GeForce搭載で重量1.19 kgのモバイルノート「GALLERIA GWL250YF」が大幅割引に!ハイスペックなゲーミングPCもお買い得です!ドスパラ セール情報

ドスパラ Altair VH-AD3S
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はドスパラのセール情報をお届けします。ドスパラでは現在、「27周年祭」を開催中で、「モバイル会員限定のポイント還元」をしています。ただ、これ10月31日の午前10時までのエントリー、ということなんです。記事にするのが遅れてしまい、申し訳ありません…。

スポンサーリンク

一方でセールページ(こちらは終了日が明らかではありません)をチェックしてみると、看板ブランド「GALLERIA」のデスクトップPCやノートPCが多数セール価格になっていますし、めっきり数が少なくなったWindowsタブレットやスティックPCも安くなっていました。
ドスパラ27周年祭:ドスパラ公式サイト

ということで、ウインタブからみてお買い得と思われる製品をいくつかご紹介します。

1.GALLERIA GWL250YF

ドスパラ GALLERIA GWL250YF
セール価格: 89,980円(税込み98,978円)

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8265U
GPU: GeForce MX250(2GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14.1インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 322 × 222 × 15.95 mm / 1.19 kg

この製品は「GALLERIA」ブランドではありますが、ゲーミングノートと言うよりは「高性能モバイルノート」と考えたほうがいいです。CPUはCore i5-8265Uで外部GPUがGeForce MX250なので、どんなゲームでもプレイできる、という感じでもなく、オンラインゲームをするのであれば軽めのものに限られるでしょう。

しかし、スゴイのは「サイズ」ですね。14.1インチサイズとしては十分に小さく、1.19 kgという重量はモバイル利用にピッタリといえる軽さです。この製品はMSIのPS42シリーズと同一筐体と思われますが、外部GPUを搭載する高性能モバイルノートとして、89,980円という価格は非常に安いと思います。平日は仕事をバリバリこなし、休日にゲームを楽しむとか、画像・動画編集などの趣味の制作をするとか、そういう欲張りなニーズに応えてくれる製品だと思います。

ドスパラへのリンク:
 GALLERIA GWL250YF
ウインタブ実機レビュー:
 ドスパラ GALLERIA GWL250YF レビュー - GALLERIAなのに重量わずか1.2 kg!GeForce MX250搭載でゲームだけではなく画像や動画の編集も!(実機レビュー)

2.GALLERIA GCR1650GF

GALLERIA GCR1650GF
セール価格: 99,980円(税込み109,978円)

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-9300H
GPU: GeForce GTX1650
RAM: 16GB(キャンペーンで無料アップグレードされています)
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 360 × 245 × 26.4 mm / 2.03 kg

こちらはGALLERIAらしいGALLERIAですが、価格が税抜きで10万円を切っていて、コスパ抜群の製品です。ゲーミングノートとしてはエントリースペックではありますが、上に紹介したGALLERIA GWL250YFよりも数段高性能なので、ほとんどのオンラインゲームは起動しますし、最新のFPSゲームなどでも画質設定を少し落としてやれば十分快適にプレイできると思います。ちなみに私は現在、他メーカーのGeForce GTX1650搭載機をレビュー中で、実際にオンラインゲームを試していますが、私レベル(初心者)であれば、全く不満はないですねw

もちろん予算があればより高いスペックのゲーミングノートにしたり、eSports大会に出場するのだ!という人ならいっそデスクトップのゲーミングPCにすべきだと思いますが、カジュアルゲーマーならCore i5-9300HとGTX1650の組み合わせでも十分楽しめると思います。そして、スペック面で多少妥協することによる恩恵、つまり価格が非常にお手頃なものになります。

GALLERIAのゲーミングノートは筐体が頑丈で、ゲームプレイのために必要なもの(入出力ポートとかキーボード品質とか)がしっかり備わっています。それはつまり、非ゲーミングの用途に使う場合でも快適な操作性や拡張性を提供してくれる、ということです。この製品の場合、価格が低めなので、必ずしもゲーム用として購入するのではなく、自宅用の高性能なスタンダードノートとして購入するのにも向くと思いますよ。

スポンサーリンク

あと、この製品は注文時にRAMやストレージ容量をカスタマイズ(RAMは最大32GBまで、ストレージは1TB HDDを追加可能)することが可能です。しかし、キャンペーンでRAMが16GBに無料アップグレードされ、ストレージも512GBありますので、当座はこのスペックのまま使っても特に困らないでしょう(ただし、大量にオンラインゲームをインストールするのなら、512GBでもちょっと不足気味です)。

ドスパラへのリンク:
 GALLERIA GCR1650GF
ウインタブ紹介記事:
 ドスパラ GALLERIA GCR1650GF - 税抜で10万円を切るゲーミングノート、エントリーながらスペックは新しい!まずはこれで腕を磨こう!

3.Altair VH-AD3S

ドスパラ Altair VH-AD3S(N3450)
価格: 29,980円(税込み32,978円)

OS: Windows 10 Pro
CPU: Celeron N3450
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC(M.2 スロットの空きあり)
ディスプレイ: 14.1インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 333 × 222 × 16.9 mm / 1.36 kg

こちらはゲーミングPCのGALLERIAではなく、エントリークラスのモバイルノートです。価格を見ていただけるとわかると思いますが、中華ノートと真っ向勝負ができるくらいに安いです。OSはWindows 10のPro版が搭載され、CPUはApollo Lakeの4コア、Celeron N3450です。Celeron N3450はウインタブでも過去にテストしたことがありますが、4コアCPUらしくCeleronとしては高性能な部類で、ExcelやWordなどのOfficeソフトを使ったり、Webで調べ物をしたり、動画視聴をしたりといった用途なら十分快適にこなせます。厳しいのはオンラインゲーム全般やブラウザゲームの重いもの、動画編集などですね。こういったPC負荷の高い作業には向きません。

スペックを見てちょっと心配なのがストレージ容量だと思います。64GBだと心細いですよね。しかし、この製品は底面にユーザーが簡単にアクセスできるM.2 スロットがありまして、SSDの増設が簡単にできます。なので、しばらく使ってみてストレージ不足を感じるようなら、そこでSSDを追加してやれば安心です。

この製品はウインタブでも実機レビューしています(CPUの型番が現行モデルとは異なり、より性能の低いCeleron N3350でした)が、筐体品質、ディスプレイ品質(おそらくIPS相当のものでした)、デザインと、どこをとっても安っぽさはなく、(ドスパラの保証もついていますので)安心して使えると感じました。ウインタブ読者のサブマシンとして、またご家族用のメインマシンとしてもおすすめできる製品です。

ドスパラへのリンク:
 Altair VH-AD3S
ウインタブ実機レビュー(旧モデル):
 ドスパラ Altair VH-AD3S レビュー - 激安価格ながら期待以上の実力と質感の高い筐体を備えた14.1インチモバイルノート(実機レビュー)

4.Diginnos DG-D09IW2SL

ドスパラ Diginnos DG-D09IW2SL
セール価格: 23,800円(税込み26,180円)

OS: Windows 10 Pro
CPU: Atom x5-Z8350
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 8.9インチ(1,920 × 1200)
サイズ: 235 × 157 × 9.5 mm / 495 g

ドスパラと言えば、今や絶滅寸前のAtomタブレットを継続販売している、ウインタブ的にはとってもありがたいメーカーです。8インチ、8.9インチ、10.1インチと3サイズのAtomタブレットをラインナップし、セール価格で販売してくれています。

ここで紹介したいのは8.9インチサイズのものです。8インチだとタブレットとしての使い勝手が抜群ながら、キーボード接続時には少々画面が小さくなってしまいます(UMPCユーザーの皆さん、ごめんなさい)し、10.1インチだとキーボード接続時の使用感が良くなりますが、逆にタブレットとしては少々大きめです。その間のサイズ、8.9インチだと、(個人的な意見ですが)タブレットとしてもキーボード接続をしても、そこそこの使用感になるんですよね。

この製品はRAM4GB、ストレージ64GBと、タブレット製品としては余裕があるほうですし、筐体もアルミ合金製でしっかりしたものになっていますので、「今のうちに買っておく」Windowsタブレットとしてはいい選択肢だと思います。

OSもPro版で、価格も(もはや競合製品も思い浮かばないですが)十分に割安感があると思います。

ドスパラへのリンク:
 Diginnos DG-D09IW2SL
ウインタブ実機レビュー:
 ドスパラ Diginnos DG-D09IW2SL - みんなが納得できるスペックを備えた8.9インチ Windows タブレット(実機レビュー)

5.関連リンク

ドスパラ公式サイト

スポンサーリンク