ハイエンド・ノートPCのXPSシリーズとゲーミングのDELL Gシリーズが全モデル20%OFFです!DELLクーポン、セール情報

DELL XPS 17
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているDELLのセール情報です。今週のDELLは「おすすめの最新パソコン、ゲーミングPCがクーポンで20%OFF」ということで、ノートPCとデスクトップPCの主力モデルが20%OFF、ALIENWAREは最大12%OFFとなっています。DELLのクーポンセールでは「20%OFF」というのは「最安」水準と言えますので、今週はチャンスかと思います。

スポンサーリンク

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報:DELL公式サイト

では、いつものようにウインタブおすすめのセール品をいくつかご紹介します。

1.XPSシリーズ

DELL XPS 15(9500)
価格(13): 143,984円(税込み158,382円)から
価格(13 2-in-1): 131,984円(税込み145,182円)から
価格(15): 159,984円(税込み175,982円)から
価格(17): 223,984円(税込み246,382円)から
※ゴールドクーポン(20%OFF)対象

●スペックの一例・XPS 17・311,840円(税込み343,024円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i9-10885H
GPU: GeForce GTX1650Ti(4GB)
RAM: 32GB
ストレージ: 2TB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(3,840 × 2,400)タッチ
サイズ: 344.72 × 230.14 × 18 mm / 2.05 kg

デルの、ゲーミングPCを別とすれば最上位となるノートPCがXPSです。13.3インチ、15.6インチ、17インチと3種類のサイズがあり、13.3インチにはコンバーチブル2 in 1タイプも設定されています。「ハイエンドビジネスノート」と言えるシリーズですが、15.6インチと17インチに関しては「クリエイターノート」としても非常に魅力的と言えます。

13.3インチのXPS 13とXPS 13 2-in-1はモバイルノート(2 in 1)で、15.6インチのXPS 15と17インチのXPS 17はサイズこそクラス最小水準なものの、高い質感により重量が2キロを越えてしまいますので、モバイルノートとは言えません。ただし、15.6インチと17インチはComet Lake-HのCore iプロセッサーと外部GPUのGeForce GTX1650Tiを搭載(15.6インチにはGeForce非搭載モデルもあります)し、ゲーミングノート並みのパフォーマンスを備えています。

この記事では15.6インチ版トップモデル(スプレマシー)のスペック表を掲載しています。これ、ハイエンドなクリエイターノートのスペックですね。Core i9にGTX1650Ti、大容量のRAMとストレージ、そしてディスプレイは4Kタッチ液晶です。筐体構造上、オンラインゲーム向けではないと思いますが、プロのクリエイターにも十分なシステム仕様と言えそうです。20%OFFでも余裕の30万越えになっちゃいますけどね。

全てのXPSノートに共通する話ですが、極限まで絞り込まれた筐体デザインはノートPCとして最高レベルに美しく、吟味された素材を使っているので質感も極めて高いです。持つ喜びを感じさせてくれるノートPCと言えるでしょう。

DELLへのリンク:
 New XPS 13 ノートパソコン (9300) (2020年2月14日発売)
 New XPS 2-in-1(7390)(2019年8月20日発売)
 New XPS 15 ノートパソコン (9500) (2020年5月15日発売)
 New XPS 17ノートパソコン(9700)(2020年6月12日発売)

ウインタブ紹介記事:
 DELL XPS 13(9300)- 大人気の13.4インチ・ハイエンドモバイルノート、ついにニューモデルが日本発売です!
 DELL XPS 13 2-in-1 (7390) - CPUにIce Lakeを搭載するハイエンドモバイル2 in 1がついに日本で発売されました!
 DELL XPS 15(9500)- ハイエンドな15.6インチノートがニューモデルに!より小さく、より美しく、より高性能に!
 DELL XPS 17(9700)- ゲーミングノートの性能、クリエイターノートのディスプレイ、そして世界最小クラスの美しいボディ

スポンサーリンク

2.New Dell G5 15

Dell G5(5500/5505)
セール価格(Intel・5500): 110,384円(税込み121,422円)から
セール価格(AMD・5505): 115,984円(税込み127,582円)から

※ゴールドクーポン(20%OFF)対象

●スペック例・AMD・137,584円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 7 4800H
GPU: AMD Radeon RX 5600M
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)144 Hz
サイズ: 365.5 × 254 × 21.6 mm / 2.5 kg

DELLのゲーミングノートでもありクリエイターノートでもある「Gシリーズ」もすべて20%OFFです。最低価格になるのは「G3」ですが、ここではワンランク上の「G5」のほうをご紹介します。この5月にニューモデルとなったばかりで、CPUとGPUの組み合わせを「Intel + GeForce」「Ryzen + Radeon」から選べます。

もちろん、特に注目したいのが「Ryzen+Radeon」モデルのほうで、ウインタブではつい先日「MSI Bravo 15」という「Ryzen 5 + Radeon RX5300M」を搭載するエントリー・ゲーミングノートをレビューしています。

「スペック例」に税抜き137,584円のモデルを掲載していますが、実は「CPU:Core i7-10750H、GPU:GeForce GTX1660Ti」という組み合わせにしても全くの同価格となります。もちろんRAM16GB、ストレージ512GB SSD、144 Hzディスプレイというのも共通です。

あくまで予想ですが、先日のMSI Bravo 15のレビュー経験から、おそらくベンチマークスコアはAMDモデルのほうが上なのでは?と思います。少なくともCPUのベンチマークスコアはRyzen 7 4800Hのほうが上回るでしょうね。Bravo 15のRyzen 5 + Radeon RX5300Mの実力は極めて高いものでしたし。

それと、性能面だけでなく、G5の「独特なデザイン」というのも素晴らしいです。ゲーミングノートの場合、各社思い思いの個性的なデザインに仕上げていると思いますが、DELLのGシリーズは単に迫力があるというだけでなく、ちょっとレトロな雰囲気も感じられたりして、ハマる人にはハマりそうなデザインだと思います。

DELLへのリンク:
 Dell G5 15ゲーミング ノートパソコン(5500)(2020年5月22日発売)
 New Dell G5 15 スペシャルエディションゲーミングノートパソコン(5505)(2020年5月22日発売)

ウインタブ紹介記事:
 Dell G5 15(5500/5505)- 15.6インチノートPC、「デルのG」が新しくなりました!第3世代Ryzen Mobile搭載モデルも!

3.Inspiron 17 3000(3793)

DELL Inspiron 17 3000(3793)
セール価格: 66,384円(税込み73,022円)から
※ゴールドクーポン(20%OFF)対象

●スペックの一例・71,984円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-1035G1
GPU: GeForce MX230 2GB
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
光学ドライブ: DVDドライブ (DVD±RW/CD-RW)
ディスプレイ: 17.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 415.4 × 279.2 × 25.0 mm / 2.79 kg

スタンダードノートの購入に際し「出先に持ち出さない」と割り切れるのなら、15.6インチよりも17.3インチのノートPCのほうがおすすめです。17.3インチは「めちゃめちゃデカイ」図体ですが、その分いろんな部分で「余裕」があり、とても使いやすいです。ディスプレイサイズに関しても、一般にノートPCというのはデスクトップPCよりも「自分の目とディスプレイの距離が近い」ので、デスクトップPCのディスプレイの感覚よりもかなり大きいと感じられるでしょう。

Inspiron 17 3000は製品はCPUに第10世代(Ice Lake)を搭載する高性能機ですが、下位モデルはストレージがSSDではなく「HDDのみ」になってしまいますので、ウインタブ読者はSSDが搭載されているモデルを選ぶようにして下さい。ストレージがHDDのみの場合、OSやアプリの起動、データの読み書きが遅く、Core iプロセッサーを搭載する意味がなくなります。

スペック表を掲載した「71,984円」のモデルですが、実はこの製品「71,984円」で2種類の構成があります。ひとつは上に記載したとおりの構成ですが、もうひとつは「GeForce MX230を搭載せず、そのかわりSSDが512GB」というものです。どっちがいい、ということは正直なんとも言えません。おそらくテレワークなどで、ホワイトカラーの人がビジネス用に使うのならGeForceはなくても大丈夫で、そのかわりSSDが大きいほうがいいような気がしますけど、高度な画像加工とか動画編集などをするのならGeForceが入っている方が安心感が大きいかと。ただし、GeForceのMXシリーズはGTX/RTXシリーズほど高性能ではありません。

テレワークなどを少しでも快適に、でもPCの設置スペースは十分取れないし、室内をあちこち移動しながら使いたい、みたいなニーズだと17.3インチは優秀です。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 17 3000 3793(2019年9月13日発売)

4.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク