Ryzen 5搭載のInspiron 15が6万円台から!即納モデルは年内に届きます!DELL クーポン、セール情報

DELL Inspiron 15 5510
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。現在DELLでは「年末年始セール」を開催中です。特に即納モデルが安く、デスクトップPCの主要モデルが25%OFF、ノートPCの主要モデルが23%OFFとなっています。DELLの即納モデルは「マジ即納」でして、例えば12月22日に注文すると12月24日に届いてしまいます(お住まいの住所によって配送日は多少前後します)ので、年内の入手も十分可能です。また、残念ながらノートPCは対象になっていませんが、DELL製品が最大割引率25%というのはウインタブとしては見たことがありません。

スポンサーリンク

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報:DELL公式サイト

今週は23%OFFとなる即納モデルをいくつかピックアップしてご紹介します。

1.Inspiron 15

DELL Inspiron 15 5510
セール価格:
Intel(5510):81,058円から
AMD(5515):66,205円から

※税込み、送料込みの価格
※即納モデルの最低価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・AMD・87,469円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 5 5500U
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 356.06 × 228.9 × 17.99 mm / 1.643 kg
※Office Home & Business 2021付属
※ワイヤレスマウス付属
※即納モデル

快適に使えるスペック(Intel Core/AMD Ryzen搭載)でコスパにこだわるならInspironシリーズです。特に14インチと15.6インチのクラムシェルノート(普通のノートPC)の割安感が大きくなっています。14インチサイズでモバイルノートとしても使えるInspiron 14も魅力的ですが、ここではキーボードにテンキーがつき、ディスプレイサイズも大きい15.6インチ版、Inspiron 15をご紹介します。

Inspiron 15にはIntel版とAMD版があり、価格が低いのはAMD版ですが、Intel版のほうはCPUに型番末尾「H」の高性能(高TDP)なものを搭載しています。ただし、Intel版とAMD版のどっちがより高性能か、という点についてはコメントを控えます(そもそも優劣を断言するのは無理ですし、使用するソフトウェアとか使用目的によって変わってきます)。

しかし「より安く」ということで選ぶのならAMD版ですね。最低価格の66,205円のモデルでも「Ryzen 5/RAM8GB/256GB SSD/FHD(1,920 × 1,080)(即納モデル)」という構成なので、ビジネス用や学習用として不足のないスペックだと思いますし、「このスペックでこの価格」のノートPCはそう多くはありません。

ここでは66,205円のモデルにOffice Home&Business 2021とワイヤレスマウスが付属する87,469円のモデルのスペック表を掲載しました。このセットであれば初めてパソコンを購入するという人でもすぐに使い始めることができます(ただしインターネット回線は必要です)。ご自身のテレワークや副業用として、また学生のお子さんのために購入するのにも向きますね。テンキーがつくスタンダードノートタイプなので、どちらかというと自宅や事務所などでじっくり作業したい人に向きますが、重さ1.64 kgと、このタイプとしては軽量で、たまに出先に持ち出すくらいなら問題ないと思います。

なお、このAMD版には「Wi-Fi6対応」と「Wi-Fi6非対応」のモデルがあります。もちろんWi-Fi6に対応しているほうが高速なネット接続ができますので望ましい、と言えるのですが、私とかライターの場合、自宅のネット回線がそんなに高速ではない(せいぜい100Mbps)なので、Wi-Fi6は猫に小判だったりもします(Wi-Fi6ルーターのレビュー依頼をいただいたこともありますが、このような有様なのでレビューを辞退しました)。ただ、Wi-Fi6が購入要件、という人もいると思いますので、モデルを選ばれる際はご注意ください。

いまDELLで「とにかくコスパ!」のノートPC選びなら、このInspiron 15かInspiron 14だろうな、と思います。

DELL製品ページ
Inspiron 15 ノートパソコン (Intel) (5510) (2021年4月13日発売)
Inspiron 15 ノートパソコン(AMD) (5515) (2021年4月13日発売)

スポンサーリンク

2.DELL G15

DELL G15 5511
セール価格(5510・Intel):82,374円から
セール価格(5511・Intel):134,735円から
セール価格(5515・AMD):128,575円から
※税込み、送料込みの価格
※即納モデルの最低価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・5510・82,374円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i5-10500H
GPU:GeForce GTX1650
RAM:8GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)120Hz
サイズ:357.2 × 272.1 × 23.3 mm / 2.409 kg
※即納モデル

DELLのエントリー~中位クラスのゲーミングノートで、ALIENWAREよりも購入しやすい価格の製品です。この製品は3つの型番があり、5510(15インチ)が第10世代Intel、5511(15インチ-NEW)が第11世代Intel、5515(15インチ-Ryzen Edition)がAMD Ryzenを搭載しています。

ここでは「安さにこだわって」第10世代Intelを搭載する5510のスペック表を掲載しています。CPUが最新世代ではなく、RAMも8GBのみ(ただし、ユーザーによる増設は可能です)と、やや物足りない構成ではありますが、初めてゲーミングノートを購入する、という人や15.6インチスタンダードノートの買い替えをしたい、という人にはいい選択になるだろうと思います。GPUにGeForce GTX1650を搭載するゲーミングノートが82,374円というのは激安ですし、即納モデルなのでお正月休みにも間に合います。

今回は激安モデルをご紹介しましたが、G15は筐体のデザインもゲーミングノートらしい、とても個性的でカッコいいものになっていますし、5511や5515ではGeForce RTX3060搭載モデルも用意されていますので、腕のいいゲーマーも納得の仕様が選べると思います。

DELL製品ページ
New Dell G15ゲーミング ノートパソコン(5510) (2021年4月16日発売)
G15 ゲーミング ノートパソコン(2021年6月22日発売)
G15 Ryzen Editionゲーミング ノートパソコン(2021年5月11日発売)

3.Inspiron 13

DELL Inspiron 13 5310
セール価格:75,591円から
※税込み、送料込みの価格
※即納モデルの最低価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・75,591円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i3-1125G4
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:13.3インチ(1,920 × 1,200)
サイズ:296.78 × 210 × 13.9-15.9 mm / 1.25 kg
※即納モデル

上にご紹介したInspironシリーズのモバイルノートです。13.3インチで1.25 kgと携帯に便利なサイズ感で、ディスプレイのアスペクト比(画面の縦横比)が16:10と「いまどき」の形状になっています。

ここでは即納モデルとしては最低価格となる75,591円のモデルのスペック表を掲載しました。CPUのCore i3-1125G4は新しい型番で、Passmarkが公表しているベンチマークスコアは10019と、Core i5-1135G7の10185と比較しても遜色がありません。Excelなど「仕事用・学習用」のソフトウェアを使うぶんにはごく快適だと思います。ただし、内蔵GPUがIris Xeではないので、グラフィック系(動画編集や高度な画像加工、ライトなオンラインゲームなど)の作業に使うのであればCore i5/Core i7モデルを選ぶほうがいいでしょう。

モバイルノートというジャンルは一般に少し大型のスタンダードノートよりも価格設定が高いことが多く、7万円台で最新の筐体(いやこれ、カッコいいです!)のモバイルノートが手に入る、というのは大きいと思いますよ。しかも即納ですし。

DELL製品ページ
Inspiron 13 ノートパソコン

4.関連リンク

広告掲載・売れ筋モデル:DELL

スポンサーリンク

コメント

  1. 近郊らぴっど より:

    Inspiron 13に搭載されているCore i3-1125G4はなぜかモバイル向けi5・i7と同じ4コアで、マルチスレッド性能に限ればモバイルPC向けはi3-1125G4からi7まで大差はないですね。
    Core i3という文字列だけを見るとスルーしそうになりますが、4コアなのでこのモデルは割安だと思います。価格.comで見ると、4コアのTiger Lake搭載かつ13.3型のPCとしては最安みたいです。

    • wintab より:

      なにげにCore i3-1125G4はコスパ高いですよね!あとは個人向けの場合、グラフィック関係の性能も重視されると思うので、Iris XeなしでどこまでCore i5/Core i7に迫れるか、ということだと思います。Excelなど、仕事用としては買いでしょうね。