Dynabookのパソコンが会員価格よりもさらに安くなる!お得なクローズドサイトのご案内です!

dynabook GZ83
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Dynabook Directより、「特定サイト限定・クローズドサイト」のご案内をいただきました。ウインタブ限定ということではないのですが、このクローズドサイトではDynabook Directの会員価格よりも大きな割引(会員価格からさらに最大5,500円OFF)を受けられる、大変お得な内容になっていますので、ノートPCの購入を検討されている人はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

クローズドサイトなので、アクセスにはIDとパスワードが必要になります。

1.クローズドサイトの情報

サイトへのリンク:クローズドサイト
ID: dyna204cls
パスワード: T8Y7GRSV
クローズドサイト開設期間: 2020年10月30日(金)17:00まで

また、クローズドサイトからの購入特典として…

Dynabook クローズドサイト購入特典
冒頭にも記載しましたが、「会員価格からさらに最大5,500円OFF」で購入できる上、「オリジナルキーボードカバー(AZシリーズ)」または「オリジナルワイヤレスマウス(AZシリーズ以外)」がプレゼントされます。ノートPCを新品にするならマウスも一緒に変えてリフレッシュ!というのもいいですよね!

2.製品選びについて

この記事の執筆前に自分でもクローズドサイトの中身を確認しました。注意したいこととして

●Dynabook Directのすべてのモデルが対象になるわけではない
●希望のモデルが対象になっているかの確認が容易ではない

ということが挙げられます。たとえばモバイルノートの「ZZシリーズ」はDynabook Directでは普通に買えますが、クローズドサイトの販売対象ではありません。クローズドサイトの一番下にある「全商品一覧」で全てのセール品を表示させると、今度はめっちゃ製品数が多くてわけがわからなくなります。

なので、ウインタブおすすめの調べ方を。

●クローズドサイトにアクセスする
●クローズドサイトでないDynabook Directにアクセスする
●クローズドサイトでない方のDynabook Directで好みの製品を選び、型番をコピーする(例:「GZ83」)
●クローズドサイトの検索窓(一番上にあります)にペーストし、検索する

これを何回かやると「ああ、ZZはセール対象じゃないんだな」とか「GZは大丈夫だ」とかがわかってくるので、製品選びがしやすくなります。DynabookのWeb直販モデルはカタログモデルと型番体系が違いますし、例えば「Dynabookのスタンダードノートなら、16.1インチ(AZ。カタログモデルだとT8もしくはT9)だよね」と思うんですけど、クローズドサイトだけ見ていると16.1インチは対象じゃないように見えてしまうんですよね(実際はセール対象です)。その点、クローズドサイトではない方のDynabook Directだと、カタログモデルに対応する直販モデルの型番がすぐに見つかりますし、希望の構成も探しやすいです。

Dynabook クローズドサイト

クリックで拡大します

クローズドサイトに希望の製品が見つかれば、あとは製品ページ内で構成のカスタマイズもできます(上の画像の赤枠の部分です)。この際、在庫切れになっている構成もありますのでご注意ください。

3.おすすめモデル

クローズドサイトではDynabookの看板モデルと言っていい製品もセール対象になっています。

GZ83

dynabook GZ83
セール価格: 133,800円(税込み147,180円)から
※通常価格191,000円から57,200円OFF
※会員価格138,800円から5,000円OFF
※「在庫あり」の最低価格を表示しています

●スペックの一例・133,800円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10710U
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIGZO(1,920 × 1,080)
サイズ: 308.8 × 211.6 × 17.9 mm / 859 g
※筐体色オニキスブルー

スポンサーリンク

「dynabook THE note pc」と称するモバイルノート「Gシリーズ」の直販モデルです。「GZ83(Core i7-10710U)」と「GZ73(Core i7-10510U/Core i5-10210U)」があり、どちらもクローズドサイトで購入ができます。

スペック表を掲載した133,800円のモデルはモバイルノートとしてハイエンドと言っていいでしょう。CPUはノートPC用に一般的に使われているCore i7-10510Uよりもずっと高性能な6コア12スレッドのCore i7-10710Uですし、ディスプレイはIGZO、筐体重量も1キロを大きく下回る859 gです。クローズドサイトでは通常の会員価格からさらに5,000円オフ(税抜きベース)で購入ができます。

これね、他メーカーの同等クラスの製品と比較してもかなり安いですよ。しかもDynabook製なので筐体品質やサポートにも不安はありません。Wi-Fi6対応とか顔認証とか、フル装備と言っていいくらいになっていますので、長く安心して使えると思います。

この製品はクローズドサイトで「GZ83(あるいはGZ73)」と検索してご購入ください。

AZ66

dynabook AZ66
セール価格: 123,800円(税込み147,180円)から
※通常価格209,000円から85,200円OFF
※会員価格126,800円から3,000円OFF
※「在庫あり」の最低価格を表示しています

●スペックの一例・123,800円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10510U
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD+1TB HDD
光学ドライブ: ブルーレイドライブ
ディスプレイ: 16.1インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 379.0 × 256.5 × 23.7 mm / 2.4 kg
※筐体色サテンゴールド
※Microsoft Office Home & Business 2019付属

国内の伝統大手メーカーPCといえばやはりスタンダードノート、そしてDynabookのスタンダードノートなら16.1インチかな、と思います。既存の15.6インチ筐体のサイズを変えずにディスプレイサイズを大きくした製品です。

AZ66はカタログモデルだと「T8/T9」という型番で、Dynabookのスタンダードノートとしては「プレミアム」という位置づけになります。また、筐体色「サテンゴールド」は旧東芝時代からあった色で、個人的には「買うならこの色かな」と思ってしまう、「Dynabookのスタンダードノートらしい色」ですね。

ウインタブではこの製品の15.6インチ版(AZ65。こちらもクローズドサイトで購入できます)の実機レビューをしていますが、やっぱ快適でした。伝統大手メーカーのスタンダードノートは使い勝手が非常にいいし、メンテナンス性も考えられている(底面にメンテナンスハッチがある、バッテリーが着脱式であるなど)し、この製品に関して言えばサテンゴールドの筐体は「豪華」な印象でした。

スペック表を掲載している123,800円のモデルはCore i7に16GBのRAMを搭載し、Officeも付属していますので、他メーカーのスタンダードノートと比較しても全く割高感はなく、伝統大手メーカーのスタンダードノートとしては非常に安いとも言えます。さらにディスプレイは「ちょっと大きめ」ですし、仕事用としてもご家庭用としても満足ができる製品だと思います。

この製品はクローズドサイトで「AZ66(15.6インチならAZ65)」と検索してご購入ください。

PZ55

synabook PZ55
セール価格: 67,800円(税込み74,580円)から
※通常価格128,000円から60,200円OFF
※会員価格68,800円から1,000円OFF
※「在庫あり」の最低価格を表示しています

●スペックの一例・67,800円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-10110U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD+1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 361.0 × 244 × 19.9 mm / 1.79 kg
※筐体色ブラック

光学ドライブを廃し、そのぶん薄く、軽く仕上げた15.6インチノートです。カタログモデルだと「Cシリーズ」に近いですが、ややビジネスよりのブラック筐体になっています。スペック表を掲載した67,800円モデルはCPUがCore i3ですが、全く同じシステム構成のCore i5-10210U搭載モデルが77,800円(税込み85,580円)、Core i7-10510U搭載モデルが86,800円(税込み95,480円)で購入できます。ウインタブはCore i3推しなのですが、お好みに合わせてCPUも選べますね。

また、この製品は底面にメンテナンスハッチがあり、RAMはDIYで増設ができます(空きスロットが1つあります)ので、しばらく使ってみてRAMが不足と感じられた場合でも困りません。また、Wi-Fi6にも対応し、顔認証もできますので、さすが国内メーカー、という感じです。

もともとDynabookのPCは富士通やNECのPCに比べ、直販価格が低いと感じていますが、この製品の価格は外資メーカーなどにも引けを取らないくらいに割安だと思います。

この製品はクローズドサイトで「PZ55」と検索してご購入ください。

3.関連リンク

Dynabook Direct クローズドサイト
ID: dyna204cls
パスワード: T8Y7GRSV
クローズドサイト開設期間: 2020年10月30日(金)17:00まで

Dynabook Direct トップページ

スポンサーリンク