人気モデルのInspiron 14(AMD)が最大35%OFF!ゲーミングノートのDELL G15(AMD)は最大36%OFF!今週のDELLは安い!

DELL XPS 13 Plus(9320)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。DELL公式サイトのセール情報です。今週のDELLは「非常に安い」です。DELLは毎週クーポン割引をしていて(クーポンは自動適用されるので、実際は通常の値引き販売と同じです)、ノートPCの主要製品の割引率はだいたい17%~20%くらいです(たまに23%とか25%というものも見られます)。しかし、今週はAlienwareが38%OFF、Inspiron 14(AMD)とInspiron 16(AMD)が35%(即納モデルの場合)という、個人的には見たこともないような大幅割引になっています(ただし、定価の改定も行われていると思われ、必ずしも過去最安値製品ばかりではありません)。

スポンサーリンク

DELLのクーポン・セール情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報:DELL公式サイト

ということで、セール品の一部をピックアップしてご紹介します。

1.Inspiron 16インチ(5620/5625)

DELL Inspiron 16
セール価格(税込み):
 AMD版(5625):71,500円から

 ※即納モデルは35%OFF、他は32%OFF
Intel版(5620):87,839円から
 ※即納モデルは28%OFF、他は25%OFF

●スペック例・AMD版・82,550円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 5 5625U
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:16インチ(1,920 × 1,200)
サイズ:356.78 × 251.9 × 15.67-18.3 mm / 1.87 kg
※即納モデルです

Inspironシリーズのスタンダードノートです。DELLによれば特にAMDモデルが売れ筋上位とのこと。ディスプレイサイズが一般的な15.6インチよりも若干大きい16インチ、アスペクト比(画面の縦横比)も最近流行の16:10です(一般的なノートPCよりも縦方向に少し長いです)。特にAMD版の方は即納モデルがなんと35%OFFと、非常に大きな割引率になっています。

Intel版は第12世代Coreを、AMD版はZen3のRyzen 5000番台(Ryzen 6,000番台ではありません)を搭載しています。CPUの「世代の新しさ」だけを見るとIntel版のほうが良さそうなのですが、AMD版のCPUもリリース時期が新しく、ビジネス用やご家庭用であれば全く不満を感じないだろうと思いますし、なにしろAMD版は価格が安いです。

今回スペック表を掲載したのは「割引が大きい」AMD版の即納モデルです。このモデルであれば、お仕事や学習用、ご家庭でのエンターテイメント用に十分な実力があると思います。

ただ、ちょっとだけ注意事項を。まず、この製品には「RAM8GB」のモデルがあり、価格もより安いのですが、「やめておきましょう」。Intel Core、AMD Ryzenとも、RAMがシングルチャネル(8GBモデルはシングルチャネルです)の場合、特にグラフィック性能がかなり悪くなります。購入後にDIYで増設、という手もあると思いますが、PC知識にあまり自信がない場合、最初から16GBモデルを選んでおくほうが安心です。

それと、私は「これで全然OK」なのですが、この製品は「16インチでテンキーレス・キーボード」です。お仕事で数値入力が多い人だとテンキーレスはマイナスポイントと言えるかもしれません。

DELL製品ページ:
Inspiron 16 5625(2022年2月8日発売)(AMD)
Inspiron 16 ノートパソコン(2022年4月1日発売)(Intel)

ウインタブ関連記事:
DELL Inspiron 16 - CPUにRyzen 5 5625U / Ryzen 7 5825Uを搭載する16インチスタンダードノート

2.DELL G15(5520/5525)

DELL G15(AMD, 5525)
セール価格(税込み):
 AMD版(5525):116,580円から

 ※即納モデルは36%OFF、通常モデルは33%OFF
 Intel版(5520):150,920円から
 ※即納モデルは36%OFF、通常モデルは33%OFF

●スペック例・AMD版・129,920円
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 7 6800H
GPU:GeForce RTX3050Ti
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)120Hz
サイズ:357.26 × 272.11 × 26.9 mm / 2.52 kg
※即納モデルです

ゲーミングノートのG15です。AMD版とIntel版があり、いずれも最新世代のCPUを搭載しています。G15もAMD版のほうが割引率が大きく、実際にお買い得感も大きいと感じられます。

スペック表を掲載したAMD版の129,920円のモデルはCPUにRyzen 7 6800H、GPUにGeForce RTX3050Tiを搭載しており、ゲーミングノートとしてはエントリー~中位クラスのスペックです。また、RAMも16GB、SSDも512GBあり、SSDに関しては「できれば1TB欲しい…」というのはありますけど、まずまずの容量になっていると思います。ディスプレイもリフレッシュレート120Hzと高速です。

スポンサーリンク

それと、「もう少しハイスペックなものを」と考えている人には、即納モデルではありませんが、Ryzen 7/RTX3070/RAM16GB/1TB SSD/165Hzディスプレイ」というモデルがあり、こちらも190,950円と、スペックの割に非常に安いと感じます。

筐体品質や筐体デザインも素晴らしく、ゲーミングノートらしく「カッコイイ!」と感じさせてくれる製品です。

DELL製品ページ:
Dell G15ゲーミング ノートパソコン(2022年2月25日発売)(Intel版)
Dell G15 5525(2022年4月22日発売)(AMD版)

3.Inspiron 14インチ(5420/5425)

DELL Inspiron 14(5420)
セール価格(税込み):
 AMD版(5425):68,250円から

 ※即納モデルは35%OFF、他は32%OFF
 Intel版(5420):82,080円から
 ※即納モデルは28%OFF、他は25%OFF

●スペック例・AMD版・77,350円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 5 5625U
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチ(1,920 × 1,200)
サイズ:314 × 227.5 × 15.7-19 mm / 1.54 kg

DELLの個人向けPCでは売れ筋ナンバーワンのモデルです。ここ最近は以前ほど「激安」という感じではなくなってしまいましたが、今週は安いですねー。

Intel版は第12世代(Alder Lake)のCore i5-1235U/Core i7-1255Uを、AMD版はZen3アーキテクチャのRyzen 5 5625U/Ryzen 7 5825Uを搭載しています。

つい先日、ウインタブでもこの製品のAMD版をレビューさせてもらいました。価格以上の品質・性能であったとは思うのですが、レビュー機は「RAM8GB」であったこともあり、やはりグラフィック性能は低めでした。そのため、この記事では最低価格のひとつ上、77,350円のモデルのスペック表を掲載しています。最低価格68,250円のモデルが「RAM8GB/256GB SSD」であるのに対し、こちらはRAM16GB/512GB SSDと、容量に余裕がありますので、メインで使うノートPCとして長く付き合っていけると思います。

RAM8GBはやめておきましょう、というのはIntel版についても同様です。第12世代のCore i5/Core i7はRAMがシングルチャネルの場合、内蔵GPUの性能が下がりますので、ウインタブ読者が個人利用でIntel版を購入される場合、(ちょっと高くなりますが)できるだけRAM16GBのモデルを選ぶようにしましょう。

個人的にはこの製品のAMD版が、今回最もお買い得なのでは?と思います。

DELL製品ページ
Inspiron 14 5425(2022年2月8日発売)(AMD版)
Inspiron 14 ノートパソコン(2022年4月1日発売)(Intel版)

ウインタブ関連記事:
DELL Inspiron 14 AMD(5425)の実機レビュー - シンプルなデザインで使い勝手も良好、コストパフォーマンスの高い製品です
DELL Inspiron 14(5420)- Alder Lake-U搭載の14インチノートが発売されました!

4.XPS 13 Plus(9320)

DELL XPS 13 Plus(9320)
セール価格(税込み):207,200円から
※即納モデルは23%OFF、通常モデルは20%OFF

●スペック例・231,840円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i5-1240P
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13.4インチOLED(3,456 × 2,160)タッチ
サイズ:295.3 × 199.04 × 15.28 mm / 1.24 kg
※即納モデルではありません

XPS13シリーズの上位モデル、XPS 13 Plusです。つい先ほど実機レビュー記事を公開したばかりでして、私としても記憶に新しい製品です。

レビューしたのは最低価格(207,200円)のモデルで、このモデルでも性能面、筐体品質面で全く不満を感じませんでしたが、XPS 13 Plusには「有機ELディスプレイ」と「4Kディスプレイ」が選択肢にあり、「どうせ買うなら有機EL」だと思いましたので、231,840円のモデルをピックアップしました。一方でCPUについてはCore i5で十分、というのが私の感想です。

独創的なキーボードデザイン、XPSらしく非常に質感の高い筐体、そしてビジネス用として十分なパフォーマンスと、予算を確保できるのならぜひ欲しいモバイルノートです。

DELL製品ページ:
XPS 13 Plus 9320(2022年5月20日発売)

ウインタブ関連記事:
DELL XPS 13 Plus(9320)実機レビュー - デザインで決めてもよし、筐体品質で決めてもよし、パフォーマンスで決めてもよし!DELLのハイエンドモバイルノート

4.関連リンク

広告掲載・売れ筋モデル:DELL

スポンサーリンク