ゲーミングノート、DELL G3が値下げ!Core プロセッサー搭載のモバイルノートも税込み6万円台で購入できます!DELLクーポン、セール情報

DELL Inspiron 13 5000(5300)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているDELLのセール情報です。今週のDELLは「(ALIENWAREを除く6万円以上のPCは)全部17%OFF」です。DELLの割引率水準としては「並クラス」ながら、どれでも17%OFFというのは大きいと思いますし、ここ2、3週間ほどの間に値下げされた製品もかなり多くなっていますので、お買い得であることは間違いないです。

スポンサーリンク

ちなみに、この記事でご紹介している3つの製品のうち、DELL G3とInspiron 15 5000は以前ご紹介した「17%OFFのセール価格」よりも安くなっています。個別に値下げされたためですね。

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報:DELL公式サイト

では、いつものようにウインタブおすすめのセール品をいくつかご紹介します。

1.Dell G3 15(3500)

DELL G3 15(3590)
セール価格: 87,963円(税込み96,759円)から
※17%OFFクーポン対象

●スペックの一例・87,963円(税込み96,759円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10300H
GPU: GeForce GTX 1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)60Hz
サイズ: 365.5 × 254 × 21.6 mm / 2.34 kg

ゲーミングノート(クリエイターノートとしても)のDELL G3です。最近CPUとGPUが最新世代に変更されました。この製品は8月12日に値下げされ、一段と購入しやすくなっています。

今回は最低価格の87,963円(税込み96,759円)のモデルのスペック表を掲載しています。このスペックで基本的にほとんどのゲームはプレイできます(グラフィック設定を落とす必要のあるゲームもあります)が、本格的に腕を磨きたい人はより上位のモデル(Core i7-10750HやGeForce GTX1660Ti、120 Hzディスプレイなどを搭載したもの)を選ぶほうがいいかと思います。

そう言えば、少し前に「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」というRPGゲームが1,980円という安さで発売され、話題となりました。このゲームはもともとPS2やPS Vita用に発売され、人気となったタイトルですが、最近になってPC用にグラフィックが強化されたバージョンが発売された、ということです。こういうRPGゲームなんかをプレイするなら87,963円のモデルがぴったりかと思います。私まだ買ってないんですけど、近々プレイしてみたいと思っています。

ちょっと脱線してしまいましたが、特定のゲームタイトルにこだわらず、話題になっているゲームの中から適当になにかひとつ選んでプレイしてみる、みたいな使い方であれば、それほどスペックを気にする必要はないと思います。また、10万円以下で購入できるゲーミングノートの場合、ゲーム専用機ということでなく、一般的なスタンダードノートの買い替え需要にも向きます。G3はちょっと個性的な外観ながら、ビジネスシーンでも違和感はないですし、家庭用PCとしても使いやすいと思います。

DELLへのリンク:
 New Dell G3 15ゲーミング ノートパソコン(3500)(2020年5月12日発売)

2.Inspiron 13 5000(5300)

DELL Inspiron 13 5000(5300)
価格: 60,573円(税込み66,630円)
※17%OFFクーポン対象

スポンサーリンク

●スペックの一例・60,573円(税込み66,630円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-10110U
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 305.96 × 203.4 × 15.85 mm / 最小1,053 kg

Core iプロセッサーを搭載する13.3インチモバイルノートとしては低価格な部類となるInspiron 13 5000、こちらもつい先日ニューモデルとなりました。Inspironの「5000」はほぼ同時期にモデルチェンジし、デザインもそっくりになりました。

この製品は第10世代(Comet Lake)のCore i3とCore i5が選べ、ウインタブ的にはCore i3モデルがおすすめです。従来モデル、というか「いまだに」なんですけど、DELLのCore i3モデルはRAM4GBしか選べないものが多く、CPUの性能に対してRAM容量に不足感があったのですが、このInspiron 13 5000はCore i3モデルのRAMが8GBになりました。いつも言っていますが、ウインタブは一般的なビジネス用とか学習用ならCore i3でなんの不足もないと考えていますので、「それならCore i3が魅力的」です。

ただし、ストレージに関しては依然として制約があります。人によってはCore i3モデルの128GBというストレージ容量に不足感があるかもしれません。私は数年間Core i3/ストレージ128GBのモバイルノートを使っていて、特にストレージ容量不足を感じたことはありませんが、現状この製品はCore i3モデルだと128GBしか選べませんので、気になるという人はCore i5モデルにせざるを得ません。

ニューモデルとなり、Inspiron 13 5000はさらなる小型化、軽量化を実現しました。特に「最小重量1,053 g」というのは6万円台とか7万円台のCore i搭載モバイルノートとしては抜群の軽さです。また、シンプルで誰が使っても違和感のないデザインも魅力ですし、「最近のトレンド」とも言えるリフトアップヒンジも採用されていますので、使いやすさも向上しています。これで税込み6万円台なら申し分ないと思います。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 13 5000 (5300) ノートパソコン(2020年5月22日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 13 5000(5300)- Core i3/Core i5搭載の13.3インチモバイルノートがリニューアルです。Core i3モデルの魅力がアップ!

3.Inspiron 15 5000(5501)

DELL Inspiron 15 5000(5505 , AMD)
セール価格: 68,043円(税込み74,847円)から
※17%OFFクーポン対象

●スペックの一例・68,043円(税込み74,847円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G1
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 356.1 × 234.5 × 13.67-17.9 mm / 1.714 kg

こちらも「Inspironの5000」です。15.6インチサイズなので、ジャンルとしてはスタンダードノートとなります。Inspiron 13 5000との比較では、Core i3の設定がありませんし、キーボードにはテンキーもつきます。

また、Inspiron 15 5000にはCPUにAMD Ryzenを搭載する「5505」というモデルもあるのですが、ここ2週間ほど販売が停止されているようです。

しかしこれ、ニューモデルになってずいぶんと「素晴らしく」なりましたよね。デザインは他のInspiron 5000シリーズと統一感のある、シンプルでクリーンなものになりましたし、重量も15.6インチで1.7 kgと、外に持ち出したくなるくらいの軽さになりました。もちろん性能も高く、第10世代のCore i5/Core i7を搭載していますし、ストレージ容量にも余裕があります。

スペック表を掲載した68,043円のモデルは、上のInspiron 13 5000よりも価格は少々高くなるものの、CPU性能が上がり、ストレージ容量が大幅に大きくなっていますので、「どっちがよりお買い得か?」と言われれば「こっち!」と言いたくなります。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 15 5000ノートパソコン(5501)(2020年6月16日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 15 5000(5501) - Ice lake搭載のスタイリッシュな15インチノートパソコンがリニューアルしました。コスパ高し!

4.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク