いまや希少な8インチ~10インチのWindowsタブレットがセール価格に!ゲーミングPCのGALLERIAもお買い得です。ドスパラ セール情報

ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はドスパラの「ゴールデンウィーク お客様感謝セール」を紹介します。ドスパラといえばやはり「ゲーミングPC」をイメージしますが、いまや希少とも言える小型のWindowsタブレットを継続販売してくれている、ウインタブ的にはとってもありがたい会社でもあります。そして、このセールではWindows タブレットもセール対象になっていますよ!
ゴールデンウィーク お客様感謝セール:ドスパラ

スポンサーリンク

では、ウインタブ注目のセール品をいくつかご紹介します。

1.Diginnosタブレット

ドスパラ Diginnos DG-D08IWSL
●DG-D09IW2SL(8.9インチ)
 セール価格: 19,800円(税込み21,384円、28.7%OFF)
●DG-D08IW2SL(8インチ)
 セール価格: 16,800円(税込み18,144円、15.1%OFF)
●DG-D10IW3SLi(10.1インチ)
 セール価格: 25,800円(税込み27,864円、25.8%OFF)

●スペック
OS:Windows 10 Home(Proも選択可)
CPU: Intel Atom x5-Z8350
RAM/ストレージ: 4GB/64GB
ディスプレイ: 
 8インチ(1,280 × 800)
 8.9インチ(1,920 × 1,200)
 10.1インチ(1,920 × 1,200)

もはや国内メーカーでは貴重とも言えるAtom搭載の小型タブレットです。ドスパラでは8インチ、8.9インチ、10.1インチの3サイズをラインナップしていて、すべて「Atom Z8350/RAM4GB/ストレージ64GB」という主要構成です。8インチと8.9インチに関しては本当に競合製品がほとんどなくなってしまいました。また、「ちょっと前の」小型WindowsタブレットはRAM2GB/ストレージ32GBというものが多かったのですが、ドスパラのタブレットはすべて容量に余裕がありますので、Windows 10の大型アップデートの際にストレージの空き容量が足りなくなるなどの心配もいりません(ただし、使用環境によってはストレージの大掃除が必要になることもあります)。

この3機種には専用のキーボード一体型保護ケースというのが別売りで用意されていますが、あいにくすべて在庫切れのようなので、特に8.9インチと10.1インチについてはサードパーティ製のBluetoothキーボードなんかを用意すると、ノートPC的な使い方もできるようになります。今回のセール価格はいずれも非常に安くなっていると思います。

ドスパラ製品ページ:
Diginnos DG-D08IW2SL 
Diginnos DG-D09IW2SL
Diginnos DG-D10IW3SLi
ウインタブ実機レビュー:
ドスパラ Diginnos DG-D08IW2 - 新型CPUを体感できるハイコスパ8インチタブレット(実機レビュー)
ドスパラ Diginnos DG-D09IW2SL - みんなが納得できるスペックを備えた8.9インチ Windows タブレット(実機レビュー)
ドスパラ Diginnos DG-D10IW3SL ー 10.1インチ、RAM4GBにストレージ64GBのプレーンなタブレット(実機レビュー)
※8インチモデルDG-D08IW2のレビューは現行モデルではなく、スペックが異なります。筐体品質などの参考になさってください。

スポンサーリンク

2.GALLERIA GCF1050TGF-E

ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E
セール価格: 109,980円(税込み118,778円)

●標準のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8300H
GPU: NVIDIA GeForce GTX1050Ti
RAM: 16GB
ストレージ: 500GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 360 × 245 × 27 mm / 2.0 kg

この製品は「特価モデル」です。あらかじめRAMが16GBに増量(通常だと8GB)され、ストレージも500GB SSDです(通常だと256GB SSD + 1TB HDD)。ゲーミングノートとしてはどちらかと言うとエントリークラスで、上級ゲーマーには少し物足りないかもしれませんが、CPU、GPU性能とも決して低水準ではなく、私のような初心者が腕を磨くのにピッタリかと思います。上級ゲーマーには同じ筐体でGeForce RTX2060/2070を搭載する「GALLERIA GCF2060GF-E/GALLERIA GCF2070GF-E」がおすすめです。

それと、この製品は筐体品質も素晴らしく、コンパクトサイズかつ光学式スイッチを採用するキーボードを備えています。また、筐体の外観もGALLERIAらしく派手さを抑えたものになっていて、非ゲーミング用途でも快適に使えると思います。なので、クリエイターやビジネスマンにも、とっても魅力的な製品だと思います。RAMとストレージが強化されてこのお値段というのは非常にお買い得です。

ドスパラ製品ページ:GALLERIA GCF1050TGF-E
ウインタブ実機レビュー:ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E レビュー - Coffee Lake搭載の薄型・軽量ゲーミングノート、これは絶対欲しい!(実機レビュー)

3.上海問屋 DN-915598

上海問屋 メカニカルキーボード DN-915598
セール価格: 4,480円(税込み4,838円、300円OFF)

ウインタブでは上海問屋のことを「IT輸入雑貨屋さん」と呼んでいますが、上海問屋では自らのことをそのように表記することはありません。というか、この製品は輸入品ではなく、上海問屋が「徹底的にこだわって」企画したオリジナル品です。

日本語配列のコンパクトサイズ・メカニカルキーボードで、「Gateronの赤軸」を採用しています。ゲーミング用としてはNキーロールオーバーとアンチゴースト機能を備えている本格的な仕様ですし、普通のキーボードとして見ても「かな無しキートップ」や「配列カスタマイズ用のDIPスイッチ」を装備し、キー数の不足を補う配慮がなされています。

コンパクトサイズのメカニカルキーボードというのは国内外のメーカーから発売されていますが、それらの製品と比較しても、このDN-915598は一歩も引けをとらないどころか、使い勝手の良さとコストパフォーマンスに優れた逸品であると思います。

ドスパラ製品ページ:日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード DN-915598
ウインタブ紹介記事:上海問屋 日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード - 上海問屋が徹底的に作り込んだ日本語配列の小型メカニカルキーボード
ウインタブ実機レビュー:上海問屋 日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード レビュー - ゲームもいける!低価格で高品質な赤軸メカニカルキーボード(実機レビュー:takumi)

4.関連リンク

ゴールデンウィーク お客様感謝セール:ドスパラ

スポンサーリンク