ALIENWAREが最大25%OFF、第12世代CPU搭載のInspiron 14も20%OFFとお買い得!DELLクーポン、セール情報

ALIENWARE X15 / X17
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。DELL公式サイトのセール情報です。今週のDELLはALIENWAREの一部モデルが25%OFF、G15の一部モデルが23%OFF、その他主力モデルが20%OFFと、大きな割引率になっています。

スポンサーリンク

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報:DELL公式サイト

今週は割引率が大きくなっているものと、第12世代CPUを搭載する売れ筋モデルをご紹介します。

1.Alienware X15(R1)

ALIENWARE X15 / X17
セール価格:254,385円から
※税込み、送料込みの価格(割引率25%)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・254,385円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i7-11800H
GPU:GeForce RTX3070
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(2,560 X 1,440)240Hz
サイズ:359.7 × 277.25 × 15.9 mm / 2.27-2.36 kg

DELLのハイエンドなゲーミングノートです。ALIENWAREには「m」と「X」があり、ここでご紹介しているX15は「薄型タイプの15.6インチ」です。

スペック表をご覧頂くとわかると思いますが、この「X15 R1」はCPUが第11世代でGPUもRTX3070か3080と、第12世代とRTX3070Ti、3080Tiを搭載する「X15 R2」の一つ前の型になります。せっかくハイエンドモデルを購入するので、多少高くても12世代CPUにしたい、というのはあると思いますが、R1のほうは割引率が25%と大きく(R2は20%)、R1とR2のほぼスペックでの価格差は軽く5万円以上にもなります(GPUが異なりますが、比較的近い構成で10万円近くの差になるものもあります)ので、さすがにバカになりません。

ただ、Core i7-11800HというCPUは第11世代の中でも比較的新しく、Tiger Lake-H45と呼ばれるTDP45Wの型番で、Passmarkスコアも余裕の2万点越え、またGPUのRTX3070/3080は言うまでもなくノートPC用としてはトップクラスの性能なので、力不足という感じではありません。

ALIENWAREはCPUとGPUだけでなく、冷却性能など筐体品質が非常にハイレベルなので、25%OFFになっても市場で最安値、という感じではありません。しかし、ゲーマーなら一度は手にしてみたい製品ですよね?宇宙で一番魅力的なゲーミングノートだと思いますので、第12世代搭載のR2が登場し、在庫処分的な価格になっているR1は購入のチャンスと言えるでしょう。

DELL製品ページ:
Alienware x15 R1 ゲーミング ノートパソコン(2021年6月22日発売)

2.DELL G15(5515)

DELL G15/G15 Ryzen Edition
セール価格:127,805円から
※税込み、送料込みの価格(割引率23%)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・138,980円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 7 5800H
GPU:GeForce RTX3060
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)120Hz
サイズ:357.26 × 272.11 × 26.9 mm / 2.57 kg

スポンサーリンク

上にご紹介したALIENWAREよりもずっと購入しやすい価格のゲーミングノートです。CPUに第11世代Coreを搭載するもの(型番5511・15インチ)、Zen3のRyzen-Hを搭載するもの(型番5515、ここでご紹介しているモデル)、そして第12世代Coreを搭載するもの(型番5520/5521・NEW 15インチ)があります。

他のセール情報記事でもちょくちょく書いていますが、第12世代CPU搭載のゲーミングノートは第11世代CPU搭載のものより「現状ワンランク高い」と感じています。確かにパフォーマンスは第12世代とかRyzen 6000番台のほうが上なのは間違いありませんが、ゲーミングPCの場合は外部GPUの性能も非常に重要になってきますので、実際のゲームプレイで「第12世代のほうが圧倒的に上、第11世代はゴミ」みたいなことは絶対にありません。

スペック表を掲載した138,980円のモデルは「価格ドットコム限定」という扱いになっていますが、普通に製品ページから選択でき、購入できます。また、スペックも「Zen3のRyzen 7、RTX3060、RAM16GB、512GB SSD、120Hzディスプレイ」という構成で、RTX3060搭載機としては非常に割安だと思います。

DELLのG15は筐体デザインも非常にカッコよく、ゲーミングノートとしての雰囲気もバッチリです。エントリーゲーマーから上級ゲーマーまで納得できる製品だと思います。

DELL製品ページ:
G15 Ryzen Editionゲーミング ノートパソコン(2021年5月11日発売)

ウインタブ紹介記事:
DELL G15/G15 Ryzen Edition - 15.6インチゲーミングノート、新筐体がカッコいい!あと価格も激安レベル

3.Inspiron 14(5420)

DELL Inspiron 14(5420)
セール価格:83,184円から
※税込み、送料込みの価格(割引率20%)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・91,183円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i5-1235U
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 314 × 227.5 × 15.7-19 mm / 1.54 kg

DELLのノートPCの中ではコストパフォーマンスが高いInspiron 14、ウインタブのセール情報記事でもよくご紹介している製品です。

最近ニューモデルが登場し、Intel版は第12世代(Alder Lake-U)Core、Ryzen版はZen3のRyzen 5000番台を搭載するようになりました。また、従来モデルから筐体が変わり、ディスプレイのアスペクト比(画面の縦横比)が16:10になっています(従来モデルは16:9)。

上のALIENWAREやG15のところで書いた通り、現状第12世代CPUは割高感があり、第11世代CPUが「すごく低性能」というわけでもないので、この製品のようなビジネスノートで「何が何でも第12世代CPU」とまでは考えなくてもいいように思われます。

しかし、この製品はモデルチェンジによって筐体が変わりましたし、上にスペック表を掲載した91,183円モデルは、第12世代CPU搭載モデルにしては安いと感じられます。この価格なら晴れて第12世代CPU搭載モデルにしてもいいんじゃないでしょうか。

それと、ここは結構重要な注意点だと思っていますが、第11世代とか第12世代のCore i5/Core i7は「RAMがデュアルチャネルでないと本領を発揮できない(特にグラフィック処理)」です。この製品ではCore i5モデルでRAM8GB(8GB×1のシングルチャネル)とRAM16GB(8GB×2のデュアルチャネル)が選べるようになっていますので、ウインタブ読者は(ちょっと高くなりますが)できるだけRAM16GBのモデルを選ぶようにしましょう。搭載CPUがCeleronとかであればこんなことは言いませんけどね。

DELL製品ページ
Inspiron 14 ノートパソコン(2022年4月1日発売)

ウインタブ紹介記事:
DELL Inspiron 14(5420)- Alder Lake-U搭載の14インチノートが発売されました!

4.関連リンク

広告掲載・売れ筋モデル:DELL

スポンサーリンク