セール情報 - ドスパラがシルバーウィーク限定施策をやってるよ

公開日: : セール情報 ,

ドスパラのシルバーウィーク企画
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ウインタブの得意分野であるAtom製品に非常に意欲的に取り組んでいるドスパラですが、もちろんBTOパソコンメーカーとしてゲーミングPCやビジネスPCの分野でも大活躍しています。ドスパラの公式サイトはいつも気合が入っているというか、「売る気がある」構成になっていますが、シルバーウィーク用の施策もちゃんと打ち出しています。概観すると値引幅はそれほど大きくはないんですが、サービスの品質がよかったり、BTOメーカーらしくパーツのグレードアップができたり、プレゼントを用意してくれたりといった感じで、「トータルで割安になる」感じです。

スポンサーリンク

1.スティックPC「Diginnos Stick DG-STK1」

スティックPCにmicroSD
ドスパラのスティックPCには2つの型番があります。ひとつはプレーンなファンレスタイプの「Diginnos Stick DG-STK1」、もうひとつは冷却ファンを装備した「Diginnos Stick DG-STK2F」です。どちらも税抜きで14,800円と、スティックPCでは最安値なのですが、ドスパラ独自のPC保守サービス「セーフティサービス(月額680円⁺税)」に加入すると購入価格がさらに割引となり、税抜きで9,800円となります。

ということで、ドスパラのスティックPCはかなり激安といっていいのですが、シルバーウィーク中はさらにmicroSDカード「32GB」をプレゼント(DG-STK1のみ)してくれるとのこと。microsSDカード32GBというのはAmazonで購入すると1,000円台~2,000円くらいなのですが、元値が高額なものではないスティックPCにつけてもらえるというのはかなりお得感があります。

プレゼント対象になるDG-STK1ですが、ウインタブでも実機レビューさせてもらったことがあります。
ドスパラ Diginnos Stick DG-STK1 - 激戦スティックPCで最安値の実力(実機レビュー)

スティックPCでファンレスタイプの場合、「発熱による処理速度の低下」が問題視されることがあり、ファンつきモデルのほうが高評価になることがあります。実際ドスパラでもファン付きのモデル(DG-STK2F)をラインナップしているのですが、私は過去の実機レビューでそれなりに耐久テストのようなことをしていて、ファンレスであっても問題なく使える、という見解です。DG-STK1は筐体もアルミ製で排熱効果も高いですし、一般的な使い方ではあまり熱のことを気にしなくてもいいと思います。ファンレスのほうが部品が少ない分故障しにくいですし、ファンの騒音も気になりませんしね。

ちなみにドスパラでは、こんな実験をしています。
Huluを15時間連続再生
ご存じのとおりHuluは有料の動画サイトですが、Huluを15時間連続再生しても問題なし、とのことです。もう発熱問題は終わりにしていいのかな、と。

DG-STK1は「当日出荷」です。また、ドスパラはシルバーウィーク中も通常の出荷体制をとっているため、シルバーウィーク中に製品を入手することが十分可能ですね。送料も税抜き500円と抑えられており、購入のチャンスと言えるでしょう。
Diginnos Stick DG-STK1:ドスパラ公式サイト

スポンサーリンク

2.Skylakeの登場に伴う旧CPU製品の割引

Intelの第6世代CPU、Skylakeを搭載した製品はドスパラでも販売開始となっているのですが、それに伴い、旧型になってしまったCPUを搭載した一部のモデルが割引になっています。もう「新しいCPUは3倍速い」という時代でもないですから、旧型でも十二分に満足できるのは間違いありません。例えば
GALLERIA ZI
「GALLERIA ZI」はハイスペックなゲーミングPCですが、CPUは「Core i7-4790K」でクロックスピードはなんと4GHz、PASSMARKのベンチマークスコアは11,241(Atom Z3735F搭載のWindowsタブレットの10倍以上)という化け物みたいなスペックです。でも「旧型」です。このPC、GPUも「NVIDIA GeForce GTX980 Ti 6GB JetStreamFAN」を搭載していて、まさにハイエンドと言っていい構成です。これが2万円OFFの税抜き229,980円。ドスパラはBTOパソコンの会社なのでもともとの価格設定が低めであり、そこからさらに2万円引き、というのはすごいことだと思いますよ。
ドスパラ公式サイト トップページ

3.「秋の大収穫祭」も継続開催

ドスパラ秋の大収穫祭
10月1日までの予定で開催中のセール「秋の大収穫祭」も継続中です。その中で気になったのがこれです。
Critea VF-HE5
15.6インチのノートPC「Critea VF-HE5」です。見た目はスタンダードノートなのですが、CPUはCore i5-5500Uを搭載し、RAMは8GB、そしてなんと外付けのGPUに「NVIDIA GeForce 940M 2GB」を搭載しています。いうなれば「ビジネスノートの皮をかぶったゲーミンングノート」ってとこですかね。DELLのALIENWAREとかHPのOMENとか、いかにも、なゲーミングノートの外観はちょっと、という人も多いと思いますが、この製品なら安心です。ただし、ゲーミングノートとしてはGPU性能がそこまで高くはないので、超高性能、というわけにはいきません。でもグラフィックが強化されたノートPCというのはゲーム以外でも重宝することが多いと思うので、購入する価値は大きいと思います。「秋の収穫祭」価格は税抜きで99,980円(通常は106,980円)となっています。
秋の大収穫祭:ドスパラ公式サイト

4.シルバーウィーク中はポイントが2倍

ドスパラ ポイント2倍
ドスパラの直販サイトではハウスポイントがつきます。楽天とかのポイントと考え方は一緒ですが、当然ドスパラ直販サイト内のみで使えます。このポイントがシルバーウィーク中は2倍になります。ただし、条件があり、「モバイル会員に登録すること」です。楽天なんかで「ポイント10倍」とかをよく目にするので、2倍だと不満に感じられるかもしれませんけど、PC製品は単価が高めなので侮れません。特にゲーミングPCやハイスペックPCを購入するにはいい機会だと思います。
シルバーウィーク期間中のお買物で全商品ポイント2倍!:ドスパラ公式サイト

5.タブレットは安くなりませんか?

ここまでドスパラのシルバーウィーク施策をチェックしてみましたが、唯一残念なのが「タブレットが安くなってねえよ」ということです。まあね、何もしなくても売れ行き絶好調みたいですし、8インチの32GBモデルなんて在庫切れになってますし…。ドスパラに限らず、直販系のメーカーのタブレットってなかなか安くならないんですよね。NECとか富士通とか東芝の製品だと量販店とかAmazon主導で値崩れが起きやすいんですが、ドスパラのタブレットも元値が割安ですから、難しいところでしょうね。

6.関連リンク

ドスパラ公式サイト トップページ

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑