GeForce RTX2070搭載のGALLERIA GCR2070RGFが激安価格に!お絵かきタブもお忘れなく!ドスパラ セール情報

ドスパラ 新生活応援セール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はドスパラの「新生活応援セール(4月1日まで)」をご紹介します。ドスパラの主力といえばやはりゲーミングPCの「GALLERIA」ですよね。このセールではGALLERIAのデスクトップPCやノートPCが幅広くセール価格になっていますし、モバイルノートのAltairや、いまや数少ない「お絵かきタブレット」のraytrektabも安くなっています。

スポンサーリンク

また、ドスパラは「キャッシュレス・ポイント還元事業」に加盟店登録しているため、クレジットカードやAmazon Pay、Rakuten Payを使って支払いをすると5%の還元(ドスパラからではなく、クレジットカード会社などからの還元となります)が受けられますので、さらにお買い得感が高くなっています。

では、ウインタブおすすめのセール品をご紹介します。

1.GALLERIA GCR2070RGF

ドスパラ GALLERIA GCR2070RGF/GCR1660TGF
セール価格: 169,980円(税込み186,978円)

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-9750H
GPU: GeForce RTX2070(8GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)120 Hz
サイズ: 383 × 260 × 29.5 mm / 2.36 kg

外部GPUにGeForce RTX2070を搭載する上位クラスのゲーミングノートです。CPUは第9世代(Coffee Lake)のCore i7で、RAMは標準で16GB、ストレージも512GB SSDなので、このまま購入しても大丈夫だと思いいますが、ドスパラはBTOメーカーなので注文時にRAMを最大32GBまで、ストレージはSSDの容量アップや追加でSSDもしくはHDDの増設ができます。また、ディスプレイのリフレッシュレートも120 Hzと十分なものになっています(最近増えているリフレッシュレート144 Hzのディスプレイと比較して、ほとんど体感差はないと思われます)。

キーボードもSteelSeries製でRGBバックライト(カラフルなバックライト色に設定ができます)も搭載していますし、もともとGALLERIAの筐体は非常に頑丈なので、ハードなゲームプレイにも向きます。それと、冷却系にも不安はありません(ウインタブの経験上)。

GALLERIAはたまに非常に低価格なエントリーモデルが設定されますが、この製品はどう考えてもエントリーモデルではありません。かつて「ドスパラウォッチャー」を自称していたウインタブ(数年前はドスパラくらいしかまともに相手にしてくれなかったためです)としては、この価格は安すぎるんじゃないか、と…。この製品は発売から少し時間が経っているので、ひょっとしたら「在庫限り」なのかもしれませんね。とはいえ、CPUもGPUも現行世代なので、素直に安さを喜んでいいんじゃないかと思います。RTX2070のGALLERIAがこの価格というのはスゴイ!と思いますよ。

ドスパラへのリンク:
 GALLERIA GCR2070RGF
ウインタブ紹介記事:
 ドスパラ GALLERIA GCR2070RGF/GCR1660TGF -第9世代のCore i7と最新GPUを搭載する15.6インチゲーミングノート

2.GALLERIA GCR1650NF

GALLERIA GCR1650NF
セール価格: 99,980円(税込み109,978円)

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-9300H
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 17.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 395.7 × 260.8 × 30.1 mm / 2.5 kg

こちらは上のGALLERIA GCR2070RGFよりはスペックの低い、ゲーミングノートとしてはエントリークラスの製品です。CPUは第9世代(Coffee Lake)のCore i5、GPUはGeForce GTX1650です。RAMは16GB、ストレージは512GBと、十分な容量になっています(たくさんゲームをインストールするとストレージは不足気味になるかも)。

また、ディスプレイは17.3インチと大型で、迫力あるゲームプレイが楽しめると思いますが、リフレッシュレートについては開示がなく、おそらく60 Hzだと思われます。

このスペックだとPUBGやCODなどをプレイする腕のいいゲーマーには少し物足りないかもしれません。ただ、FPSゲーム(ファーストパーソンシューティングゲーム)でもCS:GOくらいなら十分快適にプレイできますし、私のような下手くそだと何をプレイしても特に不満を感じるようなものではありません。ガチゲーマーではなく、平日は仕事やWebでの調べ物に、休日にはオンラインゲームを、という感じのカジュアルゲーマーにはピッタリの製品かと思います。

なにしろ価格が魅力ですよね。これだけのスペックでありながら、そしてGALLERIAの筐体品質の17.3インチでありながら、税込みでも10万円を少し越えるくらいで購入ができます(キャッシュレス還元で5,000円以上戻ってきますし)。この価格であればゲーミングノートとしてだけでなく、スタンダードノートの買い替え用としてもおすすめです。

スポンサーリンク

ドスパラへのリンク:
 GALLERIA GCR1650NF
ウインタブ紹介記事:
 GALLERIA GCR1650NF - 17.3インチの大型ゲーミングノート。エントリークラスの性能と価格なので、スタンダードノートの買い替えにも適しています

3.raytrektab DG-D10IWP2

ドスパラ raytrektab DG-D10IWP
セール価格: 76,667円(税込み84,333円)

OS: Windows 10 Pro
CPU: Pentium Silver N5000
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 10.1インチ(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 245 × 176 × 9 mm / 657 g

すみません、この製品は通常のセール価格と特に変わりません。しかし、「新生活」にピッタリの製品なんじゃないか、と思いました。この春からパソコンでイラストやマンガを描いてみたいという人も少なくないと思います。低予算で本格的なイラスト・マンガ制作をするのならこの製品はおすすめです。国内には競合製品はほとんどないと思います。

10インチのWindowsタブレットなんですが、ワコムデジタイザーを搭載し、スタイラスペンも付属します。さらに「三菱鉛筆9800 デジタイザペン(本物の鉛筆のようなデザインのペンです)」までついてきますので、心ゆくまでイラストやマンガを描けます。

小型のWindowsタブレットの場合、CPUやRAM、ストレージが低スペックなものが多く、イラストを描いていてレスポンスがワンテンポ遅れるとかの問題が発生しがちですが、この製品はCPU、RAM、ストレージ性能に余裕があり、そもそもドスパラが「気持ちよく絵を描いてもらうため」に作ったタブレットなので、その点安心できます。ウインタブではライターのnatsukiさんがこの製品の旧モデル(現行モデルよりもCPU性能が低くなっています)をレビューしていますので、実機レビュー記事のほうもぜひご参照下さい。

ドスパラへのリンク:
 raytrektab DG-D10IWP2 三菱鉛筆9800 デジタイザペン付属モデル
ウインタブ紹介記事:
 ドスパラ raytrektab DG-D10IWP2 - 10インチのお絵かきWindows タブレットがパワーアップ!絵描きさんが喜ぶプレゼントもあります!
ウインタブ実機レビュー(旧モデル):
 ドスパラ raytrektab DG-D10IWP レビュー - 10インチのイラスト作成特化型Windowsタブレットをじっくり使い込んでみました(実機レビュー:natsuki)
※セール品とはCPUの型番が異なります 

4.日本語コンパクトメカニカルキーボードDN-915598

上海問屋 メカニカルキーボード DN-915598
セール価格: 4,299円(税込み4,728円)
※AndroidもしくはiOSのドスパラアプリにログインすれば送料無料になります

ラストは上海問屋のキーボード。上海問屋は輸入製品を多く扱っていますが、このキーボードは「上海問屋企画」です。コンパクトサイズながら日本語入力をストレスなくこなせるような配慮がなされています。また、メカニカルキーボードでスイッチが「Gateron 赤軸」なので、打鍵感も非常に気持ちのいいものになっています。

一応メカニカルキーボードを使ったことがない人のためにちょっとだけ注意喚起させていただくと、メカニカルキーボードは「打鍵感が非常にいいが、打鍵音が大きい」という特徴があります。最も打鍵音が大きいのが青軸で、この製品に使われている赤軸はいくぶんマイルドな打鍵感、打鍵音となりますが、それでも一般的なキーボードよりも打鍵音がかなり大きくなりますので、静かな事務所などで使う場合、周囲の人に気を使う必要があります。この点だけ注意していただければ、ブランド軸を使った日本企画品で、5,000円以下で購入ができるというのは非常に魅力的です。

ドスパラへのリンク:
 上海問屋 日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード DN-915598
ウインタブ実機レビュー:
 上海問屋 日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード レビュー - ゲームもいける!低価格で高品質な赤軸メカニカルキーボード(実機レビュー:takumi)

5.関連リンク

新生活応援セール:ドスパラ公式サイト

スポンサーリンク