セール情報 - ドスパラでボーナスセール開催中!新安値更新機種ぞくぞく発見しました!

ドスパラのボーナスセール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ドスパラでボーナスセールを開催中(6月29日まで)です。多くの通販サイトと同様に、ドスパラもよくセールやキャンペーンを開催していますが、当然個別機種の価格は上下に変動します。ウインタブでは国内メーカーではドスパラ製品を一番多く実機レビューしていますので、セール価格のチェックをする機会も多いのですが、私が見たところ、今回のボーナスセールで過去最安値と思われるものがいくつか見つかりましたので、紹介したいと思います。
ボーナスセール:ドスパラ公式サイト

スポンサーリンク

1.Diginnos DGM-S12Y

ドスパラ Diginnos DGM-S12Y

セール価格: 49,980円(税込み)から

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core m3-6Y30
RAM: 4GB/8GB
ストレージ: 64GB / 128GB / 256GB SSD
ディスプレイ: 12.2インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 305 x 210 x 10.5 mm / 本体 約935g、キーボード 約635g

12.2インチのデジタイザー搭載2 in 1です。Surfaceタイプと異なり、本体にキックスタンドは装備されず、カバー一体型の簡易タイプのキーボードが付属します。もちろんN-Trigのデジタイザーペンもついてきます。

Skylake世代ながらCore mプロセッサーを搭載し、RAMやストレージ容量も合計3つのバリエーションから選ぶことができます。今回のセールではRAM4GB/ストレージ64GBのモデルがついに税込みでも5万円を切りました。また、RAM4GB/ストレージ128GBのモデルが税込み64,584円、RAM8GB/ストレージ256GBのモデルが税込み75,384円となっており、私の理解だと49,980円のモデルが過去最安値となっています。実際上位構成のモデルと比較してもぴょこんと飛び抜けて割安感が大きいと思いませんか?このスペックで筆圧対応のデジタイザーペンがついて5万円切り、というのは激安です。

この製品のスペックであればビジネス利用には十分な性能が確保されていると思いますし、キーボードとスタイラスペンも付属しますので、追加の出費も当座考えなくても大丈夫でしょう。なお、スタイラスについては筆圧対応しますが、ワコムのものとは描き味が異なりますので、イラスト用途で購入される場合はご注意下さい。

実機レビュー:ドスパラ Diginnos DGM-S12Y ー スペックを考えれば非常にお買い得!な12.2インチ2 in 1(実機レビュー)
ドスパラ製品ページ:Diginnos DGM-S12Y

2.Diginnos DG-D11IWV(L)

ドスパラ Diginnos DG-D11IWVL

セール価格: 28,058円(税込み・32GB)

セール価格: 37,584円(税込み・64GB)

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Atom Z8350
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB / 64GB eMMC
ディスプレイ: 11.6インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 301.25 × 184.07 × 8.9 mm / 785 g(キーボード込み1,535 g)

11.6インチのAtom機で、ストレージ容量が32GBのもの(型番末尾IWV)と64GBのもの(型番末尾IWVL)があり、32GB版のほうが過去最安値を更新しました。ヒンジ付きのキーボードが付属し、キーボード接続時はほぼ完全なノートPCとして使うことができ、RAM4GBの64ビット機なので、テキスト入力やWebブラウジング、動画視聴といった用途ならラクラクこなせると思います。最安値を更新した32GB版ですが、64GB版との価格差を見ると明らかにお買い得です。Windows 10の大型アップデートが軽量化(アップデートに必要な空き容量は8GB)したため、現在ではストレージ32GBでも空き容量をこまめにチェックして不要なアプリやデータを削除する気配りをしてあげれば十分に実用性がありますので、これだけの価格差があれば32GB版を選ぶという選択肢もあるかもしれませんね。ラクなのは64GB版ですけど。

しかし、特に32GB版のほうは「中華キラー」と言えるくらいまで安くなりました。中華製品とは異なり、キーボードも日本語配列ですし、メーカーのサポート体制も万全ですから、実質的には中華より安い、と言っても間違いではないでしょう。コスパで中華に勝てる可能性を秘めている日本メーカーはドスパラが最有力かもしれません。

紹介記事:ドスパラ Diginnos DG-D11IWV(L) - 11.6インチ キーボード分離型2 in 1が良スペックで登場!
ドスパラ製品ページ:
 Diginnos DG-D11IWV(32GB)
 Diginnos DG-D11IWVL(64GB)

スポンサーリンク

3.Diginnos DG-D08IW2L

8インチタブ

セール価格: 19,224円

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Atom Z8350
RAM: 2GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 8インチ(1,280 × 800)
サイズ: 214 × 128 × 9.1 mm / 380 g

ドスパラの8インチタブといえばデジタイザー搭載のお絵かきタブ「raytrektab DG-D08IWP」が旬ですが(大人気なので全く安くなってません…)、デジタイザー非搭載の8インチタブレットもお手頃価格で販売されています。このセール価格はおそらくストレージ64GBになってからは最安値かと思います。もはや選択肢がめっきり減ってしまった8インチのWindowsタブレットの中にあって、CPUとRAM容量は標準的、ストレージがワンランク余裕のあるものになっている、というのが魅力の製品です。コスパという意味ではこの製品がナンバーワンかもしれません。

また、8インチだとキーボードを接続して使うというよりはタブレット単体をタッチ操作で使うのがメインと思われますので、その場合ならCPUとRAMのスペックはこれで十分かと思います。ちなみに中華タブだとこのスペックの製品が存在しない上、ほぼ全機種がデュアルブートになっているので(ストレージの空き容量が乏しく)実用性がかなり厳しいことになっています。ドスパラの8インチが2万円を切っているというのは「買い」でいいんじゃないかと思いますよ。

紹介記事:ドスパラ Diginnos DG-D08IW2L - CPUを最新に、ストレージを倍増した8インチWindowsタブレット
ドスパラ製品ページ:Diginnos DG-D08IW2L

4.GALLERIA GKF1050TNF

ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF

セール価格: 161,978円

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core i7-7700HQ
GPU: NVIDIA GeForce GTX1050Ti
RAM: 8GB
ストレージ: 250GB SSD + 1TB HDD
ディスプレイ: 17.3インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 400 × 280 × 30 mm / 3.0 kg

すみません、この製品は最安値だと思いますが、記録更新というわけでもなく、値引き幅も5,400円なので、セール的には非常に地味です。にも関わらずこの製品を紹介するのは、ウインタブの見解として「ベストゲーミングPC」だと思うからです。つい先日、マウスの「NEXTGEAR-NOTE i7901」という、「完全なモンスターマシン」をレビューした際、確かに徹底的にスペックを追求したゲーミングノートにはロマンのような魅力を感じるものの、実際に購入するにはあまりにも高価だし、デスクトップ用のパーツをふんだんに使い、省電力ということをほぼ考えていない製品なので、使う人を選ぶだろうと思いました。

おそらくNEXTGEAR NOTE i7900でないと満足できないハイエンドゲーマー、というのが存在するはずです。ただ、ここまでハイスペックな製品が本当に必要な人というのは決して多くはないだろうとも思います。というか、そういう人がウインタブを読んでいるのかもよくわかりません。

たぶんね、「タブレットユーザーとか一般的なビジネスPCユーザー、そこそこにオンラインゲームを楽しむゲーミングPCユーザー」というくくりにウインタブ読者の90%以上が含まれると思うんですよね。その仮定で言うと、このGALLERIAがベストバイなゲーミングノートだと思うんです(個人の見解です)。

CPUはCore i7-7700HQですからゲーミングノートとしては文句なし、RAMは標準8GBですが税込み8,618円で16GBにできます。ストレージもプライマリが250GBのSSDですから、速度面で支障は出ないでしょう。肝心のGPUもGTX1050Tiで、Pascal世代のGeForceとしては上位モデルじゃありませんが、そもそもGTX1000番台というのは相当な性能アップを果たしているので、このGPUでそうそう不満がでるようなもんじゃありません。

そして、17.3インチのデカいディスプレイにテンションの上がるバックライトつきキーボード、大型筺体を生かしたスピーカーの音質など、これで16万円というのはコスパ激高です。ゲームをやりたい人もハイスペックなノートPCを買おうと思っている人も、この製品なら不満はないと思います。ただし、うかつに冷却ファンを最大に(クーラーブーストというボタンをワンプッシュで最大風量にできます)しないように注意しましょうw

実機レビュー:ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF - 17.3インチ ゲーミングノート、「テンションあがるぅ!」(実機レビュー)
ドスパラ製品ページ:GALLERIA GKF1050TNF

5.関連リンク

ボーナスセール:ドスパラ公式サイト

スポンサーリンク