セール情報 - もう知らんがな!GEARBESTでTeclast X98 Plus 2がさらなる激安に!

Teclast X98のセール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。日頃から高く評価しているつもりの中国タブレット「Teclast X98シリーズ」ですが、どうやら日柄が悪いのか、少し情けない気持ちで記事を書かなくてはなりません。ここ最近、立て続けに中国の通販サイトのセール情報記事を書いていて、一つはBanggood、もう一つはgeekbuyingに関するものでした。ウインタブが実機の提供などで一番助けてもらっていたのがGEARBESTであることは間違いがないです。でも、中立性をもってセール情報とか新製品情報の記事を書きたいと思っているのですが、今回はそれが裏目に出てしまったんですよね。

スポンサーリンク

問題の製品は「Telcast X98 Plus 2」です。これ、他の通販サイトのセール情報記事でも取り上げていたんです。そしたらGEARBESTがさらに安い価格を出しちゃったんですよね…。ちゃんと確認したんだけどなあ…。中国の通販サイトは価格競争が非常に厳しいので、こういうことはしばしば発生すると思うのですが、ウインタブのセール情報は多くの読者の目に触れていると思うので、責任を感じています。ごめんなさい。とりあえず、単一製品で発生した事態でもあり、為替レートによって円ベースでは再逆転もあるレベルの話ではあるので、気を取り直して普通に紹介していきます。

1.X98のオンパレード

GEARBESTの今回の「Flash Sale」は完全にTeclast X98シリーズにターゲットを絞り込んでいます。なので、iPadクローンタイプの中国タブレットを検討している人には食指が動きそうなものです。一方iPadクローンに関心がない人にはあまり関係がないかもしれません。品揃え、規模とも比較的大きいGEARBESTは、「X98 Pro」「X98 Plus」「X98 Plus 2」「X98 Plus 3G」と、4機種一気にやっちゃってます。

2.Teclast X98 Plus 2

Teclast X98 Plus 2

セール価格: 159.99ドル(17,968円)

OS: Windows 10、Android 5.1
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 9.7インチIPS(2,048 × 1,536)
カメラ: イン2MP / アウト2MP
入出力: microUSB2.0、microHDMI、microSD、オーディオ
ネットワーク: 802.11b/g/n、Bluetooth
バッテリー: 8000mAh
サイズ:  240 × 178 × 8.5 mm / 554.3g

これが問題の製品です。GEARBESTは円での決済も可能ですが、為替レートがあまり良くない気がするので、ドルで決済(出来ると思います)して、カード会社の為替を使ったほうがいいかもしれません。確かにドル建てでは最安値なんですが、使う為替によって円貨では他のサイトのほうが安くなってしまうレベルではあります。

でX98 Plus 2です。これ、iPadクローンとしては本当によく出来ているというかお買い得だと思いますよ。「2」がつかない「X98 Plus」との相違点は筐体側面、背面のデザインくらいで、「2」のほうがよりiPadっぽいというか、丸みを帯びたデザインになっています。性能面は変わらないと思っていいです。この記事を書いている時点でドル建てで最安値なのはGEARBESTですが、他サイトの価格も含め、品質の割に激安、と言っていいでしょう。

GEARBEST製品ページ:Teclast X98 Plus II

3.Teclast X98 Pro

Telast X98 Pro

セール価格: 214.89ドル(24,133円円)

OS: Windows 10、Android 5.1
CPU: Intel Atom X5-Z8500
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 9.7インチIPS(2,048 × 1,536)
カメラ: イン2MP / アウト2MP
入出力: microUSB2.0、microHDMI、microSD、オーディオ
ネットワーク: 802.11b/g/n、Bluetooth
バッテリー: 8000mAh
サイズ:  239 × 169 × 7.8 mm / 526 g

TeclastのiPadクローンタイプで最高性能なのがこの「Pro」です。違いはCPUで、他の製品、またほとんどの中国タブレットに搭載実績がない「Z8500」が使われています。先日ドスパラの方にお話をうかがった際に、Z8500というのはZ8300に比べ、メーカーの調達価格がかなり高い、ということだったので、他のX98よりも価格は割高になってしまいますが、それでも200ドルちょいですからねえ。

スポンサーリンク

それと、この製品は私も持っているのですが、当初BIOSに問題がありました。それから半年以上は経過しているので、さすがに今のロットで再現するとは思いませんが、もし不具合があれば「コマンドラインからBIOSアップデート」という、初心者には到底おすすめできない作業が発生します。

ちなみにProは他の通販サイトでも取り扱いが少なくなっているので、購入を考えているなら急いだほうがいいかもしれません。

紹介記事:Teclast X98 Pro - 実力派の中国タブレットを試す(実機レビュー)
GEARBEST製品ページ:Teclast X98 Pro

4.Teclast X98 Plus 3G

Teclast X98 Plus 3G

セール価格: 228.89ドル(25,705円)

OS: Android 5.1、Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 9.7インチIPS(2,048 x 1,536)
ネットワーク:  802.11 b/g/n/、Bluetooth 4.0
カメラ: イン/アウトとも2MP
入出力: microUSB、microHDMI、microSD、オーディオ、標準SIM
バッテリー: 8000mAh
サイズ: 240 x 169.5 x 8.1 mm / 534 g

この製品はX98 Plusに3G対応の標準SIMを搭載したものです。3Gのみ、というのが中国製品らしいですが、あったほうがいいですね(ただし技適マークがないので、日本の通信会社のSIMは法的に使えません)。ウインタブで実機レビュー、読者レビューをしており、私も読者の方もその質感には高い評価をしています。これね、本当に中国製品とは思えないくらいなんですよね。

とはいえ、SIM搭載、という以外は他のX98シリーズ、特にX98 Plusと変わったところはなく、SIMがあるぶん割高、ということになるのですが、この製品も他の通販サイトでは比較的取り扱いが少ないので注意しといたほうがいいです。

紹介記事:Teclast X98 Plus 3G - 相変わらず高い質感の9.7インチiPadクローン(実機レビュー)
GEARBEST製品ページ:Teclast X98 Plus 3G

5.Teclast X98 Plus

Teclast X98 Plus 質感の高い筐体

セール価格: 179.99ドル(20,214円)

OS: Windows 10、Android 5.1
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 9.7インチIPS(2,048 × 1,536)
カメラ: イン2MP / アウト5MP
入出力: microUSB2.0、microHDMI、microSD
ネットワーク: 802.11b/g/n、Bluetooth
バッテリー稼働時間: 最大8時間
サイズ:  239 x 169 x 7.8 mm / 525 g

これが一番標準的、といいますか、記事の最初で紹介したX98 Plus 2とほとんど内部的には変わらない製品です。上にも書いたとおり、筐体の形状が若干異なり、ややスクエアな感じになっています。要するに、今回の4機種だと、「X98 ProとX98 Plus 2」が丸みを帯びた、よりiPadに似たデザイン、「X98 PlusとX98 Plus 3G」がやや角ばっていてオリジナリティのあるデザイン、ということができます。ちなみに個人的には後者(角ばってるほう)がより美しいと思います。完全に好みの問題ですけどね。

この製品も他の通販サイトでは取り扱いがなくなりつつあります。コストパフォーマンスでは「X98 Plus 2」のほうがいいことは間違いがありませんが、「こっちのデザインのほうが好き」というのを理由に出来る程度の価格差かな、とも思います。

紹介記事:Teclast X98 Plus - CPUを変更してさらに低価格になった9.7インチタブレット
GEARBEST製品ページ:Teclast X98 Plus

6.関連リンク

Teclast X98 Flagship Series:GEARBEST

スポンサーリンク

コメント

  1. タケル より:

    ウインタブさん、こんにちわ。
    冒頭の謝罪の意味が分かりません!ぇw

    PC価格なんてそもそも時価もんだし、ウインタブさんが責任感じる必要なんてナッシング。その瞬間で真実であれば問題ないと思いますよ。仮にこちらの記事に反応してGEARBESTが更に安値に踏み切ったなら、読者目線で言えばウインタブさんの功績ですし、特にこの機種は個人的に今一番惹かれてるんで、価格が少しでも安くなるのはありがたやでした。

    今ほんとに迷ってるんですよねぇ。ほんとは8inchタブが欲しいんです。このアスペクト比でメモリ4GBでストレージ64GBの機種って10inchでは何種類か出てるんだけど、8inchはゼロ。今Teclast X98 Plus 2を買って、もし数カ月後にこれの8inchが出たら、、、と思って躊躇してるんだけど、ここまで価格が下がるとさすがに心が揺れます。。。w

    どしよ。。。買っちゃおかな。。。んー。。。

    あ、あと話しは変わりますが、こちらのサイトは情報量も豊富なので、実機レビュー順でいいのでスペックの一覧表があると読者、と言うか私個人としては助かります。『アスペクト比4:3でメモリ4GBとストレージ64GBで、8inchタブないかなぁ~』と思ってこちらのサイトを探した時、結構大変でした。

    カカクコムのような検索・抽出機能まではなくとも、プレーンなリストだけでもあると、エクセルに貼って探すことも容易になるので便利になると思った次第です。

    • wintab より:

      タケルさん、こんにちは、優しいコメントありがとうございます。Teclast X89 Kindowはどうでしょうか?筐体が激アツになったりはしますが、今のところまともに動いていて、私は結構気に入ってます。ただし、スペックは低いですけどね。また、いただいたアドバイス、大変参考になりますし、着手しようと思うのですが、おそらく外注でスクリプト作る必要があると思うので、まだ躊躇してます…。それか力技…

      • タケル より:

        Kindowは、デュアルにしてはストレージに不安があるのと、Androidのバージョンが4.4ってとこが私的にネックになっていて。。

        使い込んで環境整ってきた頃に空き領域が足りない状態に陥ったりするのが怖いんですよねぇ。そういう事態って忙しい時に限ってやってくるし;

        またAndroid4.4も私的には、最近のバージョンの中では一番使いづらいバージョン(SDカード保護等)ってイメージがあって、私ごときでは手に余る印象。。。それもKindowを購入しづらい要因になってます。

        あ、あとスペック表の件ですが、スクリプトって言うのは条件検索・抽出までを想定されてますよね? 普通にエクセルの表貼っただけでも多分かなり便利にはなると思いますよ。読者がそれぞれコピーしてエクセルに貼っちゃえばソートも抽出もいくらでも出来るようになるとは思うので。

        こちらのサイトほど中華タブの情報が豊富に揃ってる場所もないと思うし、中華タブの購入を考えた時、まず類似機種の比較検討の為に最初に訪れるサイトだと思うので、その比較検討の為にもスペック一覧表(エクセルの表をHTMLで吐き出しただけの物でも)があると便利だと思います。あと後々データベースにしてスクリプトで抽出とかするときもエクセルならCSVで吐き出しとかも出来て便利なので、データ件数(機種数)が1件でも少ないうちにエクセルで表にしとくと後で楽です。


        お忙しいとは思いますし、あくまで個人的な意見なのでご参考までに。

        • wintab より:

          タケルさん、こんにちは、コメントありがとうございます。アドバイス感謝します。Web制作面で、最近はスマホとPC、どっちでも同じように使える「レスポンシブデザイン」というのが主流でして、どっちで見てもレイアウトが崩れないように表を作るのが大変なんですよ。でも、とりあえずExcelで、ということでもいいかな、と思いました。