セール情報 - GEARBEST Epic New Year Saleでタブレットがセール価格に

Onda V919 Air CH 側面
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。1月1日に記事にしたとおり、ウインタブで読者レビュー企画を実施することにしたのですが、その実機提供元であるGEARBESTの新春セール「Epic New Year Sale」(1月4日15:00頃まで、ただし製品によってセール終了時間が若干異なります)の紹介です。ただでさえ安い中国タブレットがもう一段安くなっていますので、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

1.Onda V820W

Onda V820W CH

セール価格: 76.89ドル(9,701円)

OS: Android 4.4、 Windows 10
CPU: Intel Atom Z3735F
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 8インチIPS(1,280 × 800)
カメラ: イン0.3MP / アウト2MP
入出力: microUSB、microHDMI、microSDスロット、オーディオ
ネットワーク: 802.11 b/ g/ n、Bluetooth 4.0
サイズ: 205 × 120 × 9 mm / 重量 331 g

この製品はスペック云々ということよりも「1万円を切る価格でWindows 10とAndroid 4.4のデュアルブート機が手に入る」ということを評価すべき製品だと思います。ストレージ32GBのデュアルブート機の場合、Windows側のストレージ容量がかなり小さくなってしまうのですが、OSがWindows 10なので無事にバージョン1511(Threshold 2)にアップデートすることができれば(アプリをmicroSDにインストールできるようになるので)そこそこの使い勝手になると思います。デュアルOSをフルに使いこなすのであればそれなりのPC知識は必要となるでしょう。Androidメインであれば結構快適だと思いますけどね。

2.Onda V919 Air CH

Onda V919 Air CH 展開図

セール価格: 179.89ドル(22,695円)

OS: Windows 10
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 9.7インチIPS(2,048 x 1,536)
ネットワーク:  802.11b/g/n、Bluetooth
カメラ: イン2MP / アウト2MP
入出力: microUSB、microHDMI、ヘッドフォンジャック、microSD
バッテリー: 7,200mAh、最大7時間
サイズ: 239 x 169 x 8mm / 重量 450 g

「iPadクローン」タイプのWindowsタブレットです。このタイプは中国タブレットにしかなく、しかも結構な人気モデルになっています。CherryTrail世代のAtom、4GBのRAM、64GBのストレージとAtom機としてはハイスペックな構成にアスペクト比4:3の高精細ディスプレイを搭載しているのが特徴で、22,695円という価格はかなり魅力的だといえるでしょう。

スポンサーリンク

3.Chuwi Vi10

Chuwi Vi10

セール価格: 119.99ドル(15,138円)

OS: Windows 8.1, Android 4.4
CPU: Intel Atom Z3736F
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 10.6インチIPS(1,366 x 768)
ネットワーク:  802.11b/g/n、Bluetooth
カメラ: イン2MP / アウト2MP
入出力: USB2.0 × 2、microUSB、miniHDMI、ヘッドフォンジャック、microSD
バッテリー: 8,000mAh、最大6時間
サイズ: 278 x 171 x 8 mm / 重量 524 g

10.6インチとやや大型のデュアルブートタブレットです。Windows側はWindows 10ではなく、Windows 8.1なのですが、通常の手順でのOSアップデートは難しいと思います。なので、Windows 10がほしい、という人には向きません。というか、初心者にはおすすめしにくいスペックです。しかし、このサイズで2つのOSが使えてこの価格、というのはコストパフォーマンスが非常に高いので、PC知識に自信がある人のサブマシンということでは威力を発揮しそうですね。

4.GEARBEST利用上の注意

記事の冒頭にも触れましたが、GEARBESTはウインタブに中国タブレットを提供してくれましたし、その実機を読者参加企画に使う予定でおります。ただ、顧客としてGEARBESTと取引をし、不快な思いをした人からのコメントも多くいただいています。

GEARBESTに関する良くない評価の大部分は「配送が遅い」ということなのですが、これは私も同感で、彼らを擁護するのは難しいと思います。GEARBESTの通常配送(送料無料)というのはコスパを再優先して配送業者、配送経路が選択されるため、中国からの配送なのにシンガポール経由とかオランダ経由とか、運送会社の都合でわけの分からない経路をたどり、1カ月以上の配送期間を要することが珍しくありません。

一方で「Expedited Shipping」という、非常に低額(数十円)の追加負担でDHLなど信頼できて、配送が迅速な業者を選択することができますが、この場合、DHLの料金体系に起因して、日本国内の大都市圏以外の住所に送る場合追加料金(30ドル程度)を請求されることがあります。日本の通販サイトであれば追加料金の有無は注文時にわかるはずですが、GEARBESTは日本の住所とDHLの料金テーブルを注文時にマッチングさせることができていないようです。なので、注文時に「Expedited Shipping」の金額を確認して、そちらを選択し、注文後に「追加料金が必要だけどどうする?」という趣旨のメールがGEARBESTから届く場合があるので、その場合は通常配送に切り替える、というやり方がいいと思います。もちろんその場合は1ヶ月位の配送期間を覚悟しなくちゃいけませんけどね。

GEARBESTもそうなのですが、海外通販サイトを利用する場合は、英語(あるいは中国語)でのメールのやり取りが必要になります。また、取引ルールが日本の通販サイトとは異なる場合も多い、というかそれが普通なので、事前に取引ルールをしっかり確認しておくことをおすすめします。私は読者の皆様の個別の取引に責任は持てないので、あまりえらそうなことは言えませんが、グローバルな時代ですから、ここらで海外通販に挑戦、というのも面白いのではないか、と思います。

5.関連リンク

Epic New Year Sale:GEARBEST

スポンサーリンク

コメント

  1. 中華PADは好きですが,店は選ぶべきだ より:

    12月のセールの物,まだ入荷しない。GEARBESTは最低なので,このページを読んで,注文しようかと思う人はやめたほうがいいです

    • wintab より:

      中華PADは好きですが,店は選ぶべきださん、こんにちは、コメントありがとうございます。ご意見は人それぞれで、同感という人も多いでしょう。個人的には中国の通販サイトを使う場合、この程度は普通だと思います。その分価格も安いし送料無料なわけですから。実際ウインタブの読者の方でも安全に、迅速にということを優先して割高なのを承知のうえでAmazonなどで購入している人もいます。

  2. はじめてのGB より:

    はじめまして,上のコメントと関連してこんな場合も有る,という話です.GBでは在庫が無いにも関わらず,在庫有りとして売られていることが有ります.12月上旬に注文した中華PAD (VOYO A1 PLUS Ultimate) を含む荷物が,年が明けても発送されないので問い詰めたところ,中華PADを含む複数の商品の在庫が手元にないとのこと (1月6日現在でも在庫有りとして販売中).現在対応を協議中で,商品が欲しいので深くは触れませんでしたが,返金となると割りと揉めそうな感じです.他の中華サイトは何度も使ってますが,それにしてもなぁ…と言った感じです (安くて品揃えは良いんですけどね).

  3. 中華PADは好きですが,店は選ぶべきだ より:

    発信者です。
    dxやそのほかいろいろつかってきたが,ここが一番最悪だと思います,上の方も書いてる通り,空売りがひど過ぎます。返金も渋るので現在paypalにて係争中です。ここの管理者さんが何を持ってGB擁護しているのかわかりませんが,客観的に見て一番ひどいと思っております。

  4. wintab より:

    こんにちは、コメントありがとうございます。Paypalにプロテストすれば安心だし、彼らにダメージを与えることも出来ます。中国の通販サイトのスタイルは日本人向けではないのかもしれません。日本の消費者はもはや購買力が高いとは言えないので、そのうち彼らも日本への配送はやめることになるかもしれませんね。ウインタブは彼らのおかげで中国製品の実機レビューができているし、それによって読者に有益な情報を提供できています。一方批判のコメントも無条件に掲載しますし、それもまた読者に有益な情報だと思います。なので、運営スタイルは当面このままです。