第11世代Core i7搭載の「新しいXPS13」がいきなり20%オフ!DELLクーポン、セール情報

DELL XPS13 9310
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているDELLのセール情報です。今週のDELLは先週と変わらず「おすすめの最新パソコン、ゲーミングPCがクーポンで20%OFF(10月12日まで)」となっています。DELLのクーポンは普通だと最大17%、割引が大きな週は最大20%ですから、今週も「チャンスの週」だと思います。

スポンサーリンク

また、20%OFFの対象にならない製品も17%OFFと、通常の週だと最大割引率になる水準なので、「どれを買ってもお買い得」です。

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報:DELL公式サイト

では、ウインタブおすすめのセール品を一部ご紹介します。今週の目玉は「XPS13に第11世代Coreプロセッサーが搭載された」ということでしょう。そのXPS13も20%OFFで買えますよ!

1.XPS13(9310)

DELL XPS13 9310
セール価格: 162,384円(税込み178,622円)から
※20%OFFクーポン対象

●スペックの一例・182,384円(税込み200,622円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-1165G7
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 13.4インチ(3,840 × 2,400)タッチ
サイズ: 295.7 × 198.7 × 14.8 mm / 1.27 kg

DELLの看板モバイルノートのXPS13に、いち早く第11世代CPUが搭載されました!DELLは新世代CPUの搭載が他メーカーより早いことが多いのですが、まずはモバイル最上位となるXPS13から、ということですね。CPUの換装に伴い、(10月6日現在では)Core i5モデルは姿を消し、Core i7のみとなりました。よりプレミアム感が高まったと言えます。

ご存知の通りXPS13は「価格勝負」の製品ではなく、極限まで細いベゼル幅やアルミ削り出しの筐体、グラスファイバー(筐体色フロスト)やカーボンファイバー(筐体色プラチナシルバー)を使ったキーボード面など、質感とデザインが素晴らしい、「持つ喜び」を与えてくれる製品です。もちろんスペックの方も非常に高く、第11世代CPUの搭載だけでなく、RAMも16GBのみ、となっています。

スペック表を掲載したモデルは「どうせXPS13を買うなら」ということで、4Kディスプレイ搭載のものにしました。20%OFFながら、価格もちょうど20万円と、決して安くはないですが、モバイルPCとしては性能、デザインとも文句なしのハイエンド機と言えると思います。

以前の記事でも書いたのですが、XPS13を買ったら、まず同僚とかお友達に見せびらかしたくなりますよね!

DELLへのリンク:
 New XPS 13 ノートパソコン (9300) (2020年2月14日発売)
 ※製品名の下にある「New XPS13(9310)」を選択してください
ウインタブ紹介記事:
 DELL XPS 13(9300)- 大人気の13.4インチ・ハイエンドモバイルノート、ついにニューモデルが日本発売です!
※第10世代CPU搭載の旧モデルですが、筐体は変わりません

2.Inspiron 15 7000(7501)

DELL Inspiron 15 7000(7501)
セール価格: 91,984円(税込み101,182円)から
※20%OFFクーポン対象

スポンサーリンク

●スペックの一例・119,984円(税込み131,982円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10750H
GPU: GeForce GTX1650Ti(4GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 1TB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 356.1 × 234.5 × 17.5-18.9 mm / 1.75 kg

Inspironブランドでは最上位となる「7000」の15.6インチです。Inspironのニューモデルはデザインに統一感があり、シルバーの美しい筐体に仕上がっています。このInspiron 15もその例に漏れず、見た目は上品なビジネスノートにしか見えません。また重量も1.75 kgと、毎日持ち歩くのは少々厳しいですが、ちょくちょく外に持ち出して使いたくなるくらいには軽量です。

で、「中身はゲーミングノート」ですね、これ。こういう製品によく使われる言葉ですが「羊の皮をかぶった狼」というのがピッタリきます。性能を追求したいビジネスマンやカジュアルゲーマー、そしてクリエイターと、幅広い人に向く高性能スタンダードノートと言えます。

最近はゲーミングノートでも10万円を切る価格から購入できるものが増えていて、その意味ではこのInspiron 15 7000は「最安値クラス」とは言えますが「最安値」とは言えません。しかし、どう見ても上品なスタンダードノートなのにこのシステム構成、というのは痛快ですし、「平日は仕事に、休日はゲームに」という使い方がピッタリはまる製品だと思います。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 15 7000ノートパソコン(7501)(2020年5月15日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 15 7000(7501)- Inspiron最上位の15.6インチノート、美しいデザインとゲーミングノートのスペックを両立しています

3.Inspiron 13 7000(7391)

DELL Inspiron 13 7000(7391)
セール価格: 83,984円(税込み92,382円)から
※20%OFFクーポン対象

●スペックの一例・83,984円(税込み92,382円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 307.6 × 204.7 × 14.9-16.5 mm / 955 g

上にご紹介したInspiron 15 7000と同様、この製品も「7000」なので、Inspironシリーズの最上位モデルです。こちらは13.3インチのモバイルノートですね。

この製品、スペックやデザイン、筐体の質感が高くなっているのはもちろんですが、「とにかく軽い」です。重量1キロを切るモバイルノートの数は増えましたが、税込み10万円以下で購入できるものは非常に少ないです。Inspiron 13 7000は「13.3インチのCoreプロセッサー搭載で1キロ切り、しかも10万円以下」という条件を満たす貴重な製品と言えます。

ウインタブでは「モバイルノートの重量は主要スペックのひとつ」だと思っているので、1キロ切りの軽さになっているこの製品はCPUなどのスペックを越えた高性能マシンだと評価します。

ここでは最低価格のモデルのスペック表を掲載していますが、もちろんCore i7搭載モデルもありますし、外部GPUのGeForce MX250を搭載するモデルも選べます。ちなみに「Core i7/MX250/RAM8GB/512GB SSD」という構成だと98,384円(税込み108,222円)なので、10万円を少し越えてしまっても大丈夫、ということならむしろこのモデルのほうが割安感が大きいもしれませんね。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 13 7391(2019年9月3日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 13 7000(7391) - 第10世代のCore iプロセッサーを搭載、重量も1キロを切った13.3インチモバイルノート

4.関連リンク

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク