります。中国の通販サイトは定価販売の製品はほとんどなく、基本的に割引価格が表示されているのですが、「フラッシュセール」ということで、割引価格からさらにもう一段安くなることがあります。geekbuyingのシングルデー用クーポンは、フラッシュセール品(つまり、価格表示の横に「Ends in ~」と表記があるもの)には使えません。正確に言うと、フラッシュセール前の価格に戻ってからクーポンが適用されるため、逆に高くなってしまうことがほとんどです。もちろんフラッシュセール用のもの以外には使えるのですが、シングルデー期間中は多くの製品がフラッシュセール扱いになっているようなので、「使えればラッキー」くらいに考えておきましょう。

それと、PayPalで支払いをすると、抽選で「合計1,111ドル」の「賞金」がもらえます。特に応募は必要なく、PayPalでの支払いをするだけで自動的に応募したことになり、抽選で3名に賞金が当たる、という仕組みです。まあ、確率はかなり低いと思いますけどね。

geekbuying 11ドルセール
お祭りっぽく「11ドルセール」もあります。セールの開始が11月10日午後6時(日本時間)なので、まだ該当製品のページにはアクセス出来ないようになっていますが、AndroidのTV BoxやVRゴーグルも見えます。かなりの激戦になると思いますがダメ元で挑戦してみてもいいかも。
11.11 Carnival:geekbuying(11月12日まで)

さて、このあとセール品を紹介します。

2.Chuwi LapBook

Chuwi Lapbook

セール価格:196.99ドル(約20,600円)

※15ドル割引クーポン「DB1111」を使用

OS: Windows 10
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64 GB
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 x 1,080)
サイズ: 371 x 239.7 x 9-22 mm / 1.86 kg

スポンサーリンク

Chuwiの最新ノートPCです。中国製品としてはかなり大型でディスプレイサイズは15.6インチあります。基本構成はタブレットスペックですが、高負荷のソフトウェアやゲームをやらないのであれば十分快適に使えると思います。元値が上に書いた「フラッシュセール」ではないため、15ドル割引クーポンが使えます(ちなみに複数のクーポンは使えません)。まだプレセール中で、他の通販サイトだと240ドル以上になっているので、個人的にはこの製品が一番お買い得に感じられました。

紹介記事:CHUWI LapBook - 今度は15.6インチのAtomノート!だから中国は面白いよね!
geekbuying製品ページ:CHUWI LapBook

3.Vensmile K8

Vensmile K8 ななめから

セール価格:168.99ドル(約17,600円)

OS:  Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Atom x5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: なし
サイズ: 385 × 120 × 15 mm / 277 g

話題の「折りたためるキーボードPC」です。若干キワモノ感がありますが、携帯性は高く、キーボードがある程度快適に使えるとしたらかなり便利な製品だと思います。また、キーボードの使い勝手によって評価がわかれそうとはいえ、スティックPCやミニPCとしての位置づけにして使うこともできると考えれば用途は広がりそうですね。つい先日発売されたばかりなのですが、もともと199.99ドルでいちはやくgeekbuyingが発売していたものを、シングルデーセールで30ドルの割引となります。

紹介記事:Vensmile K8 - あのキーボードPCの素材がシリコンに!折りたたみできてスペックも向上!
geekbuying製品ページ:K8 Foldable Keyboard MINI PC with Touchpad

4.VOYO VBook V1

VOYO VBook V1 テントモード

セール価格:208.99ドル(約21,750円)

※15ドル割引クーポン「DB1111」を使用

OS: Windows 10 Home 64ビット、Android 5.1
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(1,280 x 800)
サイズ: 250 x 180 x 13 mm / 重量 790 g(実測値は約1 kg)

この製品をウインタブで実機レビューしたのは5月なので、発売からやや期間が経過しています。しかし、OS、CPU、RAM、ストレージ構成について、中国タブレットは今年の初頭からほとんど変わっていないので、この製品のスペックは現在でも最新中国タブレットと言っていい内容です。また、10インチサイズでキーボード非分離、ディスプレイ360度回転型の2 in 1というのはほとんどないので、製品の魅力は依然として高いです。キーボードの配列にややクセがありますが、ライターのmiyukiさんはしっかりとこの製品を飼いならしているようです。また、geekbuyingで取り扱っているV1はWindowsのみのシングルブートと、Android 5.1とのデュアルブートを選ぶことができます(同価格)。

紹介記事:VOYO VBook V1 - 質感高く、サイズ小さく、デュアルブート!ありそうでない2 in 1(実機レビュー)
geekbuying製品ページ:VOYO VBook V1
※なお、この製品にはLTEタイプも存在します(同じ製品ページから選べます)が、その場合は6%割引クーポン「DB11WS」のほうが若干割安になります。

5.GeekBox

Geekbox

セール価格:74.99ドル(約7,800円)

OS: Android 5.1 + Ubuntu
CPU: Rockchip RK3368(オクタコア、1.5GHz)
RAM: 2GB
ストレージ: 16GB eMMC
ネットワーク:  802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
入出力: USB × 2、microUSB、HDMI、DC-IN、LAN(RJ45)、microSDスロット
サイズ: 90 x 69 x 21 mm / 0.5 kg

個人的には「geekbuyingといえばこれ」だと思います。この製品はオリジナルなので、他の通販サイトでは購入できません。AndroidとUbuntuのデュアルブート機であり、小型のTV BOX(ミニPC)的な外観、かつ「DIY上等」です。もちろんこのままでちゃんと使えますが、専用のカスタマイズパーツが多数販売されており、「中を開けていろいろ継ぎ足してなんぼ」という、自作PCファンも楽しめる製品です。もともと高価な製品でないとはいえ、セール価格74.99ドルというのは相当に安いです。ただし、人によってはパーツ類を一緒に購入することになるので、実際の支払いはもうちょっと多くなるでしょう。これは私も欲しいです。

紹介記事:GeekBox - Android 5.1とUbuntuのデュアルブート TV Box、なぜか「自作派集合!」
geekbuying製品ページ:GeekBox

6.関連リンク

11.11 Carnival:geekbuying(11月12日まで)
Mi Singles Day:geekbuying(11月12日午後7時まで)

スポンサーリンク