セール情報 - FRONTIERの台数限定セール、ノートPCが安いよ!本当はゲーミングPCが得意な会社なんだけどね…

公開日: : セール情報

FRONTIER NZ 正面
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。セール価格の安さには定評のあるBTOメーカー「FRONTIER」のセール情報です。いつも書いていることなのですが、FRONTIERのセール品は「CPUの型番で釣る」ようなことはしておらず、CPUに見合う容量のRAMを搭載し、ストレージもSSDとなっています。ご存知の通りパソコンの性能はCPUの型番だけで決まるものではありません。そのPCでの作業に見合うだけのRAM容量と、データの読み書きが高速なストレージが揃って初めて実力が発揮されます。FRONTIERはBTOメーカーなので注文時に構成のカスタマイズが可能ですが、私から見て「とりあえずそのまま買ってしまっても十分」と感じる構成になっています。

スポンサーリンク

今回の「台数限定セール」は「5月22日15時まで」の開催となっていますので、お見逃しなく!

1.NSシリーズ

FRONTIER NS
※Core i5-8250U/RAM8GB/160GB SSD/13.3インチFHDディスプレイ
※セール価格: 72,800円(税込み78,624円)

FRONTIER史上初の13.3インチモバイルノートが早くもセール価格になりました!この製品は搭載CPUをCeleronからCore i7まで選べますが、セール対象になっているのはCore i5モデルです。当然構成のカスタマイズが可能で、RAMは最大で32GB、ストレージはSSDを2基搭載可能です。まあ、そうすると高くなっちゃうんで、基本的には標準構成のままでも十分かな、とは思います。

FRONTIERのモバイルノートは重量が少し重くなってしまいますが、入出力ポートはかなり充実していますし、上に書いたようにストレージを2基搭載したりといったことができますので、特にビジネス用途の場合に強い味方になってくれると思います。これだけの構成で税込み8万円を切るというのはめちゃめちゃ安いですよ!

紹介記事:FRONTIER NSシリーズ - FRONTIER史上初の13.3インチモバイルノートが爆誕!これはうれしい!
FRONTIER製品ページ:NSシリーズ 台数限定セール Windows10モデル

2.NLK・NLKRシリーズ

FRONTIER NLKRシリーズ
NLKRシリーズ(Core i5)
※Core i5-8250U/RAM8GB/320GB SSD/15.6インチFHDディスプレイ
※セール価格: 69,800円(税込み75,384円)

スポンサーリンク

NLKRシリーズ(Core i7)
※Core i7-8550U/RAM8GB/320GB SSD/15.6インチFHDディスプレイ
※セール価格: 79,800円(税込み86,184円)

NLKシリーズ(Core i3)
※Core i3-7100U/RAM4GB/160GB SSD/15.6インチFHDディスプレイ
※セール価格: 52,800円(税込み57,024円)

NL・NLK・NLKRシリーズは15.6インチのスタンダードノートです。NLKは第7世代(Kabylake)、NLKRは第8世代(Kabylake R)のCPUを搭載します。光学ドライブも含めスタンダードノートとして必要な装備がほぼすべて揃っていて、CPUは高性能、RAM容量も余裕があり、ストレージはSSDとなります。カスタマイズでRAMやストレージの増設も可能ですが、セール品の標準構成でも当座問題なく使えるでしょう。個人的には外部GPUを搭載しないスタンダードノートということならCore i3とかCore i5モデルでも十分楽しく使えるんじゃないか、と思います。というかHDDじゃなくてSSDというだけで全然快適さが違いますよ、きっと。

3.NZシリーズ

FRONTIER NZ
NZシリーズ(RAM8GB)
※Core i7-7700HQ/GTX1050/RAM8GB/160GB SSD/15.6インチFHDディスプレイ
※セール価格: 89,800円(税込み96,984円)

NZシリーズ(RAM16GB)
※Core i7-7700HQ/GTX1050/RAM16GB/320GB SSD/15.6インチFHDディスプレイ
※セール価格: 99,800円(税込み107,784円)

私から見てもっとも割安感があるのがこのNZシリーズです。15.6インチのゲーミングノートで、Coffee Lake世代のCPUがデビューしたとはいえまだまだ現役のCore i7-7700HQを搭載し、GPUはGeForce GTX1050です。この構成で税込み10万円切り、というのは初めて見ました。スペック的にはゲーミング初心者向けとなりますが、逆に言うと予算が十分でない初心者の人が初めて購入するのにピッタリだと思います。RAM16GB/320GB SSDモデルのほうが安心といえば安心ですが、おそらくDIYでもRAMやストレージの増設はできますので、とりあえずゲーミングノートが欲しい、という人ならRAM8GB/ストレージ160GBのモデルでも大丈夫だと思います。

あと、ゲーマーだけでなく、クリエイター(やっぱり初心者メインになると思います)用にもいいと思いますね。ゲーマーにせよクリエイターにせよ、最初はこの製品で腕を磨く、というのもいいのでは?

4.関連リンク

台数限定セール:FRONTIER公式サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑