eMeetの1080p対応Webカメラが2,388円!高リフレッシュレートのPCモニターも大幅な割引に!Amazonブラックフライデーセール情報

Jlink E24FP1K
Amazonのブラックフライデーセール情報です。今回は「Webカメラ」と「PCモニター」のセール品をいくつかご紹介します。WebカメラはeMeet製品、モニターはJlink製品で、いずれもウインタブで実機レビュー経験のあるメーカーです。

スポンサーリンク

1.主要なセール品

製品 通常価格 セール価格 割引
eMeet Webカメラ
C960 3,699 2,388 35%
C950 3,599 2,528 30%
C970 5,999 3,839 36%
C990 5,519 4,415 20%
Jlink モニター
C24FP1K(24・FHD・VA) 16,980 13,584 20%
E27FP1K(27・FHD・VA・165Hz) 29,080 24,718 15%
E24FP1K(24・FHD・IPS・165Hz) 27,980 22,384 20%
D34QR4K(34湾曲・WQHD・VA・144Hz)
64,980 51,984 20%

※モニターのカッコ内は「サイズ・パネル・最大リフレッシュレート)
※セール期間は11月25日から12月1日まで

スポンサーリンク

eMeet C960

eMeet 960
セール価格:2,388円
※通常価格は3,699円

eMeetのWebカメラのセール品のうち、最も安価、2,388円で購入できる製品で、ウインタブでも以前実機レビューをしています。私、eMeet製品以外でもWebカメラのレビューを何度かやらせてもらっていますが、確かに「高いものはそれなりにいい」というのはあります。今回のセール品でも自動光補正をしてくれるものやオートフォーカス対応のものがあったりして、それはそれで意味がある、とは思うのですが、このC960は「固定焦点ながら1080pで撮影可能」という点が大きいです。

お手持ちのノートPCのWebカメラは、比較的新しいものだと1080p対応のものもあるでしょうが、多くの場合は720pだと思います。また、画質については機種によるのでなんとも言えませんが、私のPC環境だと、ノートPC内蔵の720pのWebカメラよりもこの製品のほうが圧倒的に高画質です。

いつも冗談で「自分はイケメンではないので、あまり鮮明に自分の顔が映ってしまっても困る」と書いていますけど、実際ビジネスの商談とか、大学のゼミでのプレゼンなどでは「イケメンでなくとも自分の顔がキレイに映る」ほうが相手に好印象を与えられるのではないでしょうか。

ここであえて最も安価な製品をご紹介するのは「まあ、試してみて!」という意味合いもあってのことです。2,388円ならそれほど大きな負担でもないと思いますし。

Amazon製品ページ:
eMeet C960

ウインタブ関連記事:
eMeet C960 ウェブカメラの実機レビュー - 高画質でマイクつき、ドライバー不要で「めんどくさくないWebカメラ」です。低価格なのもいい!

3.Jlink E24FP1K

Jlink E24FP1K トップ
セール価格:22,384円
※通常価格は27,980円

今回のセールではJlinkのモニターもセール対象になっており、そのほとんどが「ゲーミングモニター」です。個人的にはどれもお買い得に感じられますが、ここではライターのオジルさんがレビューした24インチモデル、E24FP1Kをご紹介します。

視野角の広い、というかノートPCジャンルではおなじみのIPSパネルを使用し、sRGB106%の発色性能で最大リフレッシュレート165Hzと、ゲームでも非ゲームでも美しい画面が楽しめる製品です(ただし、165HzはDisplayPort接続時のみ、HDMI接続の場合は144Hzとなります)。

使用感(一般的な60Hzリフレッシュレートとの違いやゲームプレイをアシストしてくれる機能など)についはオジルさんが非常にわかりやすくレビューしてくれているので、そちらをご参照下さい。ノートPCをメインに使い、デスクトップPCは持っていない、という人も少なくないと思いますが、やはり24インチの大画面は「一度使うとやめられない」くらいに快適です。また、必ずしもPC専用ということでなく、PS4などの家庭用ゲーム機に接続してもスコアアップにつながるかもしれないですね。

Amazon製品ページ:
Jlink E24FP1K

ウインタブ関連記事:
Jlink E24FP1Kの実機レビュー - リフレッシュレート最大165Hzで快適にプレイできる24インチのゲーミングモニター、IPS液晶なので幅広い用途で使えます

スポンサーリンク